人手不足になると賃金が上がるのか? 2

人手不足になると賃金が上がるのかという問題です。 前回言及しましたが、大規模金融緩和はやった方が良いと私は思いますが、やはり阻害要因の方が今は強いのではないかと思います。効果が表れにくい。だからその阻害要因ということについて以降はフォーカスしますね。 以前も申し上げましたが、人材の流動性の問題があります。内地は海外と比較して流動性が低いです。 これは昔から言われていますし逆にバブルの時は流動性の低さが日本的経営の強みなんて分析されてましたよね。 内地は既に終身雇用は完全ではないとは言えやはり長期雇用ですね。 年々経験値が上がったということで少しずつ給与が上がって行くシステムですね。 それ以外に給料を上げるとしたらどう言うイメージでしょうかね。 私は賃金が上がる可能性を思いつきません。 企業としたらはこの人材を流出つまり、他社にヘッドハンティングされるぐらいなら、と言うことで給料を上げると思うのですね。そのぐらいの可能性ですかね。 現時点で課題になっている人手不足というのは若い人が対象ですよね。そうなると企業としてはなかなか採用の時点特に新卒では賃金は上がらないと思うんですね。 はっきり行って大企業に入れる優秀な新卒でさえ職業経験ゼロつまり経験値ゼロですよね。 結局は企業つまり雇用主は被雇用者の報酬を払うんですが、あくまでもそれは企業側の期待値 で払っているようなものですね。 いくら良い大学を出ていても、良い業績を出せるかは本人の努力次第…

続きを読む

人手不足になると賃金が上がるのか? 1

内地は景気が良いです。そうですね。失われた20年頃と比べては良いとも言えます。雇用の指標は良くなってますね。でも、景気なんてその時その時で環境が違うし条件も違う。様相が違うので一概に言えないし人によっては非常に苦しい場合もあることですね。 若い人からバブルの時の日本を知りたいと質問を受けるのですが、お金がない人はバブルの時でも貧乏でしたよね。バブルでも賭博に溺れて借金を抱えて一家で無理心中する人もいるでしょう。とは言え総じてお金に困らないと言うことで景気が良い方が良いに決まってますね。 さて、年初から人手不足の話があります。 特に運送業界ではY社が社員の給料を値上げしたとのことですが、 上がりそうで上がらないのが賃金だと思います。今日はこの話題。 やはり、人材の流動性が高くないと賃金は上がらないしその他の要因もあり、簡単には賃金は上がらないと私は思います。 日銀は大規模金融緩和で需要が向上する。そうすれば人手不足になる。人手不足になれば賃金が上昇するだろう。そして、目標の物価2%の上昇が達成できるとしているそうです。 とは言え、私としては賃金が上がらない阻害要因が全部なくならないと賃金は上がらないでしょうね。 と言うのが感想。要は賃金が上がる要素より賃金が上がらないという阻害要因の方が非常に多いと思います。 その阻害要因はさらに意外に手強いと思います。 とはいえ私は大規模金融緩和はやった方がやらない方よりもちろん良いと思います。 次…

続きを読む