Amazon プライムデーで買い物をしてしまいました 

アマゾンプライムデーが7月15日、7月16日とありましたね。

その時の前回の投稿の時点で、アマゾンに限らず、今は買いたいものはあまりないようなこと申し上げました。

image.png


とはいえ、買わなければいけないものはあるんですね。

買わなければいけないものは生活必需品がありますね。これは生きていくためですから仕方がありませんね。

それと、生活必需品以外で購入するものは、新しい分野に挑戦するときとか、生産性が向上するものならば、買っても良いと思っています。


スクリーンショット 2019-07-15 9.42.44.png

アマゾンのプライムデーについてどういうものかというと、アマゾンが特別に安いぞ!すごいぞ!時間が限られているぞ!ということで購入者を誇大に煽っていましたね。私としては、このやり方は好きではありませんね。あまりにも、旧来の販売手法ですね。この手の販売手法で購買意欲が出てくる人は精神的に気をつけた方が良いですね。


浪費家という言葉がありますね。日常のストレスを購買行動で解消しようとする人ですね。時々見かけますが、直さないと借金だらけの人になりますね。気をつけましょう。話を戻しますね。


アマゾンのプライムデーについて、あまりケチをつけるためにだけにはしたくありませんね。根拠がないのにケチをつけるだけではダメだと思いました。そこで、本当に買いたいものはないのか?無いのなら、どれだけ買いたくないかをもう一度確認するために、アマゾンのプライムデーの商品を対象一覧を見ていました。


最初の予想はどうせ、全くニーズがないだろうな、ということで見ていたのですが、流石、アマゾンさん。以前の私の閲覧履歴を参考に私の好みの分野でのキャンペーン商品を並べてきますね。たまに、全然興味のない商品も並んでいますが、閲覧者の興味がありそうな分野を選定して徹底的に誘導しますね。閲覧者のデータを相当研究するシステムになっているのであろうと推測できました。また、私の興味があるの分野は、こういう風にアマゾンに見えているものなのかと思いました。詳細は申し上げませんが、面白いですね。


そういう見方をすると、AIが自分自身をどう見ているのかは意外に面白いですね。


では、購入したのかしないのかの話ですが、結果、1点購入しました。というので、やっぱり、アマゾンに負けたんでは?という声が聞かれそうです。そうかもしれませんね。

購入したものはモニターでした。23.8インチで、13千円程度でした。従来からPC作業の効率化にはモニターが必要だと思っていました。他のサイトでは16千円前後でしたから相当安いですね。ですので、以下の写真のモニターを購入しました。
品名はI-O DATA モニター 23.8インチ ADS非光沢 スピーカー付です。





結果はどうだったのでしょうか?。

OKです。私の使い方はPCの横に置いて、PCの2画面機能【ものによっては拡張機能とも言う】を使用して、作業をしています。


現在このブログを書いてる時も効率的ですね。


特に、画像を貼り付けたりするときは、PCの中に写真や絵が、どこにあるか探す必要があります。
1画面だと、デスクトップやファイルを探す際に、一旦、他のウィンドウを閉じたり、最小化したりしないと、私は、なかなか、探し出せないのです。

しかし、2画面化すると、ファイル、例えば挿入したい画像を探しやすいですし、探し当てた後も、ドラックアンドロップで画像をアップロードできる機能がありますので、貼り付けは便利ですね。また、参照する文書を横に置きながらも執筆できるようになりますね。


また、2画面で動画を垂れ流ししながら、ブログを書くこともできるのですね。効率化およびながら作業はできるようになったと思います。


PCの横に置くのですが、モニターはあまり大きなものである必要はありません。目の前にあるのですから大きすぎると邪魔になるし、大き過ぎでかえって、見にくい場合があると思いましたので、このサイズ(約24インチ)にしました。と言ってもモニター本体の幅は結構あり、だいたい50cmぐらいです。


また、この商品はHD画像までしか写りません。HDMI端子はあります。4Kのモニターにしようかなとも思いましたが、高いです。最低でも4万円ぐらい必要ですかね。既に私は4Kモニターはあるので、4Kの動画を見るときは、そちらを使います。加えて、4Kモニターは大画面の商品ばかりなので、PCの横に置くには不便ですね。24インチ程度で安い4Kモニターがあったら買ったところですが、なさそうなので、HD画像までで良しとしました。別にゲームもしませんしね。


ということで、手頃な価格のモニターを購入しました。予想の通り、効率化ができましたというお話でした。


あまり面白みのない話でしたが、低価格の割には、結構効率化が進んだので記事にしました。別にアマゾンが良いというわけでもないですし、このモニターが良いというわけではありませんが、自分自身ではこの選択は気に入っています。


では


See you!