2020年 新年明けましておめでとうございます 2 新時代に向けて 日本の問題点 少子化 

2020年明けましておめでとうございます の第2回目ですね。前回はカルロス・ゴーン氏の内容でしたね。大晦日に密航を報道陣に通知しての騒ぎでしたね。カルロス・ゴーン 国境、組織、すべての枠を超える生き方 [ カルロス・ゴーン ] - 楽天ブックス元旦の記事に相応しくはありませんが、タイムリーだったので記事にしました。さて、新年早々のテーマでありますが、新時代に向けてという内容でこれから申し上げたいと思います。 今回は少子化をテーマに取り上げたいと思います。日本の大きな問題点は少子化だと私は思っております。これが答えだ! 少子化問題【電子書籍】[ 赤川学 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア日本の様々な問題があります。社会保障の問題、財政の問題、格差の問題、一極集中の問題。たくさんの問題がありますが、多くの問題はその問題に対して、解決策を施せば大抵の問題は解決に向かうと思っております。 これは病気になって医者に行く様なものですね。医師が診断し、原因に対して治療方法を施し快方に向かうという事ですね。 でも、病気が一向に治らない。解決策を施しているのですが、むしろ、悪化が加速する病気になる時がありますよね。まさにこの様に日本の問題の中で、解決策では解決できない問題が多くあると思いますね。私はこれは少子化という現象が日本の問題を難しくさせていると考えております。少子化が悪いと言っているのではく、日本の多くの問題は少子化の現象によって、解決が難しくなっていると言いたいわけです。 つまり、日本の負のス…

続きを読む

とりあえず食べ放題 6 異界体験

ではパスポートを持って内地に辿り着いたとしましょう。 さて、あなたはこの内地に何を期待するのでしょうか? 内地(ないち)。すごい響きでしょ。内地は内地という表現がぴったりなんですよ。 これは私のブログ名でもありますけど。 内地に来たらどうしようもないぐらいの平和だったということなのです。 そうですね。今のポカポカ陽気の八重桜の咲く公園でボーとして1日を過ごしてごらんなさい。 内地は頭が馬鹿になってしまいそうなくらい平和なんです。 まるで外の世界が全く忘れ去られているのです。 内地の人々の大多数にとってはVXとかICBMとかカールビンソンとか南シナ海の人工島とか金正男とか習近平とかトランプとかテリーザメイとかルペンとかメルケルとかプーチンとかはっきり言ってどうでも良いのです。 この無限の暇を持て余してつつスマホを見ながらぼーっとしたいのです。内地の人は。 だから私の外の世界の話なんていうのはつまらない作り話にもなりません。 これは私だけが言っているのではないというのがわかりました。坂井三郎さん著作の大空のサムライという本に表現されていました。坂井さんは大東亜戦争中には南洋のエースパイロット。撃墜王と呼ばれていました。坂井さんが戦後書いた本です。 坂井三郎さんは戦地で負傷しました。戦時中で敗色濃厚な時でした。内地に戻ってみるとそこは本当に平和でした。外地で血みどろで日本人が戦っているのに内地の連中は平和であるありがたみが全然わかっ…

続きを読む

とりあえず食べ放題 5   パスポートとは?

なぜ、パスポートの話をしたかというと内地をざっくり見てパスポートというものを思い出したからなんです。別に東京ディズニーランドやUSJにケチをつけるためではないのです。念頭に置いていただくための比喩です。比喩の話はまた後で。 人々は内地に吸い込まれて行きます。シナ人も欧米人もアフリカ人もロシア人も満州人もモンゴル人もタイ人も吸い込まれて行きます。私も引き揚げ船で内地に吸い込まれました。 当然内地に入るときはパスポートを見せます。でも内地に行く時だけはパスポートの使い方が違うのです。 そもそもパスポートとは? どこからどこまで行く時に使うのであって遊園地の切符ではない。 つまり、千葉県浦安市や大阪府大阪市此花区の狭い空間内の話ではなく、どこから来たものがどこまで行きたいので通過する手段という話でしょう。 どこか小さい公園の入場券はチケットや切符であってパスポートいうのはおかしい。パスポートは旅券でしょこの旅人はこんな身分です。だからこの人の安全をこの人に変わってどこどこの政府からおねがしますよ。ということなんですね。 旅人にとっては全く違う世界を見たいという冒険でもあるのですよ。 また、ビジネスマンにとっては厳しいビジネスの世界でもあるんですよ。 生き馬の目をくり抜く満州へという言葉がありましたがそうなんです。 本当です。なぜかというと。 世界には世界警察はいないんですね。誰もあなた方、地球市民を守ってくれない。そう。自分で自分を守るしかないの…

続きを読む

新春

平成29年 謹賀新年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

続きを読む

今年を振り返る2 来年に向けて

前回はただ思いつくがままに今年を振り返ったのだった。 もう元には戻らない。難しくと言うといわゆる不可逆的なんだけど。 従来の考え方では全くダメだ。と言う考えは私自身も年初から日増しに強くなって行った。 では、何をしたら良いのかな。 これが一番大事だろうね。 やれ、共産主義はとっくに元からダメ。グローバリズムはダメだとか、資本主義は終わってしまったとか。 ダメ、ダメは連続なのだけれど。進む方向は見えないのに自分のいる場所がどんどん消滅している感覚だ。 前回も言及したように日本にはもうお手本は無くなってしまった。どこに向かっているのかわからない。 筑波大学大学院教授の古田博司先生の本を読むと「黒船の来ない幕末」と言うのが正確なのだろう。 前回思いつくままに書いたところから言うと。やはり、人のためになることをしようと言うことだろう。 C国の従来型の考えでいくと、と言うよりもむしろグローバリズムに共通しているのはカネと権力。 カネと権力が最上の価値観になることの虚しさ、愚かさはシナ人自身が一番感じているのだろう。 とは言え、カネも権力も全くなければどうにもならないので、自分のいる場所があるうちに進むべき方向性を考え出す必要はある。無職になって借金だらけでは何も始めようがないよね。 ではどうするのか。 でもお手本は少なからずあるのだと思っている。 相変わらずワンパターンであるがBABYMETALである。ピコ太郎でも良し。 この旬で世界に衝撃…

続きを読む

今年を振り返る1 ちぇっ。頭にきた。絶対日本に行ってやる!

平成28年が終わろうとしている。 世界的には2016年であるが、この年は日本としても世界的にも大転換点であったと未来になって思うのであろう。敢えてここではまとめはせず、思いつくがままに振り返ろう。 私自身も年初の第二次チャイナショック(上海株式市場の大暴落)と香港旺角騒擾、銅鑼湾書店関係者逮捕に衝撃を受けた。それにより拙いブログを再開した。 振り返ればこの1年は衝撃の連続であった。衝撃に対して過去の対応方法で分析、対処をしようとする。 しかし、対応する暇も与えずに次の新たな衝撃がやってくるのであった。 例を言えば日本では熊本地震の様に本震だとおもっていたら実は余震で本震は後から来た。 英国のEU離脱の衝撃も実は序曲であり、年末のトランプ新大統領の誕生である。 フランスやベルギーで発生した欧州でのテロ攻撃も終わりが見えない。 パナマ文書の衝撃も相当であったがどこに行ったのやら。 一言で言えば従来の対応方法では全く通用しないことが世界的に明確になった年であろう。 ある人は不安に怯え、ある人は新たな局面に活路を見出そうとしている。 2008年のリーマンショック直後から一部の人は伝えていたのだが、既存の仕組み、枠組みを守っていけば良いことはもう既に終わった。 日本は? 1992年から2012年までを振り返ろう。 1992年 土地バブル及び株式バブル崩壊  1995年 阪神淡路大震災             オウム真理教の東京地下鉄サリン…

続きを読む

バブルと恐慌 日本経済とC国経済 今後の行方

歴史を見ると未来がわかる。 歴史は未来学ではないが予想はできる。 もちろん未来など保証できないが。 バブルと恐慌 バブルといえば80年代後半から90年代初頭のの日本が 象徴的だった。 金融、製造業も不動産も株も絶好調だった。 東京の不動産価格だけでアメリカ本土の不動産を買えるとまで言われた。 日本全土の賃金もうなぎのぼりだった。 その時世界では東西の冷戦が終結。 ベルリンの壁崩壊、ソビエト連邦の解体と続いた。 社会主義の崩壊は?日本に金が集まりすぎたから? C国も89年は天安門事件があり経済的にはどん底へ。 日本のバブル崩壊は91年。 C国の南巡講和は92年。 これ以降、珠江デルタ地帯が栄え始め。 その後、長江デルタ地帯に繁栄が起こった。 そして、C国は世界の工場へ。 一方、時期を同じくして日本は失われた20年?25年へ。 しかし、2008年リーマンショックを契機に入れ替わる。 リーマンで一番被害の少なかったのは日本。 バブルの教訓が生きており、殆どの人間は サブプライムローンを組まなかった。 2010年頃、C国は恐慌化を食い止めようとした。 珠江地帯は一時期は大暴動まで発展しかけたが、 当時温家宝首相みずから広東省東莞のデモ隊を なだめに行った。 そして、手始めに60兆円?規模の景気刺激策にて 何とか恐慌の長期化は食い止めた。 しかし、同時に南巡講話(1992)以来の 打ち出の…

続きを読む

なぜ君は日本を目指すのか スカンジナビアの使者

かなり昔の事であるが、 ストックホルムに行った事があった。 冬に行ったので何でこんな時に来るのだ!と ストックホルム人に怒られた。 冬は彼らも憂鬱である。 アクアビットをのんで憂さを晴らす。 割の良い仕事もあまりあるわけではない。 税金が高いので隣国(フィンランド、デンマーク)へ出かけて 免税の恩恵を受けることが楽しみ。 首都ストックホルムといえども日本の地方都市の寂しさ。 特に何もとりえが無いし変わったこともない。 夜中に市街地を歩いていると時々大音響のギターサウンドが 聞こえる。ジミー・ヘンドリックスやメタルサウンドが聞こえる。 サムライサン。僕も日本に行って見たいな。日本は楽しそうだな。 なぜ、君は日本を目指すのか? 日本ではなくて東京だろう。 貧しさは耐えられてもさびしさは耐えられない。 何度も聞いた。 仲間と時々、音楽はするそうだ。 私は彼にPhilip Catherine のSeptember Sky お勧めだよと言って見た。 でも彼はやっぱり数年後東京に来ていた。

続きを読む

南京で日本人が忘れてはならないこと

オバマ大統領の広島訪問を受けて、中国の王毅外相は「広島は注目されるべきだが、南京はなおさら忘れてはならない」として、日本に対し、第二次大戦の加害国としての立場を忘れないよう求めました。「広島は注目に値するが、南京はなおさら忘れてはならない。被害者は同情されるべきだが、加害者は永遠に責任を逃れてはならない」(中国 王毅外相) 南京はなおさら忘れてはならないということは 是非この人も忘れないで欲しい。(写真の人物) 汪 兆銘(おうちょうめい) シナ語では汪精衛(おうせいえい)と呼ぶほうが多い。 終戦までの南京国民政府主席である。 ちなみに蒋介石の政府は重慶国民政府という。 シナにいた日本軍は南京国民政府を支援し重慶軍と戦う という形である。議論は色々あると思うが・・・。 そのころシナには政府がいくつもあり収集がつかない状況であった。 もう最近では見かけないが、以前の南京のご年配の方に会えば、 流暢な日本語を話し、君が代のひとつでも歌ってくれたものである。 台湾と同じだった。 南京に終戦まで親日政権があったことは若い人は殆ど知らない。 日本人は南京に親日政権があったことを忘れるな!とシナ共産党が言ってくれているのね。 では  See you !

続きを読む

<伊勢志摩サミット>「リーマン級」に批判相次ぐ

27日閉幕した主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)で、安倍晋三首相が「世界経済はリーマン・ショック前に似ている」との景気認識をもとに財政政策などの強化を呼びかけたことに対し、批判的な論調で報じる海外メディアが相次いだ。景気認識の判断材料となった統計の扱いに疑問を投げかけ、首相の悲観論を「消費増税延期の口実」と見透かす識者の見方を交えて伝えている。 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は「世界経済が着実に成長する中、安倍氏が説得力のない(リーマン・ショックが起きた)2008年との比較を持ち出したのは、安倍氏の増税延期計画を意味している」と指摘した。首相はサミット初日の26日、商品価格の下落や新興国経済の低調ぶりを示す統計などを示し、自らの景気認識に根拠を持たせようとした。しかし、年明けに急落した原油価格がやや持ち直すなど、金融市場の動揺は一服している。米国は追加利上げを探る段階だ。英国のキャメロン首相は26日の討議で「危機とは言えない」と反論。FTは英政府幹部の話として「キャメロン氏は安倍氏と同じ意見ではない」と指摘した。  英BBCは27日付のコラムで「G7での安倍氏の使命は、一段の財政出動に賛成するよう各国首脳を説得することだったが、失敗した」と断じた。そのうえで「安倍氏はG7首脳を納得させられなかった。今度は(日本の)有権者が安倍氏に賛同するか見守ろう」と結んだ。  仏ルモンド紙は「安倍氏は『深刻なリスク』の存在を訴え、悲観主義で驚かせた」と報じた。首相…

続きを読む

C国発経済恐慌 その3 シナばもろとも 邦銀を餌食に

中国の政策銀行や国有商業銀行が、社債の引き受け先として日本の金融機関を初めて採用したり、日本の金融市場を舞台に資金調達の場を広げたりする新たな動きを始めた。日銀が2月に踏み切って16日で3カ月が経過したマイナス金利政策の結果、邦銀が海外社債の引き受けにも積極的になったほか、日本での資金調達コストが低減されたためだ。国際金融筋が16日明らかにしたところによると、中国輸出入銀行と中国国家開発銀行はそれぞれ、人民元建ての社債引受金融機関に三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行を同日までに起用した。いずれの政策銀も従来は国内や一部の欧米系に引受先を限定してきた。邦銀の採用は今回が初めて。  主にインフラ建設案件などに低利融資を行う国家開発銀や輸出入銀行は、個人や企業から預金を預からないため、債券発行が主な資金調達源だ。マイナス金利の導入後、日銀から引き上げた資金を海外の債券購入などに回し始めた邦銀を引受先に起用することで、社債の販路拡大を狙った。 このニュースは何なんだろう。 C国も相変わらずだが邦銀も邦銀だ。 もしこのニュースが正しいのならば、 邦銀はトップから実務レベルまで かなり腐っているのだろう。 三菱自動車と同じ。 既に日産の餌食になった。 腐った邦銀もC国の餌食になると思う。 どういうことか? 邦銀は経済恐慌下のC国の金融機関から社債を引き受ける。 邦銀としては社債を購入することを進めざるを得ない。 これはわかる。 マイナス金利下…

続きを読む

中国人に対するビザ発給要件等の緩和

1 本30日,外務省は,日中間の人的交流を拡大し,政府の観光立国推進や地方創生の取組に資するため,中国人に対する数次ビザ及び一部大学生等に対するビザについて,ビザ有効期間の延長や発給要件の緩和等を実施することを決定しました。 2 今次決定の内容は以下のとおりです。 (1)商用目的の者や文化人・知識人の数次ビザ申請者について,ビザの有効期間を現行の最長5年から最長10年に延長するとともに,発給対象者の要件を一部緩和。 (2)中国教育部直属大学に所属する学部生・院生及びその卒業後3年以内の卒業生に対する一次ビザの申請手続を簡素化。 3 措置の詳細及び具体的な運用開始時期については,現在検討中です。 (参考)  中国教育部直属大学は,中国の教育部に直属し,教育部が管理する高等教育機関(75校)。 一言で言って賛成である。 かつて日本政府は研修生の名目で単純労働者ばかりを積極的に 受け入れてしまった。そのