とりあえず食べ放題 6 異界体験

画像


ではパスポートを持って内地に辿り着いたとしましょう。
さて、あなたはこの内地に何を期待するのでしょうか?

内地(ないち)。すごい響きでしょ。内地は内地という表現がぴったりなんですよ。
これは私のブログ名でもありますけど。

内地に来たらどうしようもないぐらいの平和だったということなのです。
そうですね。今のポカポカ陽気の八重桜の咲く公園でボーとして1日を過ごしてごらんなさい。

画像



内地は頭が馬鹿になってしまいそうなくらい平和なんです。
まるで外の世界が全く忘れ去られているのです。

内地の人々の大多数にとってはVXとかICBMとかカールビンソンとか南シナ海の人工島とか金正男とか習近平とかトランプとかテリーザメイとかルペンとかメルケルとかプーチンとかはっきり言ってどうでも良いのです。

この無限の暇を持て余してつつスマホを見ながらぼーっとしたいのです。内地の人は。
だから私の外の世界の話なんていうのはつまらない作り話にもなりません。

これは私だけが言っているのではないというのがわかりました。坂井三郎さん著作の大空のサムライという本に表現されていました。坂井さんは大東亜戦争中には南洋のエースパイロット。撃墜王と呼ばれていました。坂井さんが戦後書いた本です。

坂井三郎さんは戦地で負傷しました。戦時中で敗色濃厚な時でした。内地に戻ってみるとそこは本当に平和でした。外地で血みどろで日本人が戦っているのに内地の連中は平和であるありがたみが全然わかっていない。そんな表現があります。私も坂井さんが内地にそれを見たものを同じように見ることができます。

そうですね。更にいうと、シナ人が内地で見る光景で腰を抜かすぐらい驚愕する光景があるそうです。
それは公園で子供達がブランコや滑り台で自由に遊んでいる光景だそうです。日本では何百年?か当たり前の光景です。良寛さんが子供と遊んだなんて有名でしょう。

画像


シナではこんな光景は絶対ありえません。だから腰を抜かすぐらいの光景です。
もちろん厳重な塀で囲まれて優秀な門番付きの高級マンションの中にある公園でさえ常に親が見張っていないと誘拐される恐怖から逃れられません。

千葉我孫子の事件もシナでは親にも責任があると言われます。シナでは小学生の女の子を一人にさせた親も悪いということになります。もちろん、犯人が悪いのは当然ですが。

シナの治安が悪いのではなくこれがグローバルスタンダードなのです。
グローバルスタンダードでは知力と体力に満ち満ちているもの同士の殺し合い奪い合いです。良いとか悪いとかいう問題ではありません。グローバルスタンダードです。なぜならそこには仲介者や警察といったものがないのです。ありったけの知力と体力で相手を攻撃して相手の生命と財産を奪い合う場がグローバルスタンダードの場なのです。

だから、当然年寄りや女子供は対象外です。当事者になりえません。もちろん時々すごい年寄りも女子供はいるにはいますが。


まぁいずれにしろこれがまさしく異界体験なのです。内地に吸い込まれるとはこのことです。

内地に入るとそれはすぐに、外界との接触を避け、内にこもるという力が働いているのです。
私にはそう見えます。

では続きます。

See you!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック