陸上競技6 2019年を振り返って 男女100m 関連のみ

今年の日本の陸上短距離は世代交代が進んだ一方、ベテランの活躍も見られました。


男子 陸上競技の100mの日本記録は今年はサニブラウンさん日本記録を更新しました。タイムは9.97秒ですね。
すごいですね。

10_41842.jpg

男子100mの話は桐生選手の日本記録やオリンピックでの4❎100mの銀メダルの話題もあり、山縣選手やケンブリッジ飛鳥選手や飯塚選手などが有名ですね。

ですが、小池選手も9秒台をマークしましたね。

news49-1.jpg

また、ドーハでの世界陸上が行われましたが、男子4X100mリレーでも日本記録が出ましたが、惜しくも銅メダルでしたね。
ボルトがいない東京オリンピックで金メダルを狙いたいのですが、他の国もレベルアップしましたね。

さて、記録華やかな男子陸上短距離界に対して
女子の陸上短距離界といえば世代交代ですね。

日本選手権100m決勝では高校生の御家瀬緑(みかせみどり)さんが優勝でしたね。

でも、女子の100mの選手は陸上競技に詳しく無いみなさんには、馴染みがないでしょうね。
20191106-OHT1I50202-L.jpg

今後が期待されます。


女子短距離の第一人者は当然、100m、200mの両方の日本記録を持つ福島千里選手だったのですね。
少しずつ復活の兆しが見えているそうですねので期待しましょう。


画像

いよいよ2020年は東京オリンピックですね。
応援したいですね。

では

See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント