テーマ:中国

なぜここまで腐敗するのか 2

さて、前回はなぜ共産主義者が腐敗するのか。 それはマルクスと言うおっさんの言ったことを正しいと 思うことから始まる。 つまり、自分の境遇が悪いのは世の中がおかしいからだとする。 それはみんな金持ちが悪いのでそいつから奪ってしまえ。 と言う原理である。ここに根本原理があるのだから、結局、 共産主義者自身が権力と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜここまで腐敗するのか 1

中国共産党の重要会議である第18期中央委員会第6回総会(6中総会)が24日、北京で開幕した。国営新華社通信が伝えた。来年秋の党大会で任期折り返しを迎える習近平指導部は、党規律の厳格化を進めて権力基盤の強化を図る構えだ。  総会では、集団指導体制の堅持を盛り込んだ1980年制定の「党内政治生活に関する若干の準則」を改正し、党総書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国、大学生「借金ブーム」 ネット金融、利用急増 返済窮し自殺者も

中国でインターネット金融を利用する大学生が急増し、社会問題化している。あるサイトの利用者は75万人を超えたという。消費意欲旺盛な若者の姿がうかがえるが、審査が簡単なために気軽に借金し、後に返済に困るケースも。3月には株売買の失敗などによる自殺者が出た。 . スマホや化粧品を購入  中国紙、北京青年報によると、ネット金融サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国境 3 国境を忘れるな 渾身の琿春(こんしゅん)レポート

2016年3月×日 写真が国境画定の証明。左がロシア、右が清朝の土字碑 さて、だいぶご無沙汰した国境の話。 国境について語りたいと思う。最も国境について考えさせられるのが この地である。 右手の川が豆満江。それより右手が北朝鮮。 川の左手がロシヤ。向こう側には日本海。悲しみ本線日本海。 ロシア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独VW 赤字過去最大 排ガス不正

4月23日(土) ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は22日、2015年決算を発表した。排ガス不正の関連費用の計上が響き、最終損益は15億8200万ユーロ(約1980億円)の赤字となった。複数の独メディアによると、通期での赤字転落は1993年以来、22年ぶりで、赤字額としても過去最大という。  15年の売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国、便座や炊飯器の品質向上を指令 爆買い阻止&内需拡大策か

 中国国務院(政府)は、国民生活に直結した製品の質向上を目指す「2016年行動計画」を公表し、訪日中国人による「爆買い」の対象となっている温水洗浄便座や炊飯器、空気清浄器などで品質向上を図る方針を示した。中国紙が20日伝えた。  経済成長が減速する中、中国政府には「海外の消費を(国内に)回帰させる政策」を取ることで内需拡大を図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タックスヘイブン(税金天国)で何があるのか? 大陸無限ループに陥らないのは日本だけなのか

租税回避地、いわゆるタックスヘイブンへの法人設立代行において、 世界で4番目の大きさを誇るこちらの事務所から、先日、とんでもない情報がリークされました。 内容は、世界中の著名人たちが、主にタックスヘイブンにてどのように資産監理していたかを示すもの。 名を連ねているのは、政治家や経済人、著名スポーツ選手など、いわゆる「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習近平氏やプーチン氏の周辺者もタックスヘイブンで租税逃れ? メッシ選手やジャッキー・チェンさんも

中国の習近平国家主席に近い人物など世界の多くの政治家や著名人がタックスヘイブン(租税回避地)を利用し、金融取引などを行っている実態が明らかになった。世界各地の報道機関で構成する「国際調査報道ジャーナリスト連合」(ICIJ)が3日、関連の内部文書を検証した結果として公表した。 就任以来数々の政敵を腐敗撲滅の名の下に粛清を進めていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済的には厳しいな 香港 C国 大連でもこの有様か・・・ 

北の香港 大連に行ってきた。かつては北海の真珠といわれていた。 一言でいうと、大連でもこの有様か・・・。 大連駅周辺の中心部、天津街もテナントが逃げ出した後ばかり。 中心部には仕事はない。 メインストリートの西安路もレストラン以外は厳しい。 金持ちは郊外に逃げ出し、車で移動。 インフラ未整備のまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遂に回転しゃぶしゃぶに挑戦

ついに回転しゃぶしゃぶに挑戦した。 写真は店のかまえ、回転火鍋となっている。 コンベアにボールが並んでおり、ボールをとるのではなく、ボールの中の 食材をとることから始まる。 食材は串に刺さっている。面もラップでくるんでおり、串にささっている。 ではどういう勘定をするのかというと一串で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはどういうことだ?世界を震撼させることは予見できたのか?

シナの東北地方のレストランの机の上に表示を見つけた。 上の写真である。シナ語で書いてある。 シナ語がわからない方のためにまずは、日本語直訳は以下である。 いくら食べようと、いくらオーダーしようと 食べ切れなかったら持ち帰ろう。 これを見て私は驚愕した。 シナ語がわかる、一般的なシナ人の解釈は以下①であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済的には厳しいなぁ。香港 C国

東京市場も上海市場も今日は持ち直したが 香港もC国も経済的には厳しいな。 地域的に見るとむらがある。深センと上海はなんとなりそうだが。 他の地域はすこぶる良くない良い話を聞かない。 といいつつも、でも死ぬわけじゃないんだし。 貧乏になるだけさ。別に死にやしない。 金融緩和ばかりではもっと大きな付けが回ってくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大年初十三 近代シナのポイント その1 香港旺角騒擾に思う

さて、大年初十三である。上海語で十三点は広東語でチーシンの意味である。 大年初一 香港 旺角騒擾(HK Monng kok riot)によってブログを再開した。 なぜ久しぶりにブログを再開することになったのか。 一言で言えば 今回の騒擾が私の持論である近代シナの歴史的分岐点に なるかどうかを検証したいからである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more