とりあえず食べ放題 3

画像


画像


訪日外国人が急増している。ということは今に限ったことではない。更に加速しているということは間違いがないだろうということは上記の記事からも裏付けられた。
特に大阪は訪日外国人の急増に拍車がかかっているのである。

それは訪日外国人の旅行のスタイルが爆買いから爆移動になっていることも一因である。移動には鉄道が有効である。大阪の駅では改札口の駅員は外国人対応に追われているのがわかるであろう。

まあそれは良しとして、なぜ大阪に訪日外国人が集まるかのメカニズムが肝心である。
まずは、鉄道である。鉄道が客を載せようという気になっているかどうかである。

その点では大阪は私鉄が多いためどこからどこへ行かせようとすることに昔から長けているのである。いわば遠出をさせることに長けている。いつもながら阪急さんを引き合いに出して申し訳ないが、宝塚や神戸や京都や梅田をつないでいるのである。いわば良いところ取りである。

次に食事である。旅行者は食事ですら冒険であることは初回のとりあえず食べ放題に書いた。
大阪は食い倒れと言うだけあって、店の前の展示がうまい。いわば敷居が低い。
商売としては一日の長があるのである。

日本人でさえも突然訪れても食べるものに困らない場所が実は神戸でもなく京都でもなく大阪なのである。

大阪のレストランは観光客にとって一目でどんなメニューがあるがわかるようになっているのだ。
看板に偽り少ない。と言うより、写真や絵で内容や価格がわかるようになっている。

画像



値段のつけ方も1000円。2000円とわかりやすい。ことが多い。
だから、大阪は食べ物では外国人でも間違えが少ない。

もう一つはレストランの方も気取ってはいない。昭和的なのである。古い日本の情景が味わえると言うわけである。

と言うことで梅田や難波といった交通の要所及び食事処では訪日外国人がごった返すのである。もっとも最近は観光地へは行かずに東京や大阪の都会をブラブラする外国人も大勢いるのである。

更に最近はシナ人に限らず東南アジアや欧米からもごった返して来ているのである。
いやはや規則性などなんでもよくなっているくらいの多様性である。いわば訪日外国人バブルである。

しかしツアーではないので店側はよく実態はわからない。規模として儲かるのは鉄道会社やホテルや百貨店になるであろう。そこらへんを所有していて関西に強い会社が儲かっていると言うことになる。

訪日外国人を取り込みたい方はどうご参考にしてください。

では。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック