なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 4

中国経済データ「水増し」横行で統計法施行へ 中国国務院(政府)は8月1日付で「統計法」実施条例を施行する。国内総生産(GDP)などの経済指標をめぐる水増しやデータ改竄(かいざん)を厳罰処分し、信頼の回復をめざすという。地方政府の幹部などが人事考課アピールのため、統計数字を操作する例が後を絶たず、2月には張高麗副首相が国家統計局に対し、「統計の信頼性を高める必要があり、操作に関わった人物は処分される」と警告していた。  中国共産党機関紙、人民日報(電子版)が25日までに伝えた。従来のデータ改竄は、省クラスなど上位の地方政府や幹部が、下位の市や県レベルの当局者に統計データの「修正」を要求するなどして発生した。  同法では今後、国家統計局に直結する「統計執法監督局」を設置し、データが地方政府幹部などに操作されないよう、指揮系統を見直して下位の統計当局を一元管理する。また、統計のデータが事前に漏洩(ろうえい)した場合の罰則も盛り込んだ。 シナ、満州へ行ったら良くわかりますよ。だから、シナ、満州へ行くことを内地の人にはお薦めします。 無事に内地に帰って来ることは保証できませんが・・・。 ということで、前回シナは基本的な統計ですらほとんどがフェイクだと指摘した途端のこのニュースでした。 以前まではシナには法律がないからフェイクでは無いのだと言いたげな内容です。仕方なかったのだぁ。とでもいうのでしょうか? そうですね。 元々シナには法律なんかないのですね。正確にいう…

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 3

シナ、満州へ行ったら良くわかりますよ。だから、シナ、満州へ行くことを内地の人にはお薦めします。 無事に内地に帰って来ることは保証できませんが。 さて、文化大革命が1976年に終わりました。 日本では文化大革命で中国共産党の時代が来るなんて日本の左翼学者が言っていましたね。 嘘ばっかり。フェイク学者とフェイクメディアだということは多くの人は気がついていましたがそれよりも多くの日本人は騙されてしまいました。 文化大革命の実態はシナは人類史上最悪と言っても良い状況でした。 もう騙し合い奪い合い全ての憎悪の応酬が繰り広げられます。 もうどうしようもなくなって、こうして、鄧小平の時代になるのですけれど、やっぱり改革開放は上手くいかない。 そうして、鄧小平は日本に来ますね。視察した松下とか日産を見て技術を導入するのですよね。鄧小平が天安門広場で大閲兵します。習近平もやってますよ。その車は紅旗という車ですが、そのエンジンは長らく日産のエンジンでした。今までは隠されていましたが、大っぴらに共産党は実は資本主義ファンドだったんだ!と言えるようになったんですね。私は当時は香港の人々とこういう議論ばかりしていました。 それが加速するのが1990年代後半です。バブル崩壊後、日本の産業はどんどんシナに行きました。上手くシナを知っているものは対応できました。でもシナの本質を理解していない人や組織は60年代、70年代の日本のフェイクメディアやフェイク左翼学者の認識で終わってしまう。…

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 1

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか? この命題から始めましょう。 いつもの思考実験です。 どこまで導き出されるかは知らないがやってみましょう。 とりあえず、米国でいうとトランプ氏がいうのはNT,WP,CNNですね。 このメディアはフェイクニュースと言われると非常に嫌がります。 そこが違和感がありますよね。フェイクメディアでも良いのです。 トランプさんが勝利したのはなぜですか? 最も人気のなかったハズのトランプさんですが、 NT,WP,CNNめ! お前らは嘘つきです。 お前らは嘘つきです。 といったらアメリカ大統領選挙に勝てました。 シナは莫大な資金を投じてクリントンに援助しましたが、負けました。 知識階級が一生懸命クリントンを応援しましたが負けました。 トランプさんは お前らは嘘つきメディアだ! お前らは嘘つきメディアだ! と少ない指示者を前に言ったただけですよね。 でも勝ってしまいました。おかしいと思いませんか? 今も続いていますが、NT,WP,CNNは猛烈にトランプさんを攻撃しましてますよね。 でもトランプさんは選挙には勝ちました。 なぜでしょうか? もうわかった人はすごいです。 続きますよ。 では See you!

続きを読む

BABYMETALに学べ! 2  トランプ次期米国大統領対策

最近、SNS上(BABYMETAL専用サイトでもなんでもない)で私がいつものように政治、経済の内容の書き込みをしていたら、一人の熱烈なBABYMETALフアンからここは多くのBABYMETALフアンが見ているのであなたの政治や経済の書き込みはふさわしくない。 私に対してこの手の発言や書き込みはご遠慮願いたい。 別のところでやってくれという趣旨のお叱りをいただいた。 お叱りはお叱りでありがたく頂戴する。叱っていただけるのはありがたいことです。 とは言え、私にお叱りをいただくのは一向に構わないが、このお叱りはBABYMETAL及びBABYMETAL FANに対して失礼ではなかったのか。 私のBABYMETAL論の主軸はMETALもBABYMATALも既存の音楽や概念を破壊することこそが素晴らしいである。 もともとこうである、こうでなくてはならいという、既存の概念にとらわれていることこそが非METALであり非BABYMETALであると私は考える。FANも既存の概念を壊すそのことに感銘していると私は考える。 かつてのエリートMETALでは許されなかった、ダンス、女の子バンド、レゲイ他との音楽との融合 様々な分野を取り込んできたのがBABYMETALである。 でもそろそろ、BABYMETALもそのFANも「道無き道を行け」ではなくて同じ道を何遍も繰り返す方が 楽だと思うようになり、いつかは新しいことをやらなくなるのかもしれない。 もちろんそうは期待し…

続きを読む

メディアの予想は誘導か? 3  メディアの奴隷 これからも続けて行くのか

本当は昔からわかっていたことなんだけど。 ようやく米国人の多くが本当にわかってきたという結果が示されたということ。 今回の米国大統領選挙はいわゆる高級メディアが如何に世論を誘導しようとし、且つそのクリントン氏圧勝の予想がどれ程事実とかけ離れているかが明確にわかる選挙戦であった。 多くのことが示されたし明らかにされた。具体例を挙げると。 「お前は人種差別主義者だ」と声高に相手を攻撃している本人が一番利益を得ている。 こいつが本当の人種差別主義者なのでは。という意思表示が選挙民によって示された。 いわゆる自称エリートの富裕層はメディアを通じてマイノリティーを誘導し、黒人・女性というマイノリティーを演じる広告塔をたてた。 そして、エリートとマイノリティーは中間層に対して人種差別者のレッテルを貼り中間層から搾取をしている構造が明らかにされた。 米国だけではなく、それを報道する海外のメディアも含めて多くの既存メディアは本質を問われのだ。 そしてものの見事にことごとく事実に基づかない嘘であることが明らかにされた。 かつては世論を誘導する側は事実と異なる報道をし続けるのは相当高いコストがかかったはずである。 世論誘導がある程度効果を出しているうちはそれなりの利益供与がありペイできていたのだと思う。 クリントン氏側の資金はトランプ氏側の10倍の選挙資金であったという一部の報道も見かけた。 しかし、今は情報機器の発達によって個人でも低コストで…

続きを読む

メディアの予想は誘導か? 2  PPAPの衝撃 との融合

予想通りのトランプさん圧勝でした。 では高級メディアの予想はどうだったか。NT WP CNN。 このメディアの人々は相当高い給料を貰っていてかつ立派なエリート英語をお使いなんでしょうね。 誘導できないことは英国のEU離脱でわかっていたはずなのに、 なぜ誘導しようとしたかが気になる。それすらわからない程の知的レベルの低さ? 私のPPAPの衝撃2の記事を見て欲しい。 それは彼らエリート自身が相当知的レベルが低いか、 彼らエリートが選挙民を相当バカだと思い込んでいるのか選択肢になる。 (どちらもという可能性もないではないが) あなたが相手を相当おバカだと思うくらいあなた自身がおバカなんだよ。ね~。 英国のEU離脱。トランプさんの圧勝 PPAP(ペンパイナッポーアポーペン)現象とでも呼ぶべきだろう。

続きを読む

メディアの予想は誘導か?

人々が自分の頭で考えなくなるとメディアに頼る。 メディアが情報源ということは非常に危険だ。 かつては新聞なんて読む奴はろくなもんじゃない。 という意識が片隅にはあった。 とはいえ、全世界の事実を全て把握することは個人では不可能である。 だから私はメディアの記事を良く読むことにする。 読むだけではなく自分なりに要約しこれに対する 自分なりの意見を書いてみるのだ。 そうすればメディアの内容は本当に事実に基づくものなのか、 論理的に誤魔化しがないのかがわかるようになる。 立派な人もいるだろうが、ほとんどはメディアの内容は取材が貧弱だし、 決めつけで、甚だしい場合は妄想記事だ。 それに基づいた内容で誘導しているというのがわかる。 そう。メディアは誘導することが利益の源泉なのだ。 事実を伝えても大した利益にならない。 だから、メディアがどういった背景や意図で誘導しようとしているのかを見極める 作業が必要だ。 そうすることによってより事実に迫ることができると私は考えている。 自分の頭で考えなくなる。 それはメディアの奴隷になることだ。

続きを読む

FBI、乱射容疑者のiPhoneロック解除に成功 ベルギー同時テロの裏に隠された嘘

米検察当局は28日、カリフォルニア(California)州サンバーナーディーノ(San Bernardino)で昨年12月に起きた銃乱射事件の容疑者が所有していた「iPhone(アイフォーン)」のロック解除に、米連邦捜査局(FBI)が成功したと発表した。大きな論争を巻き起こした米政府とアップル(Apple)との法廷闘争は終結することになった。 だそうな。 このニュースもうそ臭い。たぶん嘘だろう。 ベルギーの同時テロの裏に隠された嘘。 この前、シナによって、スノー電容疑者が暴露したばかりだろう。 ベルギーの同時テロに合わせて落としどころを探り当てた様な都合の良さだ。 アップル側も解除されたといえない。解除させないと言い張る。 FBI側も秘密裏に既に解除したとはいえない。 お互い維持の張り合いをしても結局のところ、 既に現実は解除はされているのだが表立って解除したとはいえない。 解除しても止むを得ないかという世論をまっての結果の嘘のニュースである としか思えない。茶番劇だ。アップル側もFBI側もベルギー同時テロをうまく利用したものだ。 けれども、現実は解除したなんて生易しいものではない。 堂々と監視ができることになってしまったのだ。 私はSNSなどはやらない、F×CEBOOK L○NE、などはもっての外。 覗いてくださいというようなものだ。 正々堂々とブログで公開したら良い。 公開できないものは嘘だと思う。 非公開だから…

続きを読む