4K 動画にトライ 2

先日紹介しました。 ソニーのDSC-HX99です。 この機種は全般的には気に入っています。 購入の一番の動機はコンパクトで望遠までできるという、高倍率ズーム機能があるからですね。そして、レンズ周りにズームの機能が付いているのですね。設定はしないといけませんが・・・。 そして、一番は4K動画が撮影できるという点ですね。4K動画というのは当然、再生用には4Kのモニターがないといけないのです。先回も触れましたけど私は4Kのモニターというのはありますから、そこで再生できるのですね。 ここまで、コンパクトで4Kができるという点は素晴らしいですね。 あと気に入った点はモニターが180度回転するということですね。これで自撮りができてしまうので便利ですね。コンパクトカメラの中には時々この機能が省略されているカメラがありますが、この機能は付いていた方が良いですね。 とはいえ、不満な点もありますね。もちろん100点の製品なんてないのですから当然、ケチをつける為にいっているのではないのでご容赦を。 不満なところは、起動が多少もたつくところがあります。 もともと私はフィルムのマニュアルカメラから始めました。もちろんデジタルカメラなんてない時代ですからね。フィルムカメラは基本的に起動時間なんていうものは無いのですね。 レンズキャップを外して巻き上げを確認して、露出を決め、ピントを合わせて、シャッターを押すだけなんですよね。写真の原理がわかれば自然にできるのです…

続きを読む

爆買い4.44 平成最後の爆買いレポート

米中貿易戦争から、米中冷戦、または朝鮮半島から台湾海峡まで非常に危険度が高まっていますね。 年初の予想でも米中貿易戦争が過激になると予想しましたが、予想した通りの展開になってきておりますね。 これに関しては予想通りでした。ある人から、なぜ、予想できるのですか?と聴かれますね。なぜそうなるのかについては、こう考えています。経済は人の活動ですね。人といっても、自然人と法人があるわけなんですが、法人の動きなんていうのはある程度報道を見れば良いと思います。でも自然人の動きというのがなかなかわからないのですね。 同じ日本人同士でもよくわからない。本当のことは言わないもんですね。 表面的にだったり、抽象的にだったり、という様な見方で、米やシナに行って見るだけでは、本当のことがわからない。本質的なところがわからないのですね。わからない要因として大きなことが実際のシナ人がどう考えているかどう行動しているのかわからないからですね。 もちろん、米国人のことも全くわかっているとは思えませんね。 いずれにしろ、日本人には米国、シナともに具体的な経験が不足しているのですね。 以前私は爆買いのレポートをしましたが、意外にも好評だと思われましたので、再度爆買いのレポートを書きますね。 ですので最近の爆買い状況についてレポートをしますね。と言いましても半年ぐらい前の話です。 昨年の年末にまた、シナ人にせがまれて、爆買いに付き合う羽目になってしまいました。その時のレポートを書きますね。 …

続きを読む