デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? 7 ほとんどの人がウィズ2nd SARSと思った時に初めてア…

このシリーズ今回が最終回になります。 欧州、北米では2nd SARSが再度流行の兆しを受けておりますね。都市封鎖が再びですね。 あれだけ猛威を振るっていて、外出禁止をしたのに結局元の生活行動に戻してまた、再度流行して、再度都市封鎖となってしまいましたね。元の生活に戻したいのはわかっていますが、元に戻せば感染が蔓延する状態が再現するだけなんですね。 集団免疫やワクチンで防ぐには非常に長い時間がかかりますね。 まだまだ多くの人々は一旦は鎮静化すればすぐさま、戻すことを考えてしまいますね。やはり、まだ多くの人が正常性バイアスによって、考えや行動を変えられないということですね。 残念ながら、東京五輪も本来のやりたかったことをやろうとすると多くの困難が待ち受けるでしょうね。別の形の東京五輪でなくては難しいでしょうね。 ですから、あまり好きなことでは無いのですが、ウィズコロナだとかアフターコロナと言っていますね。要するに、2nd SARSが猛威を振るっている時をウィズコロナと言っていて、終息した後をアフターコロナと言っているのでしょうね。 でも、それって何もしないで元に戻ることを期待していませんか。かなり考え方が甘いのでは無いですかと思いますね。アフターを求める気持ちはわかりますが、何も変えなければアフターはありません。 現在の人類の戦う術は隔離しか無いのです。つまり、感染しないような行動をとることしかできない。だから、行動を変えようとしない時は一方的にウィルスに負けるわけですね。 この…

続きを読む

2nd SARS後の世界 7  東京オンライン五輪開催に向けての提言

(写真は競泳の池江璃花子選手)公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、来年7月23日に開会する東京2020オリンピックの開始時刻に合わせ、本日(2020年7月23日(木・祝))20時より、大会を目指す全てのアスリートへのエール、大会を支えてくださる全ての人々への感謝・敬意を込めた動画を、オリンピックスタジアム(国立競技場)から世界に向けて発信しました。 2020年8月になりましたね本来ならは東京五輪の祭典が後半にかけて盛り上げがってくる頃だったハズですが、人生と同じように予定通りにはことはそんなに簡単に運ばないのですね。 ご存知の通り東京五輪が延期されてましたげど、1年後に本来の予定されていた姿を取り戻すことができるのでしょうか? 私は難しいと思いますね。 現在の2nd SARSウィルスについてはワクチンや特効薬がない状態で既に世界中に蔓延してしまいましたから、当分人類にとっては隔離しか防衛手段がないのですね。ですから、どうしても、人の行動を制限しなければならない。世界中の人々の往来を防がなくては行けません。 でも、五輪というのは世界各国から運動選手や観客が1つの都市に集まり、平和の祭典を行うということですから、全く真逆の行為なんですね。 会社も同じでしたね。会社も1カ所に集まり、様々な業務をするのですけど、これが危険だということで、2nd SARS以降急速にテレワークになっていっているのですね。 一方、一時期東京五輪は無観客試合は…

続きを読む

東京五輪の延期の意味を考えましょう

ある人からこんなことを言われました。2020年は最高の1年を見込んでいたが、最低の1年になりそうだ。 3月24日の安倍首相とIOCバッハ会長の電話会談を受け、東京五輪は延期、一年以内に実施するとしましたね。そして、3月25日に正式に東京五輪の延期が発表されましたね。 1年以内ですから、武漢肺炎が1年以上の伸びたら、当然、2020年はお終いということになりますね。つまり、1年以上続いたら、経済的にも非常にダメージが大きく、もはや五輪どころではなくなるでしょうね。 ですから、1年以上延期できない場合は物凄いダメージということでしょうけれど、現時点の日本人の自覚のなさは、物凄いダメージを受けたいのでしょうねというぐらい甘いのでしょうね。 どういうことかと言いますと。店を閉めたくても閉められない。補償をしてください。と言っていますよね。閉めないともっと悪くなるということがわからないのですね。みんなで閉めれば怖くないのですけど・・・。 では See you!

続きを読む