捏造の洗脳から目が覚めたらどうするのか?

捏造の洗脳から目が覚めたらどうするのか? 困りましたね。 捏造ニュース。例えば今までは憲法9条原理主義だったあなたが、ある日突然目覚めてしまった。憲法9条なんてフェイクメディアの捏造でした。慰安婦や南京虐殺ぐらい馬鹿馬鹿しい猿芝居にあなたは洗脳されていたのです。 というようなことですね。  目覚めた人はどうすれば良いのかということなんですかね。嫌なら元に戻れば良いではないですか? 今まで握手券で楽しくて仕方がなかった人が急にBABYMETALを見てしまった、聞いてしまった。おかげで、本物の音楽でないと許せなくなってしまった。みたいですかね。 不可逆的なんですね。そもそも嘘なんですから、作り話ですから、でも元には戻れなくなりますよね。 サンタクロースはお父さん、お母さんだったということがわかった子供のようですね。ウルトラマンの中には人が入っているということですね。やはり、思い直して元の考えになる人なんていないんですね。 お花畑だった人が現実は厳しいということに気がついたらどうでしょうか? 仕方ないですね。今まで楽していたツケが回ってくるのと同じですね。 ではどうしたら良いのかということですね。 いつも私が申し上げていることですね。 甘いです。 今までの既存概念を全て壊した方が良いでしょう。それもできるだけ早く。 だから、あなたはシナ、満州で一人で修行してください。誰の助けも借りずに。 しかし、もちろん、無事に日本に帰っ…

続きを読む

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム 5 それは自分自身の投影

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズムについて前回まで4回に渡って遠慮なく厳しいことを申し上げました。振り返りますね。例えばここではスマホの普及で発行部数の急減した朝日新聞社と考えてください。  時代に取り残される。モバイル社会に取り残される。  経済的に苦境になる。儲からなくなる。  出張費が出なくなる。  出張費、取材費なしで妄想で記事を書くようになる。  捏造情報を流し始める。  その分野で優位性のない人々を騙し始める。  闇の勢力とつながり始める。  結局滅びてなくなる。  これで終わりですね。 ここからは今回の本題です。 世の中には捏造情報はたくさんあります。 東アジアに影を落としてる捏造情報の多くは朝日新聞社、大陸、半島の一部の人間の性癖、残虐性、文化程度の自己投影に過ぎないということです。 実際に取材していないのです。事実でないということはその記者の妄想です。妄想ということはその人が普段の頭の中にあるものが相貌として立ち現れます。 それが捏造記事となります。その記者は言い訳をするでしょうがその言い訳すらも妄想ですから、捏造している朝日新聞社の人間の性癖、残虐性、文化程度がそのまま投影されたと言えます。 直接は関係ありませんが、慰安婦や南京虐殺を捏造した朝日は相当精神的には異常だと言えます。また、その捏造情報を持って喜んでいる半島や大陸の一部の人間の頭の中も非常危ない状態だと思います。病院に行った方が良い状…

続きを読む

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム 4 闇とフェイク

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズムの第4回目です。 一部に厳しい映像がありますので閲覧注意願います。 前回まではフェイクメディアが捏造情報を流すメカニズムの説明をしました。 そして、次の段階として経済的に困窮した後人間と闇の勢力とのつながるきっかけについて申し上げました。 今回は闇の勢力について言及します。 闇の勢力は昔から沢山あります。以下一部ですが列挙しますね。 ・賭博(パチンコといった公営ギャンブル以外) ・麻薬・覚醒剤 ・臓器売買 ・淫売産業 ・新興宗教  ・暴力団 ・人権団体(差別利権) ・同和団体 ・敵対する外国勢力  などなど 新聞社やテレビ局は嘘の記事を書いたり嘘の番組を作ります。それどころか、人間が転落していくように、闇の勢力に都合の良い内容を報道してしまいます。なぜでしょうか、新聞社やテレビが闇の世界に都合の良い記事を書く、都合の良い番組を作るということは。 闇の世界とフェイク側のつながりの大きな特色はもう一つあります。 都合の良い捏造報道はするだけではなく、都合の悪い報道をしないということなのです。 ここが最も深刻な問題なのですね。闇社会を炙り出すと言うことをしなくなるのです。闇の勢力側が立派に商売になってしまうようになります。 闇の社会勢力とフェイクメディア側がつながると闇社会の勢力が引き起こす犯罪を報道しなくなる。そう言うことになっていきます。 闇社会が報道されない。 これが闇の勢力…

