緊急事態宣言下の社会 9 憎悪の向く矛先 

c571ac8c.jpeg

写真はSis. Angerを披露するBABYMETAL

緊急事態宣言下で、人が行列をなしているところがありますね。それはスーパー、コンビニや薬局が代表的なところとして挙げられますね。
たくさんの店が自粛で営業をやめている状況下、これらの販売店は閉めようという人はいませんね。人々が生きていく最低限度の食事や医薬品が途絶えてしまうからなんですね。

先日、薬局の人と話をする機会がありました。
スーパーや薬局は非常に景気が良いらしいねぇ。と申し上げました。
ですが、大変なことがあるらしいですね。

現場の店員さんが非常に消耗しているとのことですね。
特にあげられるのがマスクと消毒薬ですね。その渦中にトイレットペーパーもありましたけど・・・それは置いておきます。

マスクがだいぶ市場に出回るようになってきたみたいですけど、まだ、足りないところでは足りないですね。ですので、マスク販売で有名なところですと、薬局ですよね。ついでに消毒薬も買いましょうということになりますね。

P_20200224_122200.jpeg


ところがどっこい、マスクも消毒薬もおいてないではないですか。

当初は棚に欠品中の表示がありましたが、店員さんに質問が繰り返されるということなんですね。
店員さんとしては呼び止められて、「マスクはありますか」と聴かれます。
店員さんは「すみません。マスクは置いてないんですよ」

ただでさえ店員さんは忙しいのにこのやりとりだけでも大変だそうですね。

これだけでも忙しいのに「なぜ!おいてないのだ!」ですとか、どうでも良いこと。日頃の鬱憤を晴らすが如く、店員さんに詰め寄る客もいるそうですね。
ENjHE0zUcAAa7dj.jpeg

イライラするのはわかるのですが、怒りの矛先が店員さんに向くそうですね。
販売店サービス業なんですから、「うるせーな!」と言い返すわけにもいけませんね。

こういうイライラをぶつけられてしまうところが、非常に困っているそうですね。
怒りをぶつけられただけで、何も購入しないで帰るお客さんもいるそうですね。
現場の販売員さんは非常に消耗しているとのことでした。

こうなると、お客様は神様ではなくなってしまいますね。

憎悪を向けられる矢面に立たされているのですね。

大変困ったことですね。

既にテレビや新聞なんてそうですが、基本的には憎悪を向ける道具と化していますよね。
給付金10万円では足りないですとか、売り上げが減って厳しいと窮状を訴えるのは気持ちとしてはわかりますがね。

政府に対してマスクは小さいとか、取り組みが遅いとか、よくも文句だけは一人前に言いますよね。
そういうあなた方は、今回の緊急事態宣言下の社会で何か人のために役立つことをしたのですかと言いたいのですがね。

ですので、もし、あなたが、今現時点で気分が落ち込んでいる、憎悪が押さえきれないと気がついたのならば、是非、この緊急事態宣言下の社会で人々の役に立つことをしてほしいのですね。

何も思いつきませんという方がいらっしゃるのならば、直接面と向かっては感謝はできないでしょうから、せめて、SNSやブログで感謝ぐらいはしましょう。
手っ取り早いところで、政府関係者、医療関係者に感謝しましょうね。もちろん、スーパー、コンビニ、薬局の最前線で働いている店員さんにも感謝しましょう。もっとたくさんありますよね。何もできないないのなら感謝を表明しましょう。SNSで悪口を書くくらいなら、感謝の書き込みをしましょうね。
middle_PN2020042501001308.-.-.CI0003.jpeg
こんなに人々が困っているのなら、たくさんビジネスチャンスもあるでしょうね。
この社会でリモートで人々の憎悪が少しでも希望を持てるようにしていけば、それは素晴らしいビジネスにもなるし、もちろんそれは称賛されることでしょう。

まぁ。あまり、説教臭くなってきましたので今回はこの辺にします。

医療・介護関係者の皆様、政府、役所の関係者の皆様、スーパー、コンビニ、薬局の皆様 ありがとうございます。感謝いたします。


では

See you!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 世名 和正

    私も接客業の経験がありますが、平時の時からかなりのストレスが溜まり、心底嫌になりましたね。
    ましてやこの状況下では、店員さん達のストレスは相当なものだと思います。

    私は普段から周りにあたらないよう気をつけていますが、ここ最近はネットもリアルも不平不満を言う人ばかりで、嫌気がさしますね。
    2020年05月04日 01:03
  • こうさん


    >世名 和正さん

    ご訪問ありがとうございます。イライラせずに接客ができると良いのですが、最近はレジ袋有料化の動きもあり、客と接客側双方がイライラする場面も多く見かけますね。折角の買い物の楽しみをしている人にも雰囲気が台無しですね。楽しく買い物ができると良いですね。
    2020年07月26日 08:03