内地は何処に向かっていくのだろう 8

内地は何処に向かっていくだろうの第8回目です。

画像


第7回目では米国トランプ大統領が6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談をすっ飛ばしたことについて触れましたね。

その後すぐに南北朝鮮の首脳会談が行われましたね。そうしたらたちまちのうちに、トランプ大統領が会談してやっても良いよということになりましたね。

取り急ぎそうはなっているのですが、結局のところ、やはり、朝鮮半島に残された希望は少ないでしょうね。
では、なぜそうなってしまうかが大事ですね。

とはいえ以前も申し上げましたが、朝鮮半島は内地にとって大いなる反面教材としての価値はあるのですね。

では朝鮮半島を悪いお手本としてどう学び取るのでしょうかね。
まずは、そもそもの歴史ですね。

人類はまずは石器時代、青銅器時代、鉄器時代となって行きますね。鉄器時代になって、領域国家になっていく。昔は村々の争い程度の小規模な紛争で住んでいたはずですが、鉄器時代になって、何処から遠くの彼方から見たこともない敵がやって来て近傍の村々を略奪するようになる。
画像

ここがポイントなんですね。略奪ということが内地では実感できない。大震災が起こってもみんなは救援物資を並んで待ちますね。
画像

世界ではありえないこととなんですね。だから、震災のたびに外国人がびっくりするのですね。

昔は内地でも戦後の混乱期に進駐軍の物資を略奪して横流し、なんてことがありましたが、世界のスタンダードでは略奪、掠奪でも良いですが当たり前ですね。

真っ先に権力者、つまり武力を持っているものが物資という物資を独り占めしますね。そうしで目ざとい金持ちとつるんで民百姓に高く売るわけですね。

だから、普通の民百姓は略奪されるがままですね。
御覧なさい、半島も大陸も民百姓は略奪されるがままでしょう。

そういうことなんですね。

それが半島や大陸ではなく、西欧や日本ですとだんだん時代を経ていくと今度は民が領主を選ぶようになって来ます。略奪されるよりは税金や年貢を収めることになるのですね。お互い持ちつ持たれつの関係になってくるのですね。

税金や年貢も権力者による定期的な略奪ですね。定期的な収入や定期的な支出になると、お互い計画的になりますね。だから、余裕ができるのですね。軍事技術の向上や科学技術が振興することができますね。村々が街になりそして大都会に発展しますね。そして、さらに殿様も民百姓も都市住民になって、豊かになりますね。勿論税収もアップですね。

そうしていくと略奪するよりむしろ経済を振興した方が良い、自由化だ。ある程度、選挙権もあげて政治にも参加させよう。または民百姓側も政治に参加したいとなってきますね。

これが、いわゆるデモクラシーというやつなんですね。

でも、大陸や半島ではこれがうまくいかない。結局、略奪が一番だということで、昔の土皇帝のそのものですね。その闇のボスが習近平や金正恩というわけなんですよ。もちろんプーチンという暗殺統治の人物もそうですね。

こういう人たちはデモクラシーが理解できないし、むしろ敵視して迫害しますね。
支配者の側はそうです。
では民百姓の方は虐げられているのかというと虐げられているという意識はありません。逆にむしろ、将軍様、皇帝様に進んで従うということなんです。

また、それどころか奴隷が一番だということになっているのです。

シナの作家で魯迅という人がいましたが、彼の表現を借りれば奴隷は奴隷部屋から解放されるのを最も嫌がる奴隷のままでいたい、これが奴隷の本性です。ということもありましたね。もちろん近代化を怠り惰眠を貪るシナを皮肉って言った言葉ですけどね。

内地の人のシナ、朝鮮、満州、ロシアへの理解を妨げているものは色々ありますけれど、この掠奪と奴隷ということなんですね。これも全く内地には無いことですし、経験することもできないのですね。

以前、国境という概念が内地に欠けていると申し上げたのと同じですね。

ですので結局はトップが一番最初に逃げるし力の強いものに対しては非常に従順ですね。逆に弱いところ見つけたら掠奪です。武士の情けなどありません。こういう力学がこの地域で働きます。

内地ではこういった力学は場末の〇〇場でもない限りお目にかかれません。
内地ではこういう力学を非常に忌み嫌うのですから殆ど目にすることはありません。

ですから、内地のお花畑の人々は何が起きているのかが全く理解できないでしょう。
金正恩は右往左往している。トランプは会談をやると行ったりやらないと言ったりどういうことなんでしょうね。全くわからないでしょうね。もちろん、メディアの多くもほとんどが理解できていないから報道できない。アメフトの方が重要だと思いたいですね。でも重要性は天と地程の差がありますよ。

画像


一方、トランプ氏は若い頃ギャングとも喧嘩をしたそうですし、不動産ビジネスの汚い部分も知っているでしょう。だから、こういう場末の感覚というものがあるはずなんです。そういう力学が見えていると思いますね。

いずれにしろ内地の多くの人はこの東アジアという地域に目に見えない形で広がる力学というものがわかるようになって欲しいものですね。

ではまた

See you!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック