Amazonプライムデイ から不動産投資の報道を耳にして

Amazonの不動産投資が報じられましたね。
unnamed.png
最近はAmazonの記事が多くて申し訳ありませんね。

とにかく、Amazonが不動産事業へ打って出るということが7月25日ごろに報じられましたね。
不動産事業へ打って出るということで、彼らなりの戦略があるのでしょうね。

index-img10.jpg
もともと、普通の内地の人には本屋のイメージしかない人もいるでしょう。
でもAmazonは本屋だけでなく、衣服、家具、電化製品などありとあらゆるものを販売しているのですね。特に最近有名なのはクラウドですね。クラウドビジネスの先を見越して、一大投資を行いクラウドの中のシェアもNo.1ですね。度々取り上げていますが、GAFAの一員なんですよ。

で、今回はなんでAmazonの不動産投資の記事など書いたのでしょうか。
それは、先日私もAmazonのプライムデーの広告に乗せられて、1万円程度のモニターを買ってしまいましたと申し上げました。
プライムデーは7月15日頃だったと思います。
スクリーンショット 2019-07-15 9.42.44.png
そのあと、2万円程度のデスクがオススメとしてAmazonのAI君より連絡が来ましたということは申し上げました。
そこで私がリアクションしたのは、ここまで行くとAmazonのAI君は大きな部屋をオススメにくるのではないか?と私は直感的に思いました。

そこで私はAmazonのAI君に乗せられてホイホイ物を買う人間だと私は思われてしまったと書きましたね。
ですけど、AmazonのAI君の狙いは実際そうでしたね。
61OfEMDl40L._SL1280_.jpg
以下はAmazonが描いているだろうストーリーを私が推測して書きました。フィクションですよ。

私がプライムデーでモニターを買う
 ↓
AmazonのAIが私を典型的な情報弱者、つまり、馬鹿とみなす←ここが大事ですね
 ↓
大きなモニターであり、手狭なのでデスクを買うようにメッセージを送る
 ↓
情弱な私は釣られてデスクも買ってしまう
 ↓
AmazonのAIは少々大きめなデスクを買うと、手狭なので、大きな部屋に引っ越ししたくない?と私にメッセージを送る。
 ↓
情弱な私は釣られて不動産をAmazon経由で購入してしまう
 ↓
Amazonの不動産ビジネスが儲かる

というストーリーをすでに描いていたと私は推測しました。

私はその時は、怪しいなとは思いましたが、ここまでは気が付きませんでした。不動産ビジネスに参入ということでピンときました。
だから、デスクをすすめたのでしょうね。
結局、Amazonが私にデスクをすすめた理由は、情弱はAmazonのこれからのビジネスである不動産を買え!Amazonの糧秣となれ!と言っている動機からくると思います。もちろん、個人的感想ですよ。

でも、もっと儲けるのならば、借金をさせて購入させることですねつまり、金貸しも今後やるのでは?とも思いました。

Amazonも色々尻尾が見えて、それをたどってみると面白いですね。


では
See you!