2019年香港 1

そもそも、このブログができたきっかけは私が香港に行ったからです。また、一時期停滞して、復活したのも、香港の影響が強かったからですね。現在の香港の状況はどうなっているかは、推測の域を出ません。よって、語れないものは沈黙せざるを得ないのですね。 今回の件、つまり、大規模なデモが起こっているようですが、本質的なところを一言だけ言わせてもらいます。 香港はシナの一部です。香港人はシナ人です。 かつて、多くのシナ人がシナ人としてのある程度の領域を確保したい、と考えるようになりました。それが、中華民国ですね。清朝が滅亡しましたね。しかし、シナ人が広大な領域を支配する、統治する、その際は、強権的な統治が無いとシナ人はシナ人をコントロールできません。 一方、強権的な統治は困る人達もいます。それが、香港です。一種の出島なんですね。香港自体は、市民が香港を守ろうとしているところもありますが、忘れてはいけないことがあります。 それは統治する側からの出島の必要性なんですね。 今回の動きは、強権的な統治は勘弁してくれ!と多くの人達が主張しているように見えます。 出島の機能として、シナ人という強権統治地域から、一時的に避難できる地域が香港なんですね。昔は上海も出島の機能がありましたが、今は強権統治地域に飲み込まれてしまいました。 もともとシナの出島は広州にありました。それはともかく。出島にいる住民が困っているのですね。出島の好き勝手にやれる気ままが良い。ということですね。そういう、出島という背景をもう一度…

続きを読む

電子マネー時代 1

電子マネー時代 の1回目です。昨年から仮想通貨の話は多かったですね。仮想通貨とかビットコインとか言われても、まだまだ一般的な人はわからないですよね。 でも我々の生活でも電子マネーがジワリジワリと浸透しておりますね。日常生活でも小銭をほとんど使わなくなったような気がしませんか? 以前、つまり、昭和の時代は移動するのにもバス、鉄道の切符を購入や精算に小銭が必要でしたし、公衆電話でも百円玉や十円玉が必要でしたね。 それが時代とともに、今申し上げました、移動や通信の局面では殆ど現金を使わなくなっていると思います。 鉄道も以前はオレンジカードがありましたし、公衆電話ではテレフォンカードなんていうのがありましたね。そして、平成になりまして、鉄道に乗るにはSUICAのようなICカードしか使わなくなって行きましたね。今切符を買っている人は訪日外国人が多いですね。 日本、とりわけ首都圏ではSuicaというICカードのが有名なんですけど。これがどんどん発達して色々なビジネスを飲み込んでいますよね。 自動販売機でもSuicaですね。でも、そのSuicaを取り込もうとして携帯電話会社の方でも、お財布携帯とか、携帯会社のクレジットカードなんかを販売していますよね。Suicaというのは面白いですよね。古い体質であったはずのJR東日本から生まれたんですよね。電子マネーで普及しているのはSuicaの影響が強いと思います。もちろん、JR東日本のエリア内の人たちがメインなんですけど。東海圏ではマナカであったり、近畿圏では…

続きを読む

私のPCの音声認識はこのレベルです 続き 今回は本文も手入力です

私のPCの音声認識はこのレベルの続きです。先回は突然の訳のわからない。文字の羅列を見せまして失礼しました。気持ち悪くなった人もいるかもしれませんので、【閲覧注意】の見出しをつけるべきでしたね。 一体全体、何をしたかったかといいますと。長くなりますが、ブログの作成も効率化し生産性を上げたかった訳なんですね。以下その話をしますと、効率化の一つの手段として、現在、手入力している情報を口頭で行いたいと思いました。 そこで、最近は音声認識のソフトによって、文章を作成しているという人もいるとのことなので、私もトライしてみました。新しいものはドンドン取り入れたいと思っております。私のPCの音声認識のソフトを立ち上げて、マイク越しに私が話しかけて、ブログを作成しようと思いましが、そのままでは、全然、使えないというのはわかりました。その証拠として乱文をそのまま出しました。 びっくりするでしょうが、生データをそのまま出した方がリアルと考え、そのまま出しました。音声認識もまだこのレベルですね。なかなか、文章はおろか、まともな文というか語句にもなりませんね。 音声認識AIと言ってもこのレベルなんですね。ただ単に、私のPCの音声認識ソフトの出来が良くないのかもしれません。このソフトも実際は無料ですからね。効率化するためには何らかの対価は必要でしょうね。ですから、無料の音声認識ソフトではこの程度だと思います。とはいえ、これに懲りずに色々なソフトを試したいですね。 では See you!

続きを読む

生データです。私のPCの音声認識はこのレベルです(題名は手書きです)

ラブヴァルター最新通販をナイス云々まあまあにラブヴァルター最新通販をナイス云々まあまあに私のPCの音声認識が隠れる私のPCの音声認識が隠れる発売発売有馬を音声認識をテストしていますに有馬を音声認識をテストしていますにお腹に回繰り返すお腹に回繰り返す症状が良くない症状が良くないなかなかの繰り返しだけどなかなかの繰り返しだけどどなたか分からないっとどなたか分からないっと松のまんまのβを出したほうが松のまんまのβを出したほうがわかるとかでわかるとかでちなみに今これマックでやってるちなみに今これマックでやってるもちろんウィンドウズパソコンもあるモノハであるもちろんウィンドウズパソコンもあるモノハである名所やろうと赤くいいますとたまたま名所やろうと赤くいいますとたまたまおでこるの 何か浮島おでこるの何か浮島ファンクションキーを2回起きてしまったなぁ音声拡張機能がインストールされましたファンクションキーを2回起きてしまったなぁ音声拡張機能がインストールされましたお腹これはている説明書を読んだなーお腹これはている説明書を読んだな音声入力機能が回してのポケットモンスターしてましたポケットモンスターしてましたただ実力がわからなかったのでやったことがなかったねただ実力がわからなかったのでやったことがなかったねだと困ることがだと困ることがこれでキーボードもサワラないでこれでキーボードもサワラないでモニターが降るじゃんねモニターが降るじゃんねキーボード触らないである一定時間に置いておくとキーボード触らないである一定時間に…

続きを読む

Amazonプライムデーで買ってしまったのが after festival 後の祭り

先日Amazonプライムデーでモニターを買ってしまいました。ということを記事にしました。その後、Amazonからオススメの商品📩📩が来てましたね。来ましたねぇ。 私の購買履歴からAmazonのAI君?が推測した次に買いそうな商品は何でしょう。 ジャジャジャン デスクでした。2万円もしていませんね。この位の価格帯が私へのオススメ商品ということだそうです。 なるほど、モニターを購入したら欲しくなるのは、デスクですね。 でもこれはちょっと短絡的すぎませんか?モニターの次はデスクですかね? 成る程、モニターを購入した人は、既にPCがあるということはAI君もわかっているのでしょうね。 ですから、PCをオススメするよりも、デスクを進めた方が購買する可能性があるという、統計がありそうですね。 面白いですね。 でもハズレでしたね。私はデスクなんかは欲しく無いですね。 デスクなんか買ったら今度はどうするのでしょうかね。デスクを買ったら、家🏠が狭くなると感じるでしょう。今度は、その消費者に対して不動産を販促したら購入するのでしょうかね。それはさすがにAmazonのAI君とはいえども、人間様をバカにしているとしか思えないですよね。😠 確かにAmazonプライムデーごときで購買意欲をそそられた人は、群集心理に弱そうな人だと思いますね。最近の例で言うと流行っているから、タピオカ屋に何時間も並ぶという人たちですね。 流行っているからという理由で、何時間も並ぶ人と…

続きを読む

Amazon プライムデーで買い物をしてしまいました 

アマゾンプライムデーが7月15日、7月16日とありましたね。 その時の前回の投稿の時点で、アマゾンに限らず、今は買いたいものはあまりないようなこと申し上げました。 とはいえ、買わなければいけないものはあるんですね。 買わなければいけないものは生活必需品がありますね。これは生きていくためですから仕方がありませんね。 それと、生活必需品以外で購入するものは、新しい分野に挑戦するときとか、生産性が向上するものならば、買っても良いと思っています。 アマゾンのプライムデーについてどういうものかというと、アマゾンが特別に安いぞ!すごいぞ!時間が限られているぞ!ということで購入者を誇大に煽っていましたね。私としては、このやり方は好きではありませんね。あまりにも、旧来の販売手法ですね。この手の販売手法で購買意欲が出てくる人は精神的に気をつけた方が良いですね。 浪費家という言葉がありますね。日常のストレスを購買行動で解消しようとする人ですね。時々見かけますが、直さないと借金だらけの人になりますね。気をつけましょう。話を戻しますね。 アマゾンのプライムデーについて、あまりケチをつけるためにだけにはしたくありませんね。根拠がないのにケチをつけるだけではダメだと思いました。そこで、本当に買いたいものはないのか?無いのなら、どれだけ買いたくないかをもう一度確認するために、アマゾンのプライムデーの商品を対象一覧を見ていました。 最初の予想はどうせ、全くニーズがないだろうな、というこ…

続きを読む

Amazon プライムデーについて

ネットを見ていても、Amazonの年に一度という、年に一度のプライムデーなるものの広告で溢れています。 広告に誘われて、品物を見てしまいました。 でもやっぱり殆どが不要なものですね。現代社会で新しい家族ができたり、別の場所での新生活を始めたりしない限り、新たな購買機会はないのではと思うのですがね。 ものとしては既に飽和してしまっているので欲しいものがあまりないですね。 余計なものを買っても効率が悪くなるだけで有ります 生産性が向上するのならば購入しても良いとは思います。働き方改革ですものね。 といいつも、私としては表面上の効率化はあらかたやってしまっているつもりです。ここのところはPCのHDD→SSD換装やOSのクリーンインストールが多かったです。 でもさぁー。新時代なんですからね。何かあるでしょう。教えてくださいよ。と言われたらどうしましょうかね。 何かあるとしたら、あとは動画時代への準備ぐらいでしょうかね。カメラ、モニター、PC、マイク、DTM楽器 目指せ!YOUBUBER ? では See you!

続きを読む

4K動画にトライ 3

4K動画にトライの第3回目です。 前回は4K動画にトライをする前提のカメラの話を長々としました。まるで、カメラレビューのようでしたね。 私は4Kを映すモニターはあります。そして4Kを撮影する道具はカメラです。カメラを揃えました。という所まで来ました。 そして、今度は、4K動画を撮ることと、撮っていて、私が感じた話をしましょう。 撮影してみて、端的に思いましたが、4Kはなかなか良いですね。映像が非常に高精細で良いですね。 明るいところで撮影すると、非常に高精細に見えますね。暗いところで撮影するとなぜだかわからないですが、精細さが落ちる感じがするのですね。 理由はわかりません。後で調べてみたいと思います。 とはいえ4Kを見ている人はもう以前の古い画面に戻れませんよね。と思いました。 4K映像を見慣れてしまうと、フルHDも非常にボヤッとした粗い画像に思えてきますね。それよりも粗い画像は耐えられませんね。フルHDでも耐えられるギリギリぐらいですね。 ここでは画素数の話はしません。画素数について気になる方はご自分で勉強して下さいね。 もう一つの大きなことは、金銭的にも時間的にも大変になるよねー。と思いましたね。 撮るとわかるのですが、ストレージ(補助記憶装置)が一瞬で大量消費されるのがわかりますね。 撮影した映像は世界が変わる程、精彩で衝撃的なのですが、なんと、撮影している側の機材やその機材の使い方まで世界が変わる気がしますね。 4K撮影の詳細を申し上げ…

