#新型コロナウイルス シナ全土流行の兆し 2 シナの統計学 #武肺

先回にシナ全土での流行の兆しということを述べさせいていただきましたが、既に武漢市を中心とした湖北省だけではなく、既にシナ全土に拡大している模様ですね。 おかげで、日本も含めて、全世界的流行を蔓延の可能性が高まったということですね。もちろん、可能性が高くなったということで必ずしも全世界的流行になるとは限りません。あくまでも可能性が高くなったということです。ですが・・・。 今後の人類の課題はこの新しいコロナウイルスの拡散を防ぐことでしょうね。 以下AFPの報道をもとに一部修正しました。 ⭐️シナ 1日時点で259人が死亡、1万1791人の感染を確認。感染者の大部分が武漢市内とその周辺に集中している。死者のほとんどは武漢地域で確認されたが、北京など他地域でも複数の死者が確認されている。 <アジア太平洋地域> ■日本  これまでに14人の感染を確認。うち2人については、人から人への感染が確認されている。武漢からの観光客を乗せたバスの運転手とツアーガイドが、最近のシナへの渡航歴がなかったにもかかわらず感染した。 ■香港  これまでに13人の感染を確認。 ■マカオ  これまでに7人の感染を確認。 ■オーストラリア  これまでに10人の感染を確認。ほとんどが武漢または湖北省から訪れた人々。 ■カンボジア  これまでに1人の感染を確認。武漢から到着した60歳の男性。 ■インド  1月30日に1人の感染を確認。武漢大学(Wuhan University…

続きを読む