借りてきた時間 哈爾濱編 3 番外編 氷棍

哈爾濱には独特な習慣があります。

真冬に屋外で氷棍(アイスキャンデー)を食べるという習慣です。

画像


哈爾濱に代表される北満州は寒冷地であります。
農業が産業の基本ですので冬は産業がなくなります。

そこで、哈爾濱は冬の期間はこの寒さを利用した観光業が盛んです。
氷祭(氷雪大世界)は有名です。

哈爾濱人以外の観光客は哈爾濱に来るまで実際の寒さがわからないため、どうしても用心のため厚着になります。更に観光時では観光客は相当長い時間外を歩き回ります。

よって、意外なことに観光客の体感温度としては哈爾濱は暑いのです。それを冷却するために氷棍つまりアイスキャンデーを歩きながら食べる習慣が出来たと言われています。(写真1)

特に中央街の歩行者天国の馬迭爾のアイスキャンデーは有名です。(写真2)並んで購入するのも大変です。
1本5元です。
画像


氷点下のアイスキャンデーは売り方は非常に奇妙です。
アイスキャンデーは冷凍庫に入っていなく。段ボールに入って売られています。

外は氷点下ですので、当然冷凍庫は不要ですね。真夏のアイスキャンデー売りより電気代を節約できます。
シナには珍しく不利な状況を逆手に取った色々自由なアイデアや工夫が哈爾濱にはあります。

ですので酷寒の地の農閑期にもかかわらず、此処ではある程度の収入は維持されていると思います。

では。
See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック