BABYMETAL KARATE review (たまには音楽の話もしないと)

画像

たまには音楽の話もしないと。

表題にあるとおり、音楽の話もしたいと思います。
ご存知かどうか知らないが、BABYMETAL KARATEが配信されました。

ちなみに私は当然ダウンロードしました。
1STとRORはダウンロード済み。LIVE IN LONDON DVDも購入済みです。
しかし、ライブは行った事がありません。以下文章で検証しますね。

・一回目、聴いた感想。直感的に。
 冒頭が、大事だが、電子機器が壊れた感じがした。
何を意図しているか不明。
 リフが良いね。演奏も良い。そこからボーカルの声が切れが良い。
 ライブに行きたいと思う。演奏のパフォーマンスに圧倒された。

・曲の構成
 単調のようなのだが、以外にメリハリがあって良い。
 リフ以外は空手のヘビーさを連想しない。
 どこかのレビューでもあったが、METALは曲が進むにつれて
 だんだんヘビーになる構成が一般的だが、だんだんヘビーにならずに
 フェードアウトする構成に意表をついた新しさを感じる。
 
・ボーカル
 声が進化しているね。SU-METALが子供の声ではほぼなくなりつつある。
 そりゃもうすでに18歳だからね。ボイストレーニング等で何か鍛えているの
 かもしれない。あまり声帯を酷使すると歌手寿命が短くなるので、
 周りはペース配分を考え欲しい。本人は気がつかないだろうが・・・。

・演奏
 ドラムの手数がもともと多いが増えたような気がする。
 ドラムは打ち込みかと思ってしまった。
 それくらい精度が良いのかもしれない。

 これをライブでやるのは厳しいな。もちろん、プロだからやるだろうが・・・・。
 他の曲でも当てはまるがMETALは超絶技巧のプレーヤーがいないと成り
 立たないのは厳しいな。  

 動画サイトでライブ映像をみても明らかに青山さんと他では違うね。
 基礎トレーニングが違うのかな。

 ギターリフも低音がしっかり出ている。
 リフ以外はソロがないのが残念。
 とはいえバッキングも超絶技巧に近いと思う。

 ベースはしっかりしている。相変わらず。
 
 以上が昨日配信されたばかりのKARATE検証でした。

全般的な感想
 やはり本物だな。なかなか素人ではまねができない。
 ネット社会では偽者の商業主義のMODE(塊)と本物(商業的は
 大きな効果はない)しか残らないのか。やはりBABYMETALは
 ライブなんだろうね。

 全然香港 C国と関係がないが無理やりこじつけるとこのあたり。
 偽者の商業主義と本物。嘘をうそと見抜く力が大事
 西側の動画サイトが禁止されているので難しいな。

 See you!

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック