騒々しいワケを考えてみました 2020年本番

相変わらず、東京都、北九州では新たに感染者が発生しておりますが、皆さんいかがでしょうか? 騒々しいですよね。そうそう、2nd SARSで様々なものが一旦リセットされてしまいましたね。東京五輪や甲子園やさまざまなイベント娯楽がなくなってしまいましたね。何もなくなってしまった様な感じがあったのですが、本来は色々なイベントや娯楽があるハズで、さらに今年は米国の大統領選挙の年なんですね。 ちょうど、4年前でしたね。米国でトランプ現象なんていうものがありまして、エスタブリシュメントを打倒しようという動きがありまして、トランプ大統領が誕生したんですよね。トランプ現象とアメリカ保守思想 崩れ落ちる理想国家 / 会田弘継 【本】 - HMV&BOOKS online 1号店 トランプ大統領については色々な見方があると思いますが、伝統的な米国の考えを復活させようという考えですね。ですが、そうなると都合が悪くなる立場の人も多くいるワケですね。 ですから、当然トランプ大統領を再選させない様に画策し、チンピラ見たいなものを雇ってかどうかは分かりませんが、そういった類のことをしでかしてくるワケなんですよ。 小池百合子「人を動かす100の言葉」 / 宮地美陽子 【本】 - HMV&BOOKS online 1号店 それから、同時に東京都知事選もあるワケなんですね。これもちょうど、4年に一回なんですから、日本と米国はどちらも大きく動くのですね。知事程度なんですけど、東京は日本の中では首都でもあり、ある意味特別な…

続きを読む