木曽真奈美さん

画像


以前、木曽真奈美さんのピアノの演奏を聴いた。
満員だったが無理して入れていただいた。

演奏に感動してCDも買わせていただいた。
クラシックでは一番聴くCDになってしまった。

ロシアについて造詣が深い。
トークも面白い。

しかし、演奏しているときは厳しい表情である。
さすがはプロである。

ラフマニノフの鐘
ムソルグスキーの展覧会の絵

ムソルグスキーの曲はほとんどがピアノ曲であることも
教えていただいた。

私は彼女が演奏するムソルグスキーを聴いて
19世紀のロシアのサンクトペテルスブルグがイメージできたような気がした。

そして、ロシアの陰鬱さや苦悩を理解できるようになったのかもしれない。

若いころドストエフスキーを読んでもわからなかったことが多かった。
彼女のおかげでロシアが少しだけ判ったような気がした。

ムソルグスキーとドストエフスキーが同じ年に死んだというのも偶然ではあるまい。

演奏しているロシアの曲の陰鬱な雰囲気。

演奏していない木曽真奈美さんのおだやかな
雰囲気とは全く逆なのだ。そこが恐ろしい。

BABYMETALがデスメタルを歌うようなものだ。
と言ってしまうと乱暴なのだろうか。

木曽真奈美さんもBABYMETALもLIVEは感動する
というところも同じだと言ってしまうとこれまた乱暴だろうか。

木曽さんのトーク付きのライブ盤がでたら、是非買いたい。

音楽とは全く関係ないがMOA-METALさんと表情やしぐさが似ている。
ところも共通点かな。


では

 See you !



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック