捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム 4 闇とフェイク

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズムの第4回目です。
一部に厳しい映像がありますので閲覧注意願います。

前回まではフェイクメディアが捏造情報を流すメカニズムの説明をしました。
そして、次の段階として経済的に困窮した後人間と闇の勢力とのつながるきっかけについて申し上げました。

今回は闇の勢力について言及します。

画像

闇の勢力は昔から沢山あります。以下一部ですが列挙しますね。
・賭博(パチンコといった公営ギャンブル以外)
・麻薬・覚醒剤
・臓器売買
・淫売産業
・新興宗教 
・暴力団
・人権団体(差別利権)
・同和団体
・敵対する外国勢力
 などなど

新聞社やテレビ局は嘘の記事を書いたり嘘の番組を作ります。それどころか、人間が転落していくように、闇の勢力に都合の良い内容を報道してしまいます。なぜでしょうか、新聞社やテレビが闇の世界に都合の良い記事を書く、都合の良い番組を作るということは。

闇の世界とフェイク側のつながりの大きな特色はもう一つあります。

都合の良い捏造報道はするだけではなく、都合の悪い報道をしないということなのです。
ここが最も深刻な問題なのですね。闇社会を炙り出すと言うことをしなくなるのです。闇の勢力側が立派に商売になってしまうようになります。

闇の社会勢力とフェイクメディア側がつながると闇社会の勢力が引き起こす犯罪を報道しなくなる。そう言うことになっていきます。

闇社会が報道されない。

これが闇の勢力からすれば最も都合の良い状況です。もともと罰金などは裏社会が払ってくれます。逆に報道されなけば彼らからすれば全てなかったことになるわけです。

なぜか捕まった暴力団の名前が外国籍にもかかわらず日本人のような名前で報道されるでしょう。闇の勢力ではない人が犯罪を犯したらまずは実名が出ます。

ひどい場合は疑惑でも名前が出ます。しかし、闇の勢力の人間の犯罪の場合は実名が出ません。それどころか通名で出てきます。要するに別名で報道されたりします。

最近ではTBSの社員が犯した犯罪ですがなかなか実名が出ませんでしたね。
画像


それも一つですね。

そうすると闇の勢力からカネが出る。闇の勢力からすれば報道されなければ事実としてなかったことになる。

既に机の上での妄想でフェイクニュースはフェイクメディアでは「良し」つまりゴーサインは出ています。事実に基づかない捏造記事に捏造番組を量産することになってしまう。もちろん、事実を報道しないことも立派な闇社会とのつながりです。

本当はそんなことはしてはいけないがそれをやってします。
メディアの社会も人間の社会と同じです。仕事は上手くいかない。家庭がうまくいかない。ついつい、鬱憤バラシに賭博や薬物に手をだす。どんどん悪の道へ引き摺り込まれていく。

よって、偽の情報を流し相手に反論を許さない状況に追い込んで自分の有利な立場にすると言う手法を使います。

これは歴史上様々な不幸が繰り返されています。
多くの戦争や内戦がありました。その多くの始まりはフェイクニュースからです。

例を挙げましょう。
人類史上最悪のフェイクによる不幸はシナの文化大革命です。1966年から76年まで10年間続きました。
これも北京の壁新聞から始まりました。権力を打倒する側、つまり当初は黒幕は誰なのかわかりませんでした。
しかし、子供を使い社会への憎悪を駆り立て巧妙にシナ全土で闇の黒幕は権力側への攻撃を仕掛けます。

画像


シナは今でもシナ共産党のフェイクニュースによって、悲惨な状況に置かれたままです。正しい、情報が出ることはなく、シナのフェイクメディアは共産党に都合の悪い情報は全く取り上げもしません。

画像
アヘン戦争、義和団の乱、中華人民共和国設立しても全く変わっていません。私の意見ですが、多分、シナ人ていうのは1000年程度の短期間では全く変わらないのでしょうね。

内地でも1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件もありました。
画像


オウム真理教はメディアだけでなく、自衛官、警察、医者、弁護士と国家の中枢やエリートまでも洗脳し日本の経済の衰退とともに現れた宗教をフェイクとしたテロリスト団体でした。

