完全ワイヤレスイヤホン なるもの


音楽を聴くには良好なヘッドホンやイヤホンが必要ですね。

このモデルはまだ、実際見たことは無いんです。
とはいえ、そのもとになるコンセプトのSONYが2017年に発売した当初の完全ワイヤレスイヤホンは2年前に購入しました。

そもそもいま記事を書いていて、完全ワイヤレスイヤホンなる言葉自体が新鮮ですね。商品名に完全なんている単語を入れているのが楽しいですね。純喫茶みたいで、なんかまるで不完全や不純なものが、世間には蔓延してる様な印象を与えることができますね。
笑ってしまいました。


WF-1000X_N.jpg
私が使用しているのはこちらのタイプですね。
購入当初は中々ライフスタイルに取り込むことが難しかったですね。

やはり、ワイヤーがないのは良いのですが、外音をシャットダウンすることにより、恐怖感が増すという様な感覚があり、
中々普段の生活の中で実現するのは難しいのでした。

最近にやってようやく、毎日の様に使い始めましたね。やはり、ワイヤーが絡まないということは素晴らしいですね。

WF-1000X_N_04.jpg

もう一つ、操作が自然にできる様になるまでが難しいですね。
次の曲に行く時や、停止させる様な時にはイヤホン側を操作しますね。

こういうものは自然に操作できる様になって初めて、便利さを感じるのですね。自動車みたいですね。操作が自然でないと危ないんですよ。やはり外界と音を遮断するので、歩きスマホみたいに危ないですね。
まだ、そんなに普及していないので良いのでしょうが、ある程度普及して、レクチャーをすることも必要でしょうね。

では

See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • Angela

    こんばんは。

    確かにワイヤレスだと邪魔にはならないですね。
    私は外でイヤホンで音楽を聴くのがどうやら疎ましく感じてしまうようです。
    ワイヤレスで自分の望む音質があると良いですが、最近のイヤホンは耳の穴に突っ込むのが嫌いで割とかさばる好みの音質のイヤホンを使ってます。
    それも携帯音楽機器離れの要因かもしれないですね。

    若者には合わせられない年代でしょうか(笑)
    2019年11月19日 19:41
  • こうさん

    Angelaさん
    コメントありがとうございます。
    確かにこのイヤホンのタイプは耳の中の気圧の差を利用して、落ちないようしているみたいですね。そのため、購入当初は鼓膜が痛い時がありました。最近は慣れて来ましたが、長時間は装着しないようにしています。
    2019年11月21日 08:05