内地は何処に向かっていくのだろう 8

内地は何処に向かっていくだろうの第8回目です。 第7回目では米国トランプ大統領が6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談をすっ飛ばしたことについて触れましたね。 その後すぐに南北朝鮮の首脳会談が行われましたね。そうしたらたちまちのうちに、トランプ大統領が会談してやっても良いよということになりましたね。 取り急ぎそうはなっているのですが、結局のところ、やはり、朝鮮半島に残された希望は少ないでしょうね。 では、なぜそうなってしまうかが大事ですね。 とはいえ以前も申し上げましたが、朝鮮半島は内地にとって大いなる反面教材としての価値はあるのですね。 では朝鮮半島を悪いお手本としてどう学び取るのでしょうかね。 まずは、そもそもの歴史ですね。 人類はまずは石器時代、青銅器時代、鉄器時代となって行きますね。鉄器時代になって、領域国家になっていく。昔は村々の争い程度の小規模な紛争で住んでいたはずですが、鉄器時代になって、何処から遠くの彼方から見たこともない敵がやって来て近傍の村々を略奪するようになる。 ここがポイントなんですね。略奪ということが内地では実感できない。大震災が起こってもみんなは救援物資を並んで待ちますね。 世界ではありえないこととなんですね。だから、震災のたびに外国人がびっくりするのですね。 昔は内地でも戦後の混乱期に進駐軍の物資を略奪して横流し、なんてことがありましたが、世界のスタンダードでは略奪、掠奪でも良いですが当たり前ですね。…

続きを読む

内地は何処に向かっていくのだろう 7

内地は何処に向かっていくのだろうの第7回目です。 時間が空いてしまいましたね。 海の向こうでBABYMRTALが頑張っているようですね。そちらの方もネット経由になりますが、注目しております。 毎回、内地よりも南北朝鮮、満州、シナ、米国、ロシヤといつもの登場人物というか登場国、地域ですね。 さて、ここにきて2018年6月12日に予定されていた米朝首脳会談をトランプ米国大統領がすっ飛ばしましたね。 更に緊急の南北首脳会談ですね。 いずれにしろ、南北首脳ではこの前申し上げました通りの状況になってきましたね。 金正恩は殺されるでしょう。 だから亡命先を探すでしょう。 亡命先がなければ、命乞いをするでしょう。 でも、あまり「へま」ばかりやっていると、手下に殺されます。ので結局はどうするのか? 南朝鮮を呼びつけて南北会談を26日行った今この状態ですね。 南北が仲が良いところを見せると少しだけ時間が稼げましたね。平昌五輪ですね。 またそれをやるでしょう。今度は朝鮮人のメンタリティーならどうするのか。 それが予想なのです。朝鮮人には朝鮮人のシナ人にはシナ人のメンタリティーがあって、首脳というのはそのメンタリティーからはあまり逸脱したことはできないのです。 トランプ大統領や安倍首相は別だと私は見ていますけどね。権力基盤が一応はしっかりしているからです。 いずれにろどうなるのでしょうかね。諦めが悪いのもメン…

続きを読む

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 2

そうですね。トランプさん。 ロシアゲート事件についてもうまく対応しましたね。 では、フェイクニュースとは何でしょうか? 私の意見です。フェイクニュースとはある意図に基づき、相手を反論できない状況に陥らせるために用いる事実と異なる嘘の情報である。と思います。 フェイクメデイアとはここで言及したフェイクニュースを組織的かつ反復的に発信している媒体集団だと思います。 そうですね。ですから、既存メディアの多くはフェイクメディアです。 ニュースも基本的にはフェイクニュースが多いです。 トランプさんはそれに気がつきそれを攻撃し続けることを実践しました。 それが勝利への鍵です。実際に勝利しました。 考えててみてください。あなたは新聞は読んでいますか? あなたの周りに新聞を読んでいる人が増えていますか? 電車に乗っている時あなたの周りを見てください。 新聞を開いている人は増えていますか? 今年の横浜駅の写真です。新聞を読んでいる人はいませんね。 スマホは増えましたがその代わり新聞を読む人は減ったハズですね。 ではNYT,WPや内地の〇〇新聞社は従業員に給料を払っていけるのでしょうか? 現在、インターネットの普及からスマホの普及により、メディアの世界は岐路に立って久しいです。 企業と提携してなんとか命脈を保とうとしているメディアもありますが、全般的には厳しいです。 でも街中で新聞記者さんたちが失業したという声を聞きませんね。…

続きを読む

トランプ勝利の衝撃 1 トランプとC国

トランプさんが勝った。 勝利の原動力は何? 一言で言うと 我々はエスタブリシュメントに騙されていたのでは という強い疑念から始まると思っている。 さて、トランプさん勝利確定後、多くの識者は後付で英国のEU離脱、トランプ勝利はエスタブリシュメント(既得権益勢力)の対抗になるといっていた。既得権益勢力に対抗する動きが従来の大国にも広がっているという。 続BABYMETALの衝撃 英語ダメ、ゼッタイ!5ー2で言及していたとおり、英国のEU離脱は当初私は分析できていなかったがトランプさん勝利前には英米圏での既得権益勢力への既得権益勢力への対抗が拡がっていると分析していた。 なぜそれがわかったのかはBABYMETALファンの表情をヒントにしたがもう一つある。 実は種明かしをするともう一つのヒントはシナにあったのだ。 信濃町にではなかった。現在のシナの街に行って御覧なさい。 「法治」、「法治」という看板がどこの都市にも見られるだろう。 これは何を意味しているのだろう。 習さん側の既得権益勢力への対抗措置なのである。 習さん側には王岐山さんというバックがいる。かれは広東の裏の経済まで精通している。当然、鄧小平の南巡講話以降の錬金術(いまは破綻)も熟知している。 かつ、王さんはもともと歴史学専攻だから歴史にも詳しい。 昨年、王さんは突然岡田英弘さんの著書を激賞した人として歴史マニアには有名である。 もちろん、現代のチャイナウォッチャーの一部に…

続きを読む

BABYMETALに学べ! 2  トランプ次期米国大統領対策

最近、SNS上(BABYMETAL専用サイトでもなんでもない)で私がいつものように政治、経済の内容の書き込みをしていたら、一人の熱烈なBABYMETALフアンからここは多くのBABYMETALフアンが見ているのであなたの政治や経済の書き込みはふさわしくない。 私に対してこの手の発言や書き込みはご遠慮願いたい。 別のところでやってくれという趣旨のお叱りをいただいた。 お叱りはお叱りでありがたく頂戴する。叱っていただけるのはありがたいことです。 とは言え、私にお叱りをいただくのは一向に構わないが、このお叱りはBABYMETAL及びBABYMETAL FANに対して失礼ではなかったのか。 私のBABYMETAL論の主軸はMETALもBABYMATALも既存の音楽や概念を破壊することこそが素晴らしいである。 もともとこうである、こうでなくてはならいという、既存の概念にとらわれていることこそが非METALであり非BABYMETALであると私は考える。FANも既存の概念を壊すそのことに感銘していると私は考える。 かつてのエリートMETALでは許されなかった、ダンス、女の子バンド、レゲイ他との音楽との融合 様々な分野を取り込んできたのがBABYMETALである。 でもそろそろ、BABYMETALもそのFANも「道無き道を行け」ではなくて同じ道を何遍も繰り返す方が 楽だと思うようになり、いつかは新しいことをやらなくなるのかもしれない。 もちろんそうは期待し…

続きを読む

メディアの予想は誘導か? 3  メディアの奴隷 これからも続けて行くのか

本当は昔からわかっていたことなんだけど。 ようやく米国人の多くが本当にわかってきたという結果が示されたということ。 今回の米国大統領選挙はいわゆる高級メディアが如何に世論を誘導しようとし、且つそのクリントン氏圧勝の予想がどれ程事実とかけ離れているかが明確にわかる選挙戦であった。 多くのことが示されたし明らかにされた。具体例を挙げると。 「お前は人種差別主義者だ」と声高に相手を攻撃している本人が一番利益を得ている。 こいつが本当の人種差別主義者なのでは。という意思表示が選挙民によって示された。 いわゆる自称エリートの富裕層はメディアを通じてマイノリティーを誘導し、黒人・女性というマイノリティーを演じる広告塔をたてた。 そして、エリートとマイノリティーは中間層に対して人種差別者のレッテルを貼り中間層から搾取をしている構造が明らかにされた。 米国だけではなく、それを報道する海外のメディアも含めて多くの既存メディアは本質を問われのだ。 そしてものの見事にことごとく事実に基づかない嘘であることが明らかにされた。 かつては世論を誘導する側は事実と異なる報道をし続けるのは相当高いコストがかかったはずである。 世論誘導がある程度効果を出しているうちはそれなりの利益供与がありペイできていたのだと思う。 クリントン氏側の資金はトランプ氏側の10倍の選挙資金であったという一部の報道も見かけた。 しかし、今は情報機器の発達によって個人でも低コストで…

続きを読む

メディアの予想は誘導か? 2  PPAPの衝撃 との融合

予想通りのトランプさん圧勝でした。 では高級メディアの予想はどうだったか。NT WP CNN。 このメディアの人々は相当高い給料を貰っていてかつ立派なエリート英語をお使いなんでしょうね。 誘導できないことは英国のEU離脱でわかっていたはずなのに、 なぜ誘導しようとしたかが気になる。それすらわからない程の知的レベルの低さ? 私のPPAPの衝撃2の記事を見て欲しい。 それは彼らエリート自身が相当知的レベルが低いか、 彼らエリートが選挙民を相当バカだと思い込んでいるのか選択肢になる。 (どちらもという可能性もないではないが) あなたが相手を相当おバカだと思うくらいあなた自身がおバカなんだよ。ね~。 英国のEU離脱。トランプさんの圧勝 PPAP(ペンパイナッポーアポーペン)現象とでも呼ぶべきだろう。

続きを読む

メディアの予想は誘導か?

人々が自分の頭で考えなくなるとメディアに頼る。 メディアが情報源ということは非常に危険だ。 かつては新聞なんて読む奴はろくなもんじゃない。 という意識が片隅にはあった。 とはいえ、全世界の事実を全て把握することは個人では不可能である。 だから私はメディアの記事を良く読むことにする。 読むだけではなく自分なりに要約しこれに対する 自分なりの意見を書いてみるのだ。 そうすればメディアの内容は本当に事実に基づくものなのか、 論理的に誤魔化しがないのかがわかるようになる。 立派な人もいるだろうが、ほとんどはメディアの内容は取材が貧弱だし、 決めつけで、甚だしい場合は妄想記事だ。 それに基づいた内容で誘導しているというのがわかる。 そう。メディアは誘導することが利益の源泉なのだ。 事実を伝えても大した利益にならない。 だから、メディアがどういった背景や意図で誘導しようとしているのかを見極める 作業が必要だ。 そうすることによってより事実に迫ることができると私は考えている。 自分の頭で考えなくなる。 それはメディアの奴隷になることだ。

続きを読む