テーマ:教育

中学校の教科書 文科省の失態を暴く 2 〜音読みの発明を生かせ〜

中学校の教科書 文科省の失態を暴く の第2回目です。 前回は導入部分でしたね。以下の問題を読者の皆さんに出しました。この地名を漢字で書いてくださいという、問題です。答えと解説をいたします。 Q1 チューハイ【風景・景勝地・中国語版DVD】百島の市 珠海 - 中国の本屋 A1 珠海 ジュカイ ですね。 広東省の都市名です。マカオに面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学校の教科書 文科省の失態を暴く 1

以前ふとしたことから、中学生と話になりまして、シナの地名について聞いたことがあります。その中学生A君から、驚愕の発音を聴きました。それが今回の記事のきっかけです。 中学生A君はシナ語の地名を文科省検定済みの教科書通り、にカタカナ発音で私に表現しようとして、発音しました。しかし、全然できていないのですね。つまり、シナ語と日本語がわかる人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新時代に向けて 令和2 新しいカネ儲け

新時代に向けて 令和 の第2回目です。 先回に引き続き、平成はどういう時代であったのか、から始めてみましょう。 平成が始まった早々に、日本はバブルの絶頂を迎えた。しかし、その数年後、バブル崩壊とともに、金融機関の破綻が相次ぎ、産業が海外に流出、少子高齢化も加わり、非常に国力が振るわない時代となった。 と私は思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験シーズン終了

受験シーズンが終了しましたね。 2月3月で大学入試や高校入試が全国各地で行われて、合否が通知され、また、新たな門出として4月を皆さんが迎えるわけですね。 最近の受験ってどうなっているのだろうというのに少々興味を持ちました。色々ネットを調べるとありとあらゆるものがありましたね。 受験というものは若者が対象なのであるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーケティングはよそ行き 5

マーケティングはよそ行きの第5回目です。 前回は狩猟社会、農業社会、工業社会、そして情報化社会について述べましたね。 そもそも我々人類は生きていかなければいけないですね。だけど、ただ生きているのではなくて、よりよく生きて行くこうとするのですが、どうしたら良いかわからないですし、学校でも教えてくれないのですね。 それは特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救世主は留学生? 1

日本に住む外国人は年々増え続け、256万人余りと過去最高を更新しています。外国人が増えているのは東京や大阪などの大都市だけではありません。NHKが独自に分析してみると、北海道や九州といった地方の自治体で急激に外国人が増えていることが分かりました。 なぜ地方で? 聞こえてきたのは「救世主は留学生」という声でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人に対するビザ発給要件等の緩和

1 本30日,外務省は,日中間の人的交流を拡大し,政府の観光立国推進や地方創生の取組に資するため,中国人に対する数次ビザ及び一部大学生等に対するビザについて,ビザ有効期間の延長や発給要件の緩和等を実施することを決定しました。 2 今次決定の内容は以下のとおりです。 (1)商用目的の者や文化人・知識人の数次ビザ申請者について,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小中でプログラミング必修に…政府の新成長戦略

政府が5月にまとめる新たな成長戦略の概要が分かった。 日本社会のIT(情報技術)高度化を支える人材育成が柱で、次期学習指導要領が始まる2020年度からコンピューターのプログラミング教育を小中学校で必修にするほか、外国人の専門家が日本に永住しやすくする。日本が官民一体で取り組む10分野を具体的に掲げ、政府が目標とする20年頃の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more