核武装論と第二次日韓併合

画像


写真は金正恩の妹に叩頭く文韓国大統領。

平昌オリンピックです。写真の状況も予想はしていましたが、ここまで現実となるということは・・・。現実はもっと厳しく動いていると思います。

そろそろ準備しなくてはいけないところで、以下の論点を提示したいと思いました。憲法改正も論議になると思いますが、それよりも以下の2点が内地の人々の心を苦しめるでしょう。でも、もう内地にはお手本がないのです、自分たちで未来を切り開いて行くしかないのですね。

1日本核武装論

2第二次日韓併合


1については1年以上前までは、まるでタブーのようでしたが、ここ最近急速にネット上でも議論されているようでありますので再度提示させていただきます。

もちろん、北朝鮮の核が米国によって、容認されれば日本も核武装せざるを得ないということです。

もうひとつ。

2の論点。第二次日韓併合に備えよ!ですね。当然、第一次は1910年韓国皇帝の日本側に対する要望によって、日韓合併が実現したわけです。

近いうちに、金正恩と南朝鮮政権による統一が言葉の上では成立するでしょう。
しかし、成立はしますが、実質はガタガタになる。自分自身で統一王朝は維持できないのが朝鮮の歴史が物語っています。できたら史上初めてのの朝鮮独立になりますね。しかし、周辺國の戦略的忍耐がない限り、難しいでしょうね。日、米、シナどこも余裕がありません。当然ロシアのプーチンは獲物を狙う肉食動物のように魔の手を朝鮮半島に伸ばすでしょう。
画像

アメリカのトランプ政権と金正恩の要請によって日本は第二次日韓併合を迫られると私は予想します。初めて目にした人は私の言うことはわけがわからないと思います。

しかし、そうなる可能性は十分あると私は思っています。

その時日本人は核武装論よりも国論を2分した形になると私は思っています。

第二次日韓併合という圧力そのものに、内地の人々は精神的にも政治的にも耐えられるか?
これが問われると思います。

では
See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック