ポイントやキャシュバックについて考えると 時間がなくなります

10月1日から消費税が8%から10%になりますね。 それを見越して、QRコード決済陣営とクレジットカード陣営とICカード陣営がキャッシュバック、ポイント還元という方法を通じて激戦を繰り広げることになるでしょうね。しかし、先日も別の記事で申し上げましたが、QRコード陣営が勝利を収めるのは難しいと思います。 ここに来てクレジットカード陣営も大幅なキャンペーンを実施しておりますし、ICカードはSUICA一強ですが、ポイント還元で対抗しようとしておりますね。 既にIT関連や貨幣というものは先行者利益というもがありますね。後でも逆転は可能ですが、先行者が突っ走ってしまうと止められない。ということになると予想しますね。Windowsが先行し、ディファクトを取ってしまうと多少クオリティーが低くても後追いが追いつけないということですね。 クレカ・ICカード陣営とQRコード陣営とは差がかなり空いていると思いますね。クレジットカード陣営とSuicaが既にリードしているのに加速しだしたら、もはや、QRコード陣営は勝ち目がないでしょうね。 と言うことですので、QRコード陣営としては撹乱させる手段に訴えるしかないと思いますね。 訳が分からなくさせて、市場を混乱させて時間を稼ぐ手法とるかもしれません。と予想しますね。 一般消費者に難しいルールの謎解きをさせるようにします。注目された分、QRコードについて考えてくれるようにはなるでしょう。 でも、結局、クレジットカードとSUICAの優位性は変わらないでしょうね。…

続きを読む