その他、いかがわしい宗教団体の多くも報道機関への圧力をかけたりつながりを持っています。

2009年にできた民主党政権もフェイクニュースでできました。

日用品の値段とか高級スナック通いとか漢字の読み方が間違えたとかで知的レベルの低い読者、視聴者を煽り、憎悪を掻き立てました。
フェイクニュースを延々と書いたりテレビで流し続けました。金銭的には養分とはなり得ないが選挙権は一応行使できる。世界を知らない日本人はまんまと民主党側及びフェイク側に騙されてしまいました。
そして、できた政権が2009年の民主党政権でした。

ですが、所詮はフェイクです。フェイク側が政権を取っても彼らに経済政策、外交も政策があるわけでは無い。

ただ、闇の勢力とつながっていただけです。裏の社会には闇の勢力が沢山あります。その集合体が民主党政権だったと私は考えます。だから当然政策の統一などなく綱領もありませんでした。政策を統一すると党が分裂するのです。

話は外れますが、闇の勢力は言語化されるとひとたまりもありません。これはまた別の機会に申し上げます。

いずれにしろ、民主党の政策とはなんだったのか?
民主党の3年の政策の中で唯一外国人参政権推進については終始一貫、全員OKでしたね。

そこにはブレはありませんでした。今は名前も変わりましたが、外国人だか日本人だかわからない党首が変わりましたね。そう言うことなんですよ。

外国人を差別してはいけないなどと言うフェイクニュースがありました。今もそうです。日本国として外国人は差別して当然です。まともな国で自国民と外国人を同等待遇をしてる国がありますか?

画像


ありませんよね。

そんなことはパスポートを持って外国へ行ったことがある人からすればごくごく当たり前なのです。

言語や理屈ではどうしても通じない、どうしても折り合いがつかないからここで国境線を引こう。だから国境があるのですね。日本では陸地での明確な国境線が歴史的にわずかでした。

日韓合併の鴨緑江や南北樺太程度ですね。
ですからパスポートを持って外国へ行ったことがない人や歴史や地理を概念的に捉えられない人は国境を意識することはない。

そう言う日本人の弱いところを闇の勢力は突いてくるのですね。

世の中はグローバリズムだったのだと言うことがわかっていない。国際化などと軽々しく言う人間ほど外国のことを知りません。英語が大事だという人間ほど英語どころか日本語でさえわかっていません。

グローバリズム及びそのグローバル世界とは以前にも言及しましたが、
満ち満ちたありったけの知力・体力を投入して相手の生命や財産を奪う場なのです。
そこには綺麗事の世界ルールや世界警察などは存在しません。まして憲法9条などないのです。


世の中がわかるということはそういうことなのです。でもわからない人がそういう世界に行くと養分になるしか存在価値はありませんね。可哀想に・・・・。

民主党政権及びフェイクメディア側にまんまと騙されたのはそう言うグローバル世界を知らない。お馬鹿な日本人たちでした。
今でもそう言うお馬鹿な人々は新聞を読んだりテレビを見たり、無料のSNSに引っかかったりしているのです。

闇の勢力にまんまと騙され続けていると言うわけなのです。

言語レベル・知的レベルが高い人はわかります。たとえ学校の成績が良くなくても、自ら意識が高い人は「あれ、おかしいな」と言う違和感から、自分の好奇心や探究心で自らわかるようになるのです。

しかし、そうでない人たちはどうしても実感がわかないし、元から興味がない。フェイク側も養分側に対して目覚めさせないようにします。

ではそうすれば良いのでしょうか?

簡単ですが・・・。

自分たちの弱さはどこだろうかと言うところを見る必要がありますね。
自分を見つめ直すことなのですよ。

誰の助けも借りずに。

自分を失いたくなければ自分で自分の進む道を決める必要がありますね。

それをしたくなけばどうしたら良いかですって?それはまた別の回にします。

今回は長くなりましたがこの辺で

See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック