2nd SARS後の世界 3 リアルが失われた世界の縁に立っている

2nd SARS後の世界の第3回目です。先回はリアルな世界が力を失っていくことについて申し上げました。これからの世界はリアルな世界を取り戻そうとするのだけれども今後どうなっていくかを予想します。 リアルな世界では人は生まれて、少年少女から大人になっていくにつれて、人と人との繋がりの中で社会性というのを身につけていきますね。 赤ちゃんを見ると、いろいろ触って、色々、口にくわえて、体全体でそれを感じて、学んでいきますよね。子供から大人になる時も、集団生活で同じ様に人と人が表情や声と言った五感に訴える形でも社会性を獲得していきます。 ここで言う、リアルと言うのは五感を動員して感じる世界のことです。リアルでない世界は五感が動員できない世界を言います。一方、今の世界は、聴覚と視覚のみでかつ、それが電子デバイスを通じてしか、感じられない状況ですね。 と言うことは今後の世界は、嗅覚、触覚や味覚と言うものが直接発揮できないと言うことになりますね。もちろん、家の中、家族同士では分かりますが、家族以外の人と人では分かり合えないと言うことになりますね。 前置きが長くなりました。それでも、やはりリアルを失った後はどうなるか?と言うことで話を進めますね。これを考えるヒントとしては今我がどこに立っているのか認識することだと思っております。 今まで、リアルの世界にいたときに知っている人についてはリアルが失われた世界でも、リアルな時代でのストーリーが残っているので、大きな変化が無い可能性がありますね。初対面の…

続きを読む

2nd SARS後の世界 2 リアルそのものが力を失う世界 リアルに近いものは何か?

2nd SARS後の世界の第2回目です。 人に会えないのだけれども、人に会っている様な状態になっていないといけないのですね。それにはITの力を借りなければいけないということを以前申し上げましたね。 一つがWeb会議システムを使いこなすことが大事だということも申し上げましたね。バーチャルなんですけれど、よりリアルな世界に近づいた状態で人と接した様な状態を作り出すことが今後は重要になってくると考えます。 今回はリアルそのものが力を失う世界 リアルに近いものは何か?なることについて申し上げたいと思います。 2nd SARS前の世界でしたら、さほどバーチャルだけれどリアルな世界は求められませんした。リアルが圧倒的に力を持っていた世界でしたので人と人の交流の中ではリアルで良いのです。そこそこの交流に関しては、文字情報なんていうのでも、十分であると考えておりました。動画の世界は一部のYOUTUBERといった人々のものだと考えていたのですね。 しかし、2nd SARS後の世界ではリアルという現実がほとんどなくなってしまいましたね。 家にいる家族でしたら、特に問題はないでしょう。家にいればマスクもビニールカーテンも必要ありませんね。 外に出て会話をする時にはマスクやビニール越しにしかには人と接触することができなくなりましたね。レストランでも席が向かい合わない様に座ること、なんてなってきていますよね。 抗菌 透明シャワーカーテン 120×150【日本製】防水 透明カーテン 透明シート 透明ビ…

続きを読む

2nd SARS後の世界 1 例えば車中泊でテレワークやオンライン授業

在宅勤務後の世界 2nd SARSは世界恐慌やリーマンショック以上のインパクトと言われていますね。ですから、その後は、全く違う世界が生まれているのですけど・・・。 既に新しい時代が見える人と見えない人がいるので何度でもこのブログでは申し上げますね。抽象的に言われてもわからないよという声が聞こえてくるでしょうし、では具体的にどういう世界になって、どう変わっていくのかを申し上げますね。 対応するやり方を分類してみましょう 休んだままの人 家に引きこもって、休んで休業補償を得られれば良いですが、でもそれって、限界集落で生活保護をもらっている老人となんら変わりはないということですね。未来が見えないでは?と言いたくなりますね。 なんとか元の世界にしがみつこうとする人 なんとか、3密を避けるため、無観客試合を行うスポーツ団体や音楽活動、入場制限をする店舗が挙げられると思います。 なんかおかしくないですかね。でも、言われた方も困るのですよね。時代がかわっちゃってさ、刀やちょんまげがダメだと言われても、どうしたら良いかわからないのですよね。 言い方が消去法ですから困りますね。3密がダメなんて言われても、対策は消去法になっていますよね。人と人との間隔が狭いから間隔を開けましょう。ですとか、密閉空間がダメなので換気をしましょうとか、あれもダメ、これもダメなんて言われても困りますよね。対処療法しかアイデアとしては出てこないですよね。どうしたら良いかわからないですよね。 ここで3密ということは緊急避難…

続きを読む

Web会議システム まずは相手を見つけること

東京、北京と、なかかな 2nd SARSが終息しませんね。少しでも火種が残って、燃え広がれば、元に戻ってしまいますね。 とはいえ、イライラしても、選挙目当ての混乱に巻き込まれるだけなので、未来の話をしましょう。 世の中どんどん進んでいっていますよね。特にWeb会議システムはすごい勢いで普及していますね。超簡単 全部無料 Chatwork or Slack+Zoomで今日から始めるテレワーク!! [ 小宮紳一 ] - 楽天ブックス Web会議システムで色々行うことができるのですね。 人に会わなくで良くなる?というか当分、人に会えない。けど、人に会えるのと同様に仕事をしないといけませんね。結局、金儲けは人のためにすることなんですから、人と会わないで永久に儲けが持続するわけはないんですね。 いずれにしろ人と会わないといけないんですが、人と会えない時期が長く続くんですね。 だからなんとかしないといけない。ITの力ですね。Web会議システムなんていうものの力を借りないといけないんでしょうね。 逆にWeb会議システムを使って積極的に人と会議をしていないととんでもないことになるでしょうね。ただでさえ、人と会えないのですから、情報が全く入ってこなくなる。 特に営業をしている人は大変なことになりかねないですね。テレワークの切り札! Office365 Teams 即効活用ガイド【電子書籍】[ 岩元 直久 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア人間関係を磨くのでしょうが、人間関係に加えて、ツールへのつない…

続きを読む

騒々しいワケを考えてみました 2020年本番

相変わらず、東京都、北九州では新たに感染者が発生しておりますが、皆さんいかがでしょうか? 騒々しいですよね。そうそう、2nd SARSで様々なものが一旦リセットされてしまいましたね。東京五輪や甲子園やさまざまなイベント娯楽がなくなってしまいましたね。何もなくなってしまった様な感じがあったのですが、本来は色々なイベントや娯楽があるハズで、さらに今年は米国の大統領選挙の年なんですね。 ちょうど、4年前でしたね。米国でトランプ現象なんていうものがありまして、エスタブリシュメントを打倒しようという動きがありまして、トランプ大統領が誕生したんですよね。トランプ現象とアメリカ保守思想 崩れ落ちる理想国家 / 会田弘継 【本】 - HMV&BOOKS online 1号店 トランプ大統領については色々な見方があると思いますが、伝統的な米国の考えを復活させようという考えですね。ですが、そうなると都合が悪くなる立場の人も多くいるワケですね。 ですから、当然トランプ大統領を再選させない様に画策し、チンピラ見たいなものを雇ってかどうかは分かりませんが、そういった類のことをしでかしてくるワケなんですよ。 小池百合子「人を動かす100の言葉」 / 宮地美陽子 【本】 - HMV&BOOKS online 1号店 それから、同時に東京都知事選もあるワケなんですね。これもちょうど、4年に一回なんですから、日本と米国はどちらも大きく動くのですね。知事程度なんですけど、東京は日本の中では首都でもあり、ある意味特別な…

続きを読む