テーマ:経済

電子マネー時代 1

電子マネー時代 の1回目です。昨年から仮想通貨の話は多かったですね。仮想通貨とかビットコインとか言われても、まだまだ一般的な人はわからないですよね。 でも我々の生活でも電子マネーがジワリジワリと浸透しておりますね。日常生活でも小銭をほとんど使わなくなったような気がしませんか? 以前、つまり、昭和の時代は移動するのにもバス、鉄道の切符…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爆買い4.44 平成最後の爆買いレポート

米中貿易戦争から、米中冷戦、または朝鮮半島から台湾海峡まで非常に危険度が高まっていますね。 年初の予想でも米中貿易戦争が過激になると予想しましたが、予想した通りの展開になってきておりますね。 これに関しては予想通りでした。ある人から、なぜ、予想できるのですか?と聴かれますね。なぜそうなるのかについては、こう考えています。経済は人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーケティングはよそ行き 3

マーケティングはよそ行きの第3回目です。 前回は人生皆悩んでいる。楽なのはあまり外でウロウロしないこと。どうせなら楽をしたいから、外に向かっての一歩が踏み出せないと言うことを申し上げましたね。 外に向かって一歩を踏み出すのは確かに難しいですね。と言うより家でゴロゴロしている方が楽ですよね。 家に引きこもって、ゲームして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーケティングはよそ行き 2

マーケティングはよそ行きの第2回目です。 人生では何が大事だと言うことです。 当然、生命と財産でしょうね。 まぁ。いいえ、精神である。とか家族だ。という人もいるでしょうが、大体が生命と財産が大事だということに落ち着くのでしょうね。結局は目に見えるというか数を数えられるものでないとわからないのでそうなるのでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーケティングはよそ行き 1

マーケティングについての第1回目です。 なぜマーケティングについて述べようかと思ったかというと。 以前、仕事を取って来る人が大事です。と申し上げました。 また、人も人生も国も収支があっていることが大事だと申し上げました。 でも収支を合わせるということはとどのつまり、稼いでくることです。稼ぐためにはマーケテイングをしなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内地は何処に向かっていくのだろう  3  FOXDAY前日

内地は何処に向かっていくのだろうの第3回目です。 前回は居場所について人を例にして申し上げましたね。 人が生きている。年を重ねる。若いうちにあった居場所がなくなる。ある日自分の居場所が無くなっていると気づくということを申し上げましたね。 内地に当てはめても良いかもしれません。 内地も人の集合体ですね。人生に居場所がない人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光立国に立ちはだかる壁  それはあなた自身? 2

観光立国に立ちはだかる壁 それはあなた自身の第2回目です。 さて、訪日外国人が増えたことについては前回申し上げました。 私としては多くの要因はシナの状況と円安(円高の是正)だと分析しています。 わかりますかね。円安円高の方は良いでしょう。民主党政権時代の超円高政策?で製造業は壊滅的打撃を受けましたし、国内のお金持ちは円高を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光立国に立ちはだかる壁  それはあなた自身? 1

観光立国はできるのでしょうか? 観光立国になることが可能かどうかですね。 今回はこれについて議論したいと思います。 現政権はさせようとしているのですね。総選挙前なので現政権とは言えないでしょうが・・・。 内地にとってどういう利点があるからなのでしょうか? 訪日外国人ビジネスを語るにおいて内地の多くの観光地が助か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 2017 3 

香港に行った感想ですね。 尖沙咀と香港島を行きました。 ネイザンロードを行きます。 1号のバスに乗ります。 スターフェリーに乗ります。 香港島につきます。 トラムに乗ります。 返還前から見ているものとしての感想です。 天空にある摩天楼が自分を押しつぶしにくる気がする。 以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム 3

捏造情報(フェイクニュース)のメカニズム の第3回目です。 フェイクメディアと闇の勢力との繋がり。 前回まではメディアが経営的に困窮し捏造の報道をするまでを申し上げました。 ここからは更にメディアが闇の勢力とつながっていく過程を申し上げます。 いわゆる、中流から上流と言われる人々がメディアの捏造情報に見向きも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人手不足になると賃金が上がるのか? 4-2 C国からの使者

人手不足になると賃金が上がるのか? の4-2です。前回の続きです。突然近未来小説になりました。 さて、あなたは今シナ人の若者です。 田舎から上海という大都会に出てきて絶望している状態です。 でも隣の島国に若者がとても少ない国があるという。ことを聞きつけます。 アルバイトであったとしても日本に何年かいれば片言でも日本語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人手不足になると賃金が上がるのか? 4-1 C国からの使者

人手不足になると賃金が上がるのか?の第4回目です。 先回にどうなるでしょうねと皆様に課題を申し上げました。 考えていただけましたでしょうか? 宿題を忘れた人! 恐る恐る手を挙げなくても良いですよ。(写真はYUI-METALさん) 本当は宿題はやっていただきたかったですが、結構です。 そういうこともあろうかと準備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人手不足になると賃金が上がるのか? 3

人手不足になると賃金が上がるのかの検証の第3回目です。 前回は阻害要因について申し上げると言いつつ、生き残る業種に話題が逸れて行きそうになりました。 話を戻します。大規模金融緩和政策をしています。でも賃金が思ったほど上昇しない。その阻害要因について申し上げますね。 今回はちょっと難しいのですよ。あまり、経済学者さんの多くは言及…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人手不足になると賃金が上がるのか? 2

人手不足になると賃金が上がるのかという問題です。 前回言及しましたが、大規模金融緩和はやった方が良いと私は思いますが、やはり阻害要因の方が今は強いのではないかと思います。効果が表れにくい。だからその阻害要因ということについて以降はフォーカスしますね。 以前も申し上げましたが、人材の流動性の問題があります。内地は海外と比較…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人手不足になると賃金が上がるのか? 1

内地は景気が良いです。そうですね。失われた20年頃と比べては良いとも言えます。雇用の指標は良くなってますね。でも、景気なんてその時その時で環境が違うし条件も違う。様相が違うので一概に言えないし人によっては非常に苦しい場合もあることですね。 若い人からバブルの時の日本を知りたいと質問を受けるのですが、お金がない人はバブルの時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには台湾も 蔡英文氏が大人しいわけは経済?

たまには台湾もと言うことで。台湾に行ってきました。 往復の飛行機はこんな可愛いキティちゃんの飛行機に乗りました。 5年ぶりですが、びっくりしました。 飛行機は往復ともに満員でした。サラリーマン風の人は多くなく。サンダルのおじさん、おばさんが多かったですが・・・・。 もっと驚きました。 台湾新幹線の切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜフェイクニュースを叩かねばならないのか ? 4

中国経済データ「水増し」横行で統計法施行へ 中国国務院(政府)は8月1日付で「統計法」実施条例を施行する。国内総生産(GDP)などの経済指標をめぐる水増しやデータ改竄(かいざん)を厳罰処分し、信頼の回復をめざすという。地方政府の幹部などが人事考課アピールのため、統計数字を操作する例が後を絶たず、2月には張高麗副首相が国家統計局に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはC国

内地ばかりを見ていると疲れますというか麻痺してきます。 1週間ほどC国を見てきたました。 上海と深センに行ってきました。 今回は気になったことを軽めに書きたいです。 少し懐かしさがでてきたと思います。 なぜなら、上海の日本領事館がある付近を歩きました。みるからに日本人という人に日本語で話しかけてくる人がいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず食べ放題 7  さてどんなものがあるのか?2

さて、なかなか内地には入れないことを申し上げました。 そうですね。一応結界みたいなところはあります。 内地としては昔から外来の侵入者から自らを守ろうとする知恵があります。 外来者に対してとりあえず出だしは表面上は上手く付き合います。一見さんはおカネを置いて行って、とっとと帰ってくれれば文句はありません。 特に前回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず食べ放題 7  さてどんなものがあるのか?1

 内地を覗いて見ましょう! さて、一応内地(ないち)には入りました前回までは内地への入り方、注意事項の一部を紹介させていただきました。 でも、注意事項ばかり言ってても飛行機の安全の説明と同じで誰も注目しません。逆に若い女性(CA)をジロジロ見ていると変な目で見られるようです。それは置いておきます。 とりあえず日本国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず食べ放題 6 異界体験2

内地への吸い込まれは異界体験と言いましたがそうですね全く異なる世界であると当時にそれはある意味で死に近い状態になる危険性をも含んでいるという意味です。 そのまま黄泉の国になってしまうのです。 大陸のシナの採算の悪化したかつての国有企業はゾンビ企業というのですがそれはそれで死んでいるのに死んでいないということです。これに対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BABYMETAL LIVE AT WEMBLEY review 3 音楽は誰のためのもの?

ここまではBABYMETALと英国、欧州について私なりの見解を申し上げたのだが、もちろん日本の3人の少女が欧州や英国を動かすのは現実にはありえないしあったとしてもファンタジーの領域だ。 もちろん。アーチストが単独で政治や経済について意見を言うのもリスクが伴う。また、音楽に政治や経済を持ち込むなと言う心情も非常によくわかる。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義を尊重する米国の影響力が最強なのか 

オバマ米大統領は10日、シカゴで任期最後の公式演説を行い、米国が民主主義の価値観を尊重する限り、「国際社会でのロシアや中国の影響力は、米国に及ばない」と強調した。 史上最も下品といわれる大統領選挙を通じ、トランプ氏勝利に加えて、韓国朴政権のドタバタを見るにつけ、本当なのだろうかと思う。 影響力が最強なのは民主主義に加えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の外貨準備高 2年連続で大幅に減少  ある未来のカリスマ美容師とのやりとり

世界一の規模となっている中国の外貨準備高は、海外への資金の流出を背景にした人民元のドルに対する急激な値下がりを食い止めるため、当局が市場介入を積極的に行ったことなどから、去年末の時点で3兆105億ドルとなり、2年連続で大幅に減少しました。 中国の中央銀行、中国人民銀行は7日、外貨準備高が去年末の時点で3兆105億ドル(日本円でおよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ勝利の衝撃 2 切り札を使う習近平政権 反腐敗闘争

党の中央規律検査委員会は習指導部の発足直後の12年12月、公費のムダ遣いを取り締まる「8項目規定」と呼ばれる倹約令を導入した。地元紙によると、この4年間で計14万6431件の規定違反を摘発。9万8836人が処分された。  その内訳は、公用車の利用に関する違反が2万6172件と最も多く、不正な手当の支給などが1万3826件、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の北京の空は重汚染

今日の北京の空は重汚染。 私の記憶が正しければこの冬2回目。 もともと11月12月は河北省を中心に北京、天津では霧が出る。 つまり吹き飛ばす風がないからだ。 1月過ぎればシベリアおろしの北風が吹き付けるはずなのだが。 今は風が弱い。北風が弱いとスモッグになる。 要するにこの冬のシナの北方は暖かいのです。北…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なぜここまで腐敗するのか 2

さて、前回はなぜ共産主義者が腐敗するのか。 それはマルクスと言うおっさんの言ったことを正しいと 思うことから始まる。 つまり、自分の境遇が悪いのは世の中がおかしいからだとする。 それはみんな金持ちが悪いのでそいつから奪ってしまえ。 と言う原理である。ここに根本原理があるのだから、結局、 共産主義者自身が権力と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BABYMETALに学べ!  爆買い失速対策  漢語 ダメ! ゼッタイ! 

“爆買いバブル”の減速が、いよいよ深刻化している。 10月1日から始まった、中国の国慶節に絡んだ大型連休。今年も多くの中国人が日本へ向けて旅立った。訪日観光客に人気の銀座も、この連休中は多くの観光バスや、キャリーケースを引く観光客が溢れた。 その一方、三越銀座店の空港型免税店「Japan Duty Free GINZA」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more