続きを読む

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム 3

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム の第3回目です。 フェイクメディアと闇の勢力との繋がり。 前回まではメディアが経営的に困窮し捏造の報道をするまでを申し上げました。 ここからは更にメディアが闇の勢力とつながっていく過程を申し上げます。 いわゆる、中流から上流と言われる人々がメディアの捏造情報に見向きもしなくなってから、メディア側は更に経営的に困窮します。経営的には捏造情報を流すのは止むを得ない。そうするとますます、レベルの高い読者や視聴者が減る。レベルの高いスポンサーもつかなくなる。するとどうなるでしょうか。 人の例をあげましょう。人生良い時ばかりではありません。人生も色々あります。失業してしまう。会社をクビになる。会社が倒産する。自分が興した事業が失敗する。色々あるでしょう。でも人に言えない。今まではそうではなかった。でもなんとかしたい。精神的にも疲弊する。ますます焦る。そうすると闇の世界が待っています。 スポーツ選手でも芸能人でもそうですね。実力があり、活力があり見た目も美しい。若い頃からちやほやされる。でも、年をとるにつれてかつての実力が発揮できなくなったり、見た目も衰えてきたり、人気に陰りが出てきたりする。 心機一転、乾坤一擲、基本路線を変えて新たな方向や活路が見出せれば良いですが見えない。取り柄といえば若い頃かやってきたスポーツや芸能活動それしかない。でも新たに出てくる若い人たちに勝てない。 そうして焦るうちに私はこんなはずでは…

続きを読む

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム 2

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズムの第2回目です。 前回までは既存メディアが捏造情報を流す背景と捏造情報を流した後記事、番組の質が低くなる内容を中心に申し上げました。わかりやすくするためにBABYMETALの生歌、生演奏メカニズムを取り上げました。メカニズムは似ているが方向性は全く逆です。 私が何度となく強調しているBABYMETAL論と対比してこの捏造情報理論をご覧になると面白いと思いますよ。 さて、インターネットの普及により新聞やテレビがかつての媒体としての中心的な役割が終わりつつある中、新聞社やテレビ局は経営的には苦しくなっております。 旧態依然の新聞社やテレビ局は特に新しいことはせず、本当はやっては行けない、偽ニュース、偽番組を作らざるを得なくなり続けます。 そして、読者や視聴者もすぐにフェイクだと見分けられる、内容を真実かのように報道します。それを受け、言語レベル、知的レベルの高い人から新聞、テレビ離れが進むようになっていきます。 そうすると、どうなるのでしょうか? かつて、経済的には第一線であった、知力・体力の充実した優秀な学生や第一線のビジネスマン、サラリーマンから読者、視聴者にならなくなって来ますよね。 最近の報道でテレビは偏差値40を対象に制作されているなんて厳しい内容のものもありましたが、あながち嘘では無いかもしれませんね。 そして、それが正しいとするのならば、平凡で平均的(はっきり言って一番ボリュームゾーンの…

