デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? 3 教育 〜大学だけがオンライン〜

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか?の3回目です。 大学でオンライン授業が続くということが教育では一つの焦点になっていると思っています。 実際、心に不安を抱えている大学生も多くいるとのことですね。 有名大学は首都圏に集中してますね。元々高校まで首都圏に住んでいれば、旧来の友人や知人がいると思いますのでそう言った仲間との情報交換ができると思います。しかし、そうでない地方出身の学生は首都圏に親戚でもいなければ情報交換等の条件では非常に厳しいでしょうね。 地方から首都圏に一人暮らしを始めてみて、4月からの緊急事態宣言ですからね。当然、入学式もありませんね。入試や入学手続き依頼、一度も大学に足を運ばずに前期は終始オンライン授業が続いたケースもあると思います。 昔から、地方からの学生は心に不安を抱えながら、入学金を払い、不動産屋を見つけ、新生活の家財道具を揃えたのに、東京の生活やリズムについて行かれずに引き籠もってしまう学生もいたでしょうけど。 今回の2nd SARSが引き起こした現象は、否応無しに家に引き籠もらなければならなかったのです。 折角の花の大学生生活も大変でしょうね。特に1年生は大変だったでしょう。 ですので、大学側としても2nd SARSが終わったら元に戻そうというところもあるようですね。でも多くの大学は秋学期以降も一部が対面授業になる以外はほとんどがオンラインになるということらしいですね。 大学だけがなぜオンラインで小中高が対面が可能かということで悩んで…

続きを読む

2nd SARS後の世界 10 教育現場でのスポーツ・部活文化の危機

例年なら、今の時期は各地で夏祭りや、スポーツの全国大会が行われているハズでしたが今年はご存知の通り、2nd SARSの感染拡大防止の観点から、ことごとくイベントが中止ないし無観客というように変更を余儀なくされておりますね。 一方、ここにきて、全国大会に度々出場する高校サッカー部、大学のレスリング部やラグビー部での数十名以上の2nd SARSのクラスター(集団感染)が相次いて報じられていますね。 旅行業界、航空業界も非常に厳しいですが、実は接触プレーがある、対人競技は感染症に対して危険が高いですね。プロスポーツはもちろんのこと、社会人や学生のスポーツでも恐れられていたことが次々と起っていますね。スポーツという業界というかスポーツ関係者も非常に厳しい状況であると思います。 2nd SARSで緊急事態宣言が解除されましたが、私はこう言った、対人で接触プレーがある運動競技というのは、今後はほぼ厳しい状況になってくると予想しておりました。 とりわけ、相撲、柔道、レスリングは無論のこと、ほとんどの球技系のスポーツにおいても、その競技そのものが存続の危機が目前に迫っていると感じていました。・・・ゴルフはなんとか生き残りそうですが・・・。 多くのレストランでさえ、対面にはアクリル板やビニールの仕切りがあるのですよ。従来どおりのスポーツをして、人と人が接触をして大声を出していたら、どうなるかは簡単に想像ができたハズですね。 また、そういった競技の中でとりわけ学生の強豪校は寮生活で寝食を共にすることが…

続きを読む

緊急事態宣言下の社会 8 ビジネスチャンス 生き残る先生?生き残る生徒?

緊急事態宣言下の社会 6の続きになります。 先回では、今後、教育の現場でオンライン授業が進んでいくと、講義形式の先生は一部の先生が勝利し、ほとんどの先生は淘汰されるであろうということを予想しましたね。 では生徒は講義形式の授業で学力が向上するのでしょうかね。 一部は向上するでしょうが、大部分はそうでは無いでしょうね。講義形式の授業というのはどう見ても講師側の都合でしょうね。 講師側からすれば、多くの生徒を集めて授業料をいただければいただけるほど、効率が良いですからね。 生徒の習熟度というのは千差万別だと思いますね。習熟度が上位の生徒は自分で勉強できる人材も多くそもそも講義形式が退屈になる生徒さんもいるでしょうね。でもそういう生徒さんは教科書や参考書を与えておけば勝手に勉強しますね。だから大きな心配ないと思います。 一方、習熟度が下位の生徒はそもそも講義形式の授業ではついていかれないでしょうね。質問したくても、オンラインでは中々質問するのが難しいですね。場の雰囲気が分かりにくいですからね。日本人はこういうところを気にしますからね。わからないまま、話が進んでしまって、どんどんついていけなくなるでしょう。ですから、講義形式の教育方法では下位の生徒には向いていないと思いますね。 でもよく考えたら、教育って、下位の生徒の学力向上に価値があるのですよね。上位の生徒は勝手に勉強して行きますからね。 下位の生徒の学力向上されることができれば、世の中にとっては非常に価値があることになりますからね…

続きを読む

緊急事態宣言下の社会 6 ビジネスチャンス 〜勉強しない若者たちと先生たち〜

緊急事態宣言が5月6日までということなんですけどどうやら、感染者が減らないので、延長されそうですね。そうなると、東京や大阪の学校は3月からずーっと休みですね。 愛知県では早々に5月末まで休みなんですってね。ホワイトボード (マグネットボード) 木枠付 450x600 ナチュラル木目/こげ茶木目 オンライン授業にも最適 - 岐阜の木工屋3月、4月、5月と勉強しなくても良いというわけではありませんが、オンライン授業を準備しなくては行けませんね。 オンラインできる環境をととのえましょうよ。と思いますけど。教える側の先生方がその準備ができていませんね。もちろん、先生方だけではなく生徒側もできていませんから、難しいのですけど。 会社のようなテレワークでしたら、企業秘密の漏洩の心配がありますから、スマホよりもPCの方が良いでしょうけれども、小中高生の授業自体が隠すことがないのですね。結構スマホで済ませたら良いのにと思わないでもないんんですけど。まぁそれはともかく、もっと大事な話をしますとね。 実はこの波、意外に先生の側からは大変な大きな波だと思います。オンラインでできる先生がいるのでしょうけど、できない先生が用済みになってしまことが、明確になってしまうからになってしまうと思います。 例えば同じ英語の先生でも、うまくITを使いこなせて授業を円滑に運ぶことができるとしますよね。でもそういう先生というのは、極端なことを言えば、日本に1名いれば良いのですよね。後で、ビデオで見ても良いのですよね。 まる…

続きを読む

2020年受験シーズン

2020年の受験シーズンがそろそろ終わりですね。 2020年2月25日、26日で国公立大学の入学試験の前期日程でしたけれどね。都内の私立大の入試は大きいところはほぼ終了という感じでしょう。今年の傾向としてもやはり、都内の有名大学が難しくなっている様ですね。 ですが、2ndSARSの影響で非常に心配されましたね。本当は密閉された空間で、長時間一緒にいると感染のリスクが非常に高まるのですけど、受験は仕方ないですね。 マスク着用ではすごく息苦しかったでしょうが頑張りましたね。以前、中所得国の罠で書きましたが、少子化にもかかわらず、大学の進学率はどんどん上昇して、都内の有名大学が人気が出てくるとうことが近年データからも分かっております。 ますます、都内の有名私立大学は人気になり、競争激化ということになるでしょうね。あの明治大学が、なぜ女子高生が選ぶNo.1大学になったのか?奇跡を起こすブランドポジションのつくり方【電子書籍】[ 上阪徹 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア 慶應、早稲田は無論のこと、明治、青学、立教、法政 と色々特色が出ておりますよね。埼玉県と関係が多い東洋大学も非常に人気ですね。 大学といっても、モノの様にこれだ!とって示す、実態がないので難しいのですが、都内の利便性とお洒落であることが人気の傾向かも知れませんね。それに乗り遅れている大学は人気が低迷気味な様な気がしますね。 一方、地方の大学は学生の確保が次第に難しくなっていくのでしょうね。 まだ、一部では終了したものの、全…

続きを読む

中学校の教科書 文科省の失態を暴く 2 〜音読みの発明を生かせ〜

中学校の教科書 文科省の失態を暴く の第2回目です。 前回は導入部分でしたね。以下の問題を読者の皆さんに出しました。この地名を漢字で書いてくださいという、問題です。答えと解説をいたします。 Q1 チューハイ【風景・景勝地・中国語版DVD】百島の市 珠海 - 中国の本屋 A1 珠海 ジュカイ ですね。 広東省の都市名です。マカオに面しており、観光業が盛んになっています。音読みのまま、ジュカイと発音を明記すれば良いのにチューハイといったら、夕方の駅の売店でおじさんが買っている飲み物のことですよね。 でも こんな言葉が出題されて、中学生は回答しないといけません。もちろんチューハイといっても日本では誤解を受けるし、シナでも全く通じませんね。北京語の発音はジューハイに近いですが、これとて通じませんね。珠海の「珠」つまり「ジュ」の音は日本語にありません。でも音読みの方が近いと思います。チューでは通じませんね。 Q2 コワンチョウ A2 広州 コウシュウですね  広東省の省都ですね。歴史的にも有名な都市で、鎖国状態のシナの出島的役割をになって来ましたので、対外的には理解がある都市です。日本では博多や長崎を合わせたような存在ですね。発音としては北京語でグァンジョウといってギリギリ通じるかどうかですね。広州はカタカナ表記で発音しても、シナではほぼ通じません。中学校の教科書通りのコワンチョウといっても日本人にも通じませんし、シナ人の誰一人として通じないでしょう。 広東語の中心地なので、広州を広東語でいうと…

続きを読む

中学校の教科書 文科省の失態を暴く 1

以前ふとしたことから、中学生と話になりまして、シナの地名について聞いたことがあります。その中学生A君から、驚愕の発音を聴きました。それが今回の記事のきっかけです。 中学生A君はシナ語の地名を文科省検定済みの教科書通り、にカタカナ発音で私に表現しようとして、発音しました。しかし、全然できていないのですね。つまり、シナ語と日本語がわかる人にも全く通じない言葉を覚えていたのがわかりました。 つまり、中学校A君は文科省の大失敗を盲従して、更なる大失敗を犯していますね。ですがそれを改めようとせず、盗人猛々しくく、文科省は強制している!ということについて今日は触れたいと思います。 シナ語をカタカナ表記する。 それはデメリットしか無い。 と私は思っていますし、本当にシナ語ができる内地の人間は千年以上にもわたってそう思ったということです。 というよりは文科省はどう考えても、キチガイ、であると思います。キチガイというのは精神病のことです。精神病院に入院して、実社会に出ない方が良いということです。文科省は、全く、無意味というか害悪であるとわかっていて、それに時間をかけて、中学生にさせているのです。そもそも昔の教科書もキチガイみたいなことは書いてありましたが・・・。北朝鮮は工業化が進んで楽園ですね。韓国は農業国で貧しいなんていうことがいけしゃあしゃあと書いてありましたね。本当に文科省はキチガイです。 働き方改革の時代に意味のないことを時間をかけて強制しているといって良いでしょう。本当に文科省はブラ…