続きを読む

リニューアルされてから 2

リニューアルされてから、あまり記事を書いていないですね。というよりはリニューアル直後は非常に使い勝手が悪いと感じましたね。 なんと、「下書き中の文書が、投稿されてしまう」のです。 編集中の記事を一時保存するために、「保存する」というアイコンをクリックすると「投稿」されてしまう現象がありました。 これは、致命的ですね。 他の方も、苦情というかクレームの意味でアップされていましたね。 運営側の説明がありました。本当に「保存」したいときは設定を変えて投稿できないように、設定して下さい。だそうです。 ということは「保存」するというアイコンはデフォルトでは「投稿」ということですが、それに対して、間違えたとするのならば、設定をあらかじめしていない「あんたが悪い」のですと言っているようですね。 そういう「設定であります」なんていう説明は、通用しないのですね。お金を取って、勝手に仕様を変えている以上、デフォルトで安全、安心側に振るのは当たり前なんですね。 取り返しのつかない、株の取引や為替の取引だったらどうするのでしょうかね。株の取引のタイミングを図るため、狙う、取引値を「保存」しようと思ったら、「取引」されてしまった。アイコンは「保存」と書いてありますよ。「取引」と書いていませんね。 でも、それは「保存」のアイコンを保存の機能に設定にしない、あんたがた、利用者が悪いよと言っているわけですね。 という点が非常におかしいと思いました。 しかし、不…

続きを読む

陸上競技4 土井杏奈さんの復活(陸上女子100m)

陸上競技がかつてなく盛んですね。と私は思います。 あるドラマでは人見絹枝さんが評判ですが・・・。 でも、記録や五輪のメダルや商売としては男子短距離と箱根駅伝(長距離男子)に偏っていると私は思うのですね。ですので、あまり日の目を見ることのない女子短距離にスポットライトを当てましょう。現在の女子の短距離も、人見絹枝さんに勝るとも劣らない、非常に深いドラマがありますね。 ご存知かどうか知りませんが、陸上短距離の女子といえば福島千里さんが、日本を引っ張ってきましたね。 その中でも、福島さんに挑み、福島さんを上回るという期待を一身に受けたのにも関わらず、表舞台から姿を消えてしまうのではないかという、一人のランナーの物語を持つのが彼女なのですね。先日の日本選手権では復活の2位でした。それでも悔しさが抑えきれないのか涙ぐむ姿が見えました。それが土井杏奈さんなのですね。 日本で中学校や高校の女子陸上の世界に足を踏み入れた若い女子ランナーならば、強烈に意識する人物といえば土井杏奈さんなのですね。日本中学生記録、高校生記録は土井さんの記録はいまだに破られていません。 高校生の時、福島さんに挑みますね。惜しくも全日本選手権では2位となりました。 走りも動画を見ればわかるのですが、周囲の度肝を抜く、スタートダッシュと中間疾走なんですね。そして何よりも走りに「花」がある。 こんな走りができるのは土井さんしかできないのですね。伝説もありますね。伝説としては、中学生記録を作った全…

続きを読む

リニューアルされてから

リニューアルされてから初めての投稿になります。 ある日突然、自分自身のブログの様式が変更されてビックリしました。まだ、使い勝手がよくわかりません。😖😵😖😵 今まで使っていた機能がどうなったのか、また、今後どうなって行くのか不安でいっぱいですが、投稿し続けようと思います。 BABYMETALもワールドツーアを始動しましたね。G20や陸上日本選手権でのサニブラウン選手の2冠といったたくさんの出来事がありましたが、 まだこれらについて、全然書けていません。 少しずつでも良いので、継続して内地から見えることとして投稿したいと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=EjdZrkxCaKM では See you!

続きを読む