続きを読む

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム 1

注意:写真のモアメタルさんはフェイクではありません。でもBABYMETAL問題はフェイク問題とも一部は関係します。BABYMETALは既存メディア、新聞、テレビをほとんど利用しません。これが価値を落とさないことに奏効しました。 捏造(フェイクニュース)のメカニズム 何度も申し上げておりますが、内地の新聞・テレビは既に嘘の情報を伝えるものつまり、フェイクメディアが殆どであると申し上げました。フェイクメディアはどういうメカニズムでフェイクニュースを報道と偽って伝えるのかあるいはそうせざるを得ないのかについて申し上げます。 具体例がわからない場合はフェイクメディアは朝日新聞社と考えていただいてください。もちろん、フェイクメディアは朝日新聞社だけではありませんが、朝日新聞社は日本を代表するフェイクメディアだと私は考えますので朝日新聞社を念頭に読んでくださいね。 フェイクニュースの背景 なぜ、新聞やテレビは嘘を元に記事にしたり、番組にしたりしなくては行けないかです。それはなぜかと言うと端的に言いますね。新聞・テレビという事業そのものがインターネットの普及で従来の仕事の仕方では収支が成り立たなくなっているからです。 新聞の凋落 東京、大阪どこでもそうでしたが、20年前は電車に乗れば新聞を買って読んでいるサラリーマンは沢山いました。しかし、インターネットが携帯端末からでも見えるようになり(いわゆるスマホ)、新聞の世界は激変しました。部数は半減、3分の1以下に落ち込んでい…

続きを読む

朝日新聞社の大罪

朝日新聞社の大罪といえばもちろん以下の二つ。 (1)南京大虐殺の捏造 (2)朝鮮売春婦である慰安婦の捏造 ということである。 全く根拠のないことで相手を黙れせて捏造してしまってあとはしらねぇ。 ということがフェイク(偽り)の初めである。 カネのためだ! 売れればいいんだ。部数が稼げればいいんだ。 デタラメでもいいんだ。 ということで朝日新聞社は日本のフェイクメデイアの代表となってしまった。 今やフェイクメディアのアメリカの代表はCNNで日本の代表は朝日新聞社である。 このメディアが相手を黙らそうとしているときはほとんどフェイクといえよう。 相手が黙るのはどういうときか  人種差別  環境破壊  性的虐待  等々 このようなものをキーワードに相手が反論しなくなると捏造のし放題である。 なかったものは書いて良いというのは小説の虚構の世界だけなんだね。 一度こんな余分なものは廃刊したらどうだろうか。 もうすでにテレビ・新聞の時代じゃねーし。誰も困らねーけど。 大方朝日新聞社の人間自身もわかっているんだろうけどね。

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 最終章

フェイクについて色々申し上げました。フェイクについて思うことは各人各様でしょう。 大事なことは意見の違いに対して、どうするのかであろうということでありましょう。 結局は相手も自分もどちらかの意見にせざるを得ないのですが、お互い耳は傾けましょうということです。 相手を騙したり、相手が反論できない状況に追い込んで自分に都合の良いことを押し付けることがフェイクメディアやフェイクニュースの根源であるし定義そのものだと私は思います。 そもそも、内地では若者が減っています。行き場を失っているのです。これ以上「この若造が!」とやっていけないのです。そういう少子化の話になる、世代間の話になるとすぐに移民の話になります。従順な移民なんかいません。 移民は文化も習慣も大きく異なる言葉が通じません。移民の社会になったら全く従来の常識が通じない多くの従業員からストライキをやられて社長は人質になるかもしれませんよ。 本来は内地の地方でも志のある若者に耳を傾けるべきなんですよ。 若者が無視されすぎていますよね。その様な状況であるにもかかわらず、フェイクメディアが正当化してまう。すでにフェイクメディアは若者の味方でも見方でもはないのですね。 多くの若者は広告も見なければ新聞も読みません。 既存メディアからすればすでに客ではないのですね。 ますます、年寄り向けの報道姿勢になるのですよね。 ますます、若者とメディアが乖離するのですね。 メディア側としても若者に関心がなさす…