続きを読む

新時代に向けて 令和2 新しいカネ儲け

新時代に向けて 令和 の第2回目です。 先回に引き続き、平成はどういう時代であったのか、から始めてみましょう。 平成が始まった早々に、日本はバブルの絶頂を迎えた。しかし、その数年後、バブル崩壊とともに、金融機関の破綻が相次ぎ、産業が海外に流出、少子高齢化も加わり、非常に国力が振るわない時代となった。 と私は思っています。 先回はではどうすれば良いのかということで、年初から申し上げています、IT化を進めましょうと申し上げましたね。 もう一つはどうしたら良いでしょうかね。これも、私が兼ねてから申し上げております通りに、金儲けで人間は苦労しているのですね。 明治になって、文明開化ということになりましたけど、当時は、テレビも、インターネットもないのですから、江戸時代が終わったんですけど、では何をしたら良いのか、皆目わからない人がほとんどだったのですよね。 ですから、福澤諭吉なんて言う人が、学問のススメなる本で、学問をしておカネを儲けようと言う事を言ったんですよね。また、今度、一万円札の肖像画になる澁澤栄一なんて言う人が大学を作ったり事業を起こしたりするわけですよね。小林一三と言う人もそうですね。明治から昭和にかけてはカネ儲けの上手な人たちが沢山のいるのですよ。 時代の変わり目なのですから、どうせならカネ儲けをしましょうかね。と言うことですね。新しいビジネスをやってみようではありませんか。 幸い、平成の長いデフレの時代と異なり、令和の初期は人手不…

続きを読む

受験シーズン終了

受験シーズンが終了しましたね。 2月3月で大学入試や高校入試が全国各地で行われて、合否が通知され、また、新たな門出として4月を皆さんが迎えるわけですね。 最近の受験ってどうなっているのだろうというのに少々興味を持ちました。色々ネットを調べるとありとあらゆるものがありましたね。 受験というものは若者が対象なのであるので、どんどん新しいものが出てくるのですね。 扱っているものは、昔と同じで英語、数学、国語、理科、社会がほとんどなんですが、 受験を取り巻く環境として受験業界も変化しているのですね。変わらないものと大きく変わることもあるということですね。では変わったものはなんでしょうかね。 色々変わったものはあるんでしょうけれど、 変化を感じ取れる、無料動画サイトを2つ紹介しますね。以下の動画は塾の先生が製作したチャンネルですね。 1.センセイプレイスチャンネル    2人組の早稲田大学卒業の講師が受験生の悩みごとに答えるということが中心。 2.Wakatte TV   東京を中心に大学生をインタビューして、恋愛や金銭関連を体当たり取材することが中心。 東京の大学や受験生を中心に描写されているのですが、非常にリアリティがありまして、喜怒哀楽もありますね。青春を謳歌していることが感じ取れますね。 その中で特に興味を引いたのが、ありますね。センセイプレイスの中で、浪人生の相談を取り上げているシーンがありました。 先生のアドバイスとして、ど…

続きを読む

マーケティングはよそ行き 5

マーケティングはよそ行きの第5回目です。 前回は狩猟社会、農業社会、工業社会、そして情報化社会について述べましたね。 そもそも我々人類は生きていかなければいけないですね。だけど、ただ生きているのではなくて、よりよく生きて行くこうとするのですが、どうしたら良いかわからないですし、学校でも教えてくれないのですね。 それは特に学問と金儲けの関係を教えていないことも一つの原因ということを延々と述べさせていただきました。 少々脱線しますが、公教育では一般企業の経済活動の事例というは教材とするのは難しいというのはある程度わかります。しかし、現時点の様に殆どカネ儲けについて触れないという小中の教育は疑問ですね。 まぁ、いずれにしろ、結局、カネが儲かるようにしたいどうすれば良いかそれはマーケティングと言われています。 でも、マーケティングと言われているがよく分からないという声を耳にしますね。というか、内地の多くの人々は分からないし、わかろうとする動機付けもないのでは?と私は思いますね。 海外とりわけ欧米ではビジネス書等でもマーケティングというのは出てきますね。 儲けるということはとどのつまり、カネを稼ぐということでカネを稼ぐというのは抽象的に言ったら、顧客の創造なんていう言い方も成り立つのですね。 ビジネス書で語られていることは、顧客の創造ということからさらに抽象的に言ってみるとマーケティングであるなんて詳しく説明されていますね。ドラッカーさんとかポーターさんとかコト…

