マーケティングはよそ行き 4

マーケティングはよそ行きの第4回目です。
画像

先回は外へ出よう。外にでてカネを稼ごう。でもカネを稼ぐことはテイクtakeではなくてギヴgiveであるともしました。

何のこっちゃ。と思われることかもしれません。

なぜ、カネを稼ぐのに相手に与えなければいけないのかわからないと言う人もいるかもしれませんね。そう言う人もいるでしょうね。そう言う人は狩猟民族型に分類されるでしょうね。外に出て獲物を仕留めて帰ってくることですね。

ギヴがわかる人は農耕民族系だとも言えます。世話をするのが好き。毎朝早く起きて、稲という生物のために暑い日も雨の日も風の強い日も労力を惜しまずお世話して、秋には収穫することですね。

どちらも、良い悪いはなく、昔から今まで続いているのですね。元々は人類は狩猟民族だったのでしょうね。
それから考古学者の言うことを信じれば、ここ、1万年前から数千年前ぐらいで農耕や栽培が始まってきた。
と言うことですね。
画像

内地で言えば縄文時代は狩猟の生活でしたね。海の近くでは魚や貝を採って来る。大森貝塚とか加曽利貝塚に行くとわかりますね。
それが稲作の伝来に伴い稲作の生活になって行くのですね。登呂遺跡に行くと弥生時代をモデルとした田んぼがありますね。
画像

狩猟は野生動物や木の実をとるために外に出ます。取ってきたら棲家に帰ります。でも、だんだん取れなくなってきますね。取り尽くしてしまえばそれで終わりですね。また何処かへ移動しなくてはなりませんね。

せっかく慣れた土地を離れて一からやり直しですね。先祖からの資産を生かせないですね。

農耕生活でしたら農作物をたくさん栽培しますね家畜を育てておけば他人にも売れますね。定住して先祖からや近傍の経験を受け継ぐことができますね。だから、農耕社会の方が面白くはありませんが、効率が良いとも言えますね。

そういうことを人類は繰り返してきたと思います。まぁ。あまり昔のことは言っても面白くないのですが、やはりそれはメンタリティーに影響があるでしょうね。

農耕社会では集団の規律が重んじられる。一列に並んで親戚一同が田植えをする。
工業社会に移管するときに工業社会に移管しやすいのは農耕社会を形成しているところですね。集団の規律というものがありますね、朝何時に出勤しなさいといわれて、ちゃんと出勤できない人は工場ではクビになりますね、また、退屈な仕事も長時間こなすことができないと初期の工業社会には対応できませんですね。

農耕社会が工業社会を生んだとも言えるのですね。

農耕社会が比較的きちんと確立されていた地域では工業化がスムーズできるのですね。内地よりもシナの方が工業化の進展が急激でしたからシナの工業化を見ると参考になると思います。

シナでも工業化がうまくいったのは農耕社会が形成されていた沿海部の地域だと私は思っています。具体的いうと長江デルタ地帯と珠江デルタ地帯ですね。でも今は土地の値段も上がり、賃金も上がり、多くの工場はコスト高で苦戦していますね。

よく、シナ人の賃金が上がると内陸に行けば良いという人がいましたが半分当たっていて半分間違えていますね。また、内陸の人間が沿海部の工場で出稼ぎに行きますが、うまく言っている話はあまり、聞きません。

工業化にスムーズに移行が可能な社会としては農耕社会を形成した経験のある社会であると私は思っています。シナでは狩猟社会もまだ多く残されれているので、そういう社会は一足飛びに工業社会には移行できません。内地では狩猟社会はほとんどなくなってしまいましたが、工業社会にはなじみません。内陸の奥地の土地は狩猟社会の伝統が一部は残されておりますが工業化に移行するのには基本的に向かないと私は思います。
画像

工業化社会が形成されると言語化と機械化と言うことが重要な要素になり、それが情報化社会を生み出す源になって行く。工業化社会へスムーズに移行できた社会がむしろスムーズに情報化社会へ移行できると私は思っています。
画像

脱線しかけましたので話を戻しますと。

家にいても始まりません。始めるには外に出なければなりません。だけど外に出て獲物を捕ってきます。でも取ってくるだけではそれは次第に獲物は取り尽くされてしまうのですね。絶滅した生物は多いですね。

だから、相手に与えることをしながら利益を得ると言うことをしなければ長続きはしないのですね。
工業社会も情報化社会もそうですね。
奪ってくるだけでは取り尽くされてしまうのですね。相手に与えることをするのですね。

私はこう言うことで時代や社会は流れとして繋がっていると思うのですね。
いずれにしろ内地では大事なことを教えていないのですね。外に出よう。そして、相手に与えることをしよう。相手のためになることをして仲間が生まれ、初めて収穫に結びつくと私は思うのですね。


では

See you!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック