どんなことをすれば良いのか 1

11月の3連休に観光地は観光客で賑わっているそうですね。自家用車なら問題はないでしょうか・・・。新規陽性者が最高記録を更新中なのに、なぜ、そんなに、人が集まるところに行きたいのでしょうかね。 とはいえ、否定的に捉えると大変な時期なんですよね。 あれもダメ、これもダメなので精神的には参ってしまいますね。否定的なことばかり言われてしまうと人間は精神的には参ってしまいますよね。 今回の2nd SARSの影響により、今まで、なんとか帳尻を合わせて、経済的に凌いでいたものが、実は既に時代遅れだったんですね。なんて感じることも多いのでしょうね。 役所のハンコなんていうのもその大きな一例でしたね。本当は何十年も前に法律の方は電子対応はある程度はできていたのですが、人の心がハンコでいいじゃん。という気持ちによって、長く続いてしまった慣習ですね。でも、今回でわかったように、もうこう言った風習は彫刻の時間ぐらいにしたいのですけどね。 ですから、これから儲かるものはなんでしょうねということなんですけど。 もちろん、株屋さんに聞けばこんな答えが返ってくるでしょうね。 1 デジタルトランスフォーメーション2 遠隔医療3 キャッシュレス このブログでも時代が変わるのだ、令和なんだし、デジタル化やキャッシュレスは数年前から申し上げていましたので今更なんでしょうけど。遠隔医療というのは盲点でしたね。 医療界というのは産業界と比べて非常に遅れているらしいのですね。ですから、ありとあらゆるところに、手書きの書類…

続きを読む

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? 7 ほとんどの人がウィズ2nd SARSと思った時に初めてア…

このシリーズ今回が最終回になります。 欧州、北米では2nd SARSが再度流行の兆しを受けておりますね。都市封鎖が再びですね。 あれだけ猛威を振るっていて、外出禁止をしたのに結局元の生活行動に戻してまた、再度流行して、再度都市封鎖となってしまいましたね。元の生活に戻したいのはわかっていますが、元に戻せば感染が蔓延する状態が再現するだけなんですね。 集団免疫やワクチンで防ぐには非常に長い時間がかかりますね。 まだまだ多くの人々は一旦は鎮静化すればすぐさま、戻すことを考えてしまいますね。やはり、まだ多くの人が正常性バイアスによって、考えや行動を変えられないということですね。 残念ながら、東京五輪も本来のやりたかったことをやろうとすると多くの困難が待ち受けるでしょうね。別の形の東京五輪でなくては難しいでしょうね。 ですから、あまり好きなことでは無いのですが、ウィズコロナだとかアフターコロナと言っていますね。要するに、2nd SARSが猛威を振るっている時をウィズコロナと言っていて、終息した後をアフターコロナと言っているのでしょうね。 でも、それって何もしないで元に戻ることを期待していませんか。かなり考え方が甘いのでは無いですかと思いますね。アフターを求める気持ちはわかりますが、何も変えなければアフターはありません。 現在の人類の戦う術は隔離しか無いのです。つまり、感染しないような行動をとることしかできない。だから、行動を変えようとしない時は一方的にウィルスに負けるわけですね。 この…

続きを読む