続きを読む

救世主は留学生? 1

日本に住む外国人は年々増え続け、256万人余りと過去最高を更新しています。外国人が増えているのは東京や大阪などの大都市だけではありません。NHKが独自に分析してみると、北海道や九州といった地方の自治体で急激に外国人が増えていることが分かりました。 なぜ地方で? 聞こえてきたのは「救世主は留学生」という声でした。 ここは中国!?ある私立高校では 取材に訪れたのは、宮崎県えびの市にある私立高校の入学式。 いきなり記者は驚かされました。 校長先生のあいさつは中国語で、生徒たちは中国の国歌を歌うのです。 と言うことなんですけど、別に悪いことではないでしょうね。 中国国歌を歌うと言うのは少々理解に苦しみますがね。 でもシナ人が内地に留学に来ると言うのは昔から行われていることですね。そうですね百年は続いていますね。 清朝末期から1910年代前後の歴史を知らないからですね。と言うより内地では殆ど教えていないですね。 と言うことで、何のことやらわからないでしょうが、 これに関しては報道する側に問題ありと、とりあえず、言わせていただきます 続きます。 See you!

続きを読む

中国人に対するビザ発給要件等の緩和

1 本30日,外務省は,日中間の人的交流を拡大し,政府の観光立国推進や地方創生の取組に資するため,中国人に対する数次ビザ及び一部大学生等に対するビザについて,ビザ有効期間の延長や発給要件の緩和等を実施することを決定しました。 2 今次決定の内容は以下のとおりです。 (1)商用目的の者や文化人・知識人の数次ビザ申請者について,ビザの有効期間を現行の最長5年から最長10年に延長するとともに,発給対象者の要件を一部緩和。 (2)中国教育部直属大学に所属する学部生・院生及びその卒業後3年以内の卒業生に対する一次ビザの申請手続を簡素化。 3 措置の詳細及び具体的な運用開始時期については,現在検討中です。 (参考)  中国教育部直属大学は,中国の教育部に直属し,教育部が管理する高等教育機関(75校)。 一言で言って賛成である。 かつて日本政府は研修生の名目で単純労働者ばかりを積極的に 受け入れてしまった。そのため、C国の単純労働者は帰国後も職が 無く、反日になってしまっていた。 加えて、現時点では日本は知識階級を優先的に受け入れて いない。 C国人の日本の留学は両国にマイナス材料になっている。 つまり、C国の高考(大学入試統一試験)に落ちた人間が、 日本や香港の学校へ進学するようになってしまった。 加えて日本の低レベル大学がシナ人の金持ちの子供たちを カネで入学させるから低レベル大学がなかなか淘汰されない。 日本帰り(シナ語で海亀と…

続きを読む

小中でプログラミング必修に…政府の新成長戦略

政府が5月にまとめる新たな成長戦略の概要が分かった。 日本社会のIT(情報技術)高度化を支える人材育成が柱で、次期学習指導要領が始まる2020年度からコンピューターのプログラミング教育を小中学校で必修にするほか、外国人の専門家が日本に永住しやすくする。日本が官民一体で取り組む10分野を具体的に掲げ、政府が目標とする20年頃の名目国内総生産(GDP)600兆円の実現を図る。  新成長戦略は、19日に開く政府の産業競争力会議(議長・安倍首相)で公表する。少子化でも経済成長を続けるため、ビッグデータや人工知能(AI)などを駆使する人材を育てて、生産性を高めることを目指す。  プログラミング教育としては、小学生には興味を持ってもらうための体験学習を、中学生にはホームページの作成などを想定している。産業界には、教材の開発や講師の派遣などで協力を求める考えだ。 一言で言って良い事だと思う。 本音を言えばもっと早く行って欲しかった。 とはいえやらないよりはやったほうが良い。 日本の製造業が終わってから何年たっているのだ。 シナの製造業でさえ終わっているのに。 次はハードウェアではなくてソフトウェア。 本当に重要なものはソフトでもない。コンテンツ(中身)なんだけど。 あまりに、論理的思考ができない人間が増えすぎてしまっているので そちらの方も問題だろうけど。 以前にも本部ログで話をしたが、人間は言語的思考以外はできない。 現時点での人間の思考の方…

続きを読む