内地は何処に向かっていくのだろう 5

画像


内地は何処に向かっていくのだろうの第5回目です。

前回は負のヘドロの話をして、その後悪いお手本を申し上げましたね。悪いお手本は東アジアにたくさんあるのでそれを悪いお手本にするのです。

と言うか、悪くならないようにするだけで良くなります。自分のメンタリティーが悪いお手本です。それを反省してそうしなくなるようにするだけで良いのです。そして、あっと驚く、悪くなるどころか、良くなることを実践したのが大韓航空です。と申し上げましたね。当然内地の人々のメンタリティーにも悪いお手本がたくさんあります。

でもすごく屈折していますよね。そもそものメンタリティーを抑制してこそ良くなるということは精神力が弱いと全人格を否定されたようでいわゆる「メンタル」(精神病)になってしまいますよね。

まぁそれはともかく、話題を元に戻しましょう。内地を取り巻く情勢は緊迫しているというかやはり大きなうねりが見えるのが世界情勢でありますね。相変わらず派手なことをやるのがトランプ米国でありますね。米朝首脳会談を匂わせたり、米中貿易戦争を仕掛けて見せたり、シリア攻撃をしたりと忙しいですね。

トランプ氏の相手はプーチン、習近平、金正恩といった言葉では通用しない相手ですね。つまり暴力でしか言うことを聞かない人々の代表選手です。

でもこれはわかりますね。小さな勝利を積み重ねるということなんですね。勝てそうなところから勝つことが必要でしょうね。トランプ氏は良くわかっていると思います。暴力しか言うことを聞かない人々は勝利が欲しい。でも小さな敗北を突きつけると言うことを聞くようになるのですね。

人生なかなかホームランばかり打てるわけではないのです。それは国も同じですね。悪いときもあるし、良い時もある。でもやはり、小さな勝利が少しずつでも良いので増やしていきたい。

最近のあなたの小さい勝利はありましたか?
むしろ負のヘドロが増えていませんか?
収支が合わなくなってきていませんか?
画像

トランプ氏のやり方は非常に参考になりますね。小さな勝利を積み重ねると収支が合ってきますよね。
逆に小さな敗北が積み重なると収支がマイナスになってくる。

多かれ少なかれ政治家である一定の地位を占めている人はその理論がわかっていますね。大胆に見せて実は慎重ですよね。

と言うことで今回の文章は短めに小さな勝利を狙いました。

では

See you!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2018年04月20日 22:49
こんばんは。

やはり海外生活経験者だからでしょうか、私とは異なる視点が現実的で良いですね。

更新を止めてから僅か20日ぶりに再度「独り言」として戯事を書くことにしました。
妄想が基本となっているのでお恥ずかしいですが、気が向きましたらお越し下さいませ。


2018年04月21日 00:51
こんばんは 再開ですね。お待ちしておりました。早速、伺いました。流石、外からの見る視点が大事ですね。今後ともよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック