今日の北京の空は重汚染

画像


今日の北京の空は重汚染。
私の記憶が正しければこの冬2回目。

もともと11月12月は河北省を中心に北京、天津では霧が出る。
つまり吹き飛ばす風がないからだ。

1月過ぎればシベリアおろしの北風が吹き付けるはずなのだが。
今は風が弱い。北風が弱いとスモッグになる。

要するにこの冬のシナの北方は暖かいのです。北京の気温は零下ではなくプラス。
暖房をガンガン炊くと暑すぎるので不完全燃焼気味に抑えると当然PM2.5(スス)が出る。

画像


高速鉄道も真っ黒です。
私も12月中旬のの大気重汚染中に北京駅に1時間いたのだが、酷かった。人間の住むところではない。
目鼻喉がかゆい。ヒリヒリする。

ちなみに以前、ある日本のご老人とシナのある都市を歩いていた時のエピソードをご紹介。

この時はPM2.5ではなく、NoXの光化学スモッグ特有の喉のヒリヒリ感が酷かった。
私は思わず、「日本の高度成長時の懐かしい匂いですね」と言ってみた。
そうしたらその時のご老人も頷いた。

「懐かしいね。思い出すね。でもあんたの言う光化学スモッグでなくて、この匂いはまさしくDDTの懐かしい匂いですね」

と言うことでした。
シナの重汚染指数にDDT飛散量も加える日は来るのか?

まだ、シナには農薬や遺伝子組み換えとか地溝油とか色々あるのよ。

では。
See you!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック