デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? 5 リアルとリモート

今後の世界はリモートとリアルの世界に分かれてくるのではということになると私は考えています。 リアルに人と接触しなければいけない世界というのはなくなりませんね。生まれた時はリアルに生まれるしか無いと思いますね。リモートに生まれた人はいるのかしら? いずれにしろ。リアルとリモートということに分類する思考実験をしますね。 大きく分けるとリモートができる人たちとできない人たちですね。 リモートができない人とはリアルでは生命の危険があるときに、リモートの回避策が取れない人と回避策が取れない人と接触して生計を立てる場合になるでしょうかね。 例えば乳幼児なんていうのもそうですね。例をあげていきましょうか・・・。もちろん、リモートができない老人やそれなりのレベルが高くない人々。結局弱者と言われる人たちでしょう。さらに、???と言われる人々も加わるでしょうかね。 リモートに対応できるためにはそれなりに知識やスキルでの向上を図っていける状態に無いといけないのでしょうね。 また、本人はリモートすることができるがどうしても避けられない職業もあるでしょうね。例を挙げると保育士、介護士、医師、看護師と言ったとところでしょうね。リアルのみでしか対応できない人々のために対応する人々ですね。【セール対象 10%0FF】【即納 送料無料】高性能 防護服 保護服 使い捨て 隔離スーツ ウイルス対策 医療従事者用 強度に優れた 飛沫に対する ウイルス侵入防止 液体飛沫 微粒 バリア 防護服 抗流行作業服 非無菌環境 通…

続きを読む

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? 4 移動

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか?の4回目です。 前回、大学生に学校はオンライン授業なので、運転免許証を取りましょう!と申し上げました。移動は基本は自家用車が優勢になってくるでしょう。 こちらについては以前1st SARSのシナでの経験から分かっていたことなんですけど。つまり、SARSを経験したのでシナ人の多くは経済的に余裕がある人間から、通勤や通学(子供の送り迎え)に自家用車を使用するようになりましたね。それがきっかけでシナではモータリゼーションが一気に進み、現在は世界最大の自動車販売台数を誇る自動車大国になってしまいましたね。 いずれにしろ、2nd SARSの時代になっていますので、そのまんまが当てはまるかどうかはわかりませんが、電車、航空機、バスでの移動よりは自家用車が圧倒的に感染対策上は安全ということですね。そもそも自分の家族以外は基本的には自家用車には乗らないですからね。自家用車というのは自分の家の1部屋が移動しているとほとんど同じですね。月刊自家用車 2020年 9月号【電子書籍】[ 月刊自家用車編集部 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア とは言え、日本は南北に細長いのですし、島も多いですから全てが、自家用車ということにはなりませんので、航空機や新幹線での移動はすぐにはなくならないと思いますが、こう言った、電車、航空機、バスという移動手段は密閉した空間でありますし、不特定多数の人がのりますね。ですから相当神経を使わなければいけなくなるでしょうね。 その中…

続きを読む

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? 3 教育 〜大学だけがオンライン〜

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか?の3回目です。 大学でオンライン授業が続くということが教育では一つの焦点になっていると思っています。 実際、心に不安を抱えている大学生も多くいるとのことですね。 有名大学は首都圏に集中してますね。元々高校まで首都圏に住んでいれば、旧来の友人や知人がいると思いますのでそう言った仲間との情報交換ができると思います。しかし、そうでない地方出身の学生は首都圏に親戚でもいなければ情報交換等の条件では非常に厳しいでしょうね。 地方から首都圏に一人暮らしを始めてみて、4月からの緊急事態宣言ですからね。当然、入学式もありませんね。入試や入学手続き依頼、一度も大学に足を運ばずに前期は終始オンライン授業が続いたケースもあると思います。 昔から、地方からの学生は心に不安を抱えながら、入学金を払い、不動産屋を見つけ、新生活の家財道具を揃えたのに、東京の生活やリズムについて行かれずに引き籠もってしまう学生もいたでしょうけど。 今回の2nd SARSが引き起こした現象は、否応無しに家に引き籠もらなければならなかったのです。 折角の花の大学生生活も大変でしょうね。特に1年生は大変だったでしょう。 ですので、大学側としても2nd SARSが終わったら元に戻そうというところもあるようですね。でも多くの大学は秋学期以降も一部が対面授業になる以外はほとんどがオンラインになるということらしいですね。 大学だけがなぜオンラインで小中高が対面が可能かということで悩んで…

続きを読む

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? 2 ワクチン

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? の2回目です。 これから続く、2nd SARSとの長い戦いですからね。今回はワクチン(予防接種)について申し上げます。長い戦いでは、ワクチン(予防接種)ということは大事な要素だと思います。 でも、ウィルスも突然変異するので同じワクチンでは効果が薄れて来ますね。インフルエンザワクチンも何回も打つでしょう。それは、インフルエンザは多くの種類があって、その冬に流行りそうだというものを予想して、何種類かピックアップしてワクチンとして接種するそうですね。 ということで、2nd SARSも突然変異が予想できますから、インフルエンザワクチンと同じようになるかもしれません。 毎年、2nd SARSのワクチンとして何回か人々は接種するようになるかもしれません。でもインフルエンザと同じように根絶はでき無いという可能性が大きいですね。 根絶はできないが、全くやらないよりはある程度は効果があるので、沢山の種類のワクチンを接種する人が多い社会は蔓延が防げるようになって来ますね。でもゼロにはならないですね。 そうなるとどうなるでしょうか? ワクチンや医療の費用負担がじりじりと社会を経済的に追い詰めていくのでしょうね。また、ワクチンの費用が負担できない社会というのは感染者が下がらず、医療が次第に崩壊していくでしょう。 ワクチンの費用が負担できる社会と負担できない社会の格差が生じることもあるでしょうね。ですから、そういう兆候が生まれた場合はどう解決するかも…

続きを読む