2nd SARS後の世界 7  東京オンライン五輪開催に向けての提言

(写真は競泳の池江璃花子選手)公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、来年7月23日に開会する東京2020オリンピックの開始時刻に合わせ、本日(2020年7月23日(木・祝))20時より、大会を目指す全てのアスリートへのエール、大会を支えてくださる全ての人々への感謝・敬意を込めた動画を、オリンピックスタジアム(国立競技場)から世界に向けて発信しました。 2020年8月になりましたね本来ならは東京五輪の祭典が後半にかけて盛り上げがってくる頃だったハズですが、人生と同じように予定通りにはことはそんなに簡単に運ばないのですね。 ご存知の通り東京五輪が延期されてましたげど、1年後に本来の予定されていた姿を取り戻すことができるのでしょうか? 私は難しいと思いますね。 現在の2nd SARSウィルスについてはワクチンや特効薬がない状態で既に世界中に蔓延してしまいましたから、当分人類にとっては隔離しか防衛手段がないのですね。ですから、どうしても、人の行動を制限しなければならない。世界中の人々の往来を防がなくては行けません。 でも、五輪というのは世界各国から運動選手や観客が1つの都市に集まり、平和の祭典を行うということですから、全く真逆の行為なんですね。 会社も同じでしたね。会社も1カ所に集まり、様々な業務をするのですけど、これが危険だということで、2nd SARS以降急速にテレワークになっていっているのですね。 一方、一時期東京五輪は無観客試合は…

続きを読む