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 5

フェイクニュースは昔からあります。フェイクメディアも昔からあります。でも、今と昔の全く違うところはインターネットの普及だと思います。 こういうブログもそうなんですが、誰でも気軽に情報発信ができる。全世界の誰でも見れる。日本語だけでなく、漢語や英語以下・・・・・。その他言語の繰り返し。で発信できるということです。 とは言いつつも、その自由さ手軽さが新たな現象を生んでいるのです。 インターネットがない時代は情報に対して新聞やテレビといったメディアの世界に大きく依存しておりました。 しかし、現在のようにほぼ全ての人がカメラとインターネットにアクセスできる端末を持っています。 つまりスマホやパソコンなのです。この奇妙な物体はまた触れましょう。 そしてそれを皆が持つということで世の中は混沌としてしまっているこということです。 概念としは良くわからないかもしれませんね。以下図示してみます。 世のなかの情報を表します。(図) 真:ファクト 事実 偽:フェイク 嘘 虚偽 偽偽偽真偽真偽偽偽偽真偽真偽偽偽偽真偽真偽真真真偽偽真偽偽真偽偽偽偽偽偽真偽真偽真真真偽偽偽真偽真偽真真偽偽偽真偽偽偽偽真偽真偽偽偽偽真偽真偽真真真偽偽真偽偽偽偽真偽真偽真真真偽偽真真真偽偽偽偽真偽偽偽偽真偽真偽真偽偽偽真偽真偽真真偽偽偽真偽真偽真真真偽偽偽偽偽真偽真偽偽偽偽偽真偽真偽真真真偽偽偽真偽真偽真真偽偽偽真偽真偽真真真偽偽偽真偽偽偽偽偽偽真偽真偽真真真偽偽偽偽偽偽偽真偽真偽真真真…

続きを読む

対抗馬をたてられなければアンチはファンと同じ

7月2日に選挙がありましたね。 東京都議会議員選挙 兵庫県知事選挙などなど。 人の演説に対して野次を飛ばす。選挙妨害について申し上げます。 選挙妨害はなぜしてはいけないのでしょうか? 民主主義は基本的には言論の自由が基本でありますが、それは選挙妨害をしないことです。既存政党が気に入らない。現職が強力でありとても勝てそうにない。 気に入らない。だったら既存政党に対抗しうるだけの政党を応援するなり、自分が立候補すれば良い。憎悪、嫉妬、妬み、嫉み色々な人間のネガティブな面を利用するという最低の所業行なっているようにしか思えません。 つまり、既存の政権が気に入らないから選挙を妨害するというだけでは全くシナの文化大革命と同じレベルなんですね。 それが起きるのは文明レベルが低いところでしか起こらないのですね。 当時のシナのように文明が脆弱な場合にはそのような憎悪を利用した手口に人々は割と簡単に引っかかってしまいます。 でも、よく考えてくだいね。文明人はわかるのですよ。私がBABYMETAL論(以下のURLご参照)で書いているように、結局民主主義ではアンチはファンと同じなんですね。対抗馬がなければアンチは声高に批判すればするほど取り込まれていくのですよ。 BABYMETALアンチはBABYMETALを声高に批判すればするほどBABYMETALに取り込まれていく。 そういうことになってしまうのですね。 http://04800644.at.web…

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 4

中国経済データ「水増し」横行で統計法施行へ 中国国務院(政府)は8月1日付で「統計法」実施条例を施行する。国内総生産(GDP)などの経済指標をめぐる水増しやデータ改竄(かいざん)を厳罰処分し、信頼の回復をめざすという。地方政府の幹部などが人事考課アピールのため、統計数字を操作する例が後を絶たず、2月には張高麗副首相が国家統計局に対し、「統計の信頼性を高める必要があり、操作に関わった人物は処分される」と警告していた。  中国共産党機関紙、人民日報(電子版)が25日までに伝えた。従来のデータ改竄は、省クラスなど上位の地方政府や幹部が、下位の市や県レベルの当局者に統計データの「修正」を要求するなどして発生した。  同法では今後、国家統計局に直結する「統計執法監督局」を設置し、データが地方政府幹部などに操作されないよう、指揮系統を見直して下位の統計当局を一元管理する。また、統計のデータが事前に漏洩(ろうえい)した場合の罰則も盛り込んだ。 シナ、満州へ行ったら良くわかりますよ。だから、シナ、満州へ行くことを内地の人にはお薦めします。 無事に内地に帰って来ることは保証できませんが・・・。 ということで、前回シナは基本的な統計ですらほとんどがフェイクだと指摘した途端のこのニュースでした。 以前まではシナには法律がないからフェイクでは無いのだと言いたげな内容です。仕方なかったのだぁ。とでもいうのでしょうか? そうですね。 元々シナには法律なんかないのですね。正確にいう…

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 3

シナ、満州へ行ったら良くわかりますよ。だから、シナ、満州へ行くことを内地の人にはお薦めします。 無事に内地に帰って来ることは保証できませんが。 さて、文化大革命が1976年に終わりました。 日本では文化大革命で中国共産党の時代が来るなんて日本の左翼学者が言っていましたね。 嘘ばっかり。フェイク学者とフェイクメディアだということは多くの人は気がついていましたがそれよりも多くの日本人は騙されてしまいました。 文化大革命の実態はシナは人類史上最悪と言っても良い状況でした。 もう騙し合い奪い合い全ての憎悪の応酬が繰り広げられます。 もうどうしようもなくなって、こうして、鄧小平の時代になるのですけれど、やっぱり改革開放は上手くいかない。 そうして、鄧小平は日本に来ますね。視察した松下とか日産を見て技術を導入するのですよね。鄧小平が天安門広場で大閲兵します。習近平もやってますよ。その車は紅旗という車ですが、そのエンジンは長らく日産のエンジンでした。今までは隠されていましたが、大っぴらに共産党は実は資本主義ファンドだったんだ!と言えるようになったんですね。私は当時は香港の人々とこういう議論ばかりしていました。 それが加速するのが1990年代後半です。バブル崩壊後、日本の産業はどんどんシナに行きました。上手くシナを知っているものは対応できました。でもシナの本質を理解していない人や組織は60年代、70年代の日本のフェイクメディアやフェイク左翼学者の認識で終わってしまう。…

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 2

そうですね。トランプさん。 ロシアゲート事件についてもうまく対応しましたね。 では、フェイクニュースとは何でしょうか? 私の意見です。フェイクニュースとはある意図に基づき、相手を反論できない状況に陥らせるために用いる事実と異なる嘘の情報である。と思います。 フェイクメデイアとはここで言及したフェイクニュースを組織的かつ反復的に発信している媒体集団だと思います。 そうですね。ですから、既存メディアの多くはフェイクメディアです。 ニュースも基本的にはフェイクニュースが多いです。 トランプさんはそれに気がつきそれを攻撃し続けることを実践しました。 それが勝利への鍵です。実際に勝利しました。 考えててみてください。あなたは新聞は読んでいますか? あなたの周りに新聞を読んでいる人が増えていますか? 電車に乗っている時あなたの周りを見てください。 新聞を開いている人は増えていますか? 今年の横浜駅の写真です。新聞を読んでいる人はいませんね。 スマホは増えましたがその代わり新聞を読む人は減ったハズですね。 ではNYT,WPや内地の〇〇新聞社は従業員に給料を払っていけるのでしょうか? 現在、インターネットの普及からスマホの普及により、メディアの世界は岐路に立って久しいです。 企業と提携してなんとか命脈を保とうとしているメディアもありますが、全般的には厳しいです。 でも街中で新聞記者さんたちが失業したという声を聞きませんね。…

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 1

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか? この命題から始めましょう。 いつもの思考実験です。 どこまで導き出されるかは知らないがやってみましょう。 とりあえず、米国でいうとトランプ氏がいうのはNT,WP,CNNですね。 このメディアはフェイクニュースと言われると非常に嫌がります。 そこが違和感がありますよね。フェイクメディアでも良いのです。 トランプさんが勝利したのはなぜですか? 最も人気のなかったハズのトランプさんですが、 NT,WP,CNNめ! お前らは嘘つきです。 お前らは嘘つきです。 といったらアメリカ大統領選挙に勝てました。 シナは莫大な資金を投じてクリントンに援助しましたが、負けました。 知識階級が一生懸命クリントンを応援しましたが負けました。 トランプさんは お前らは嘘つきメディアだ! お前らは嘘つきメディアだ! と少ない指示者を前に言ったただけですよね。 でも勝ってしまいました。おかしいと思いませんか? 今も続いていますが、NT,WP,CNNは猛烈にトランプさんを攻撃しましてますよね。 でもトランプさんは選挙には勝ちました。 なぜでしょうか? もうわかった人はすごいです。 続きますよ。 では See you!

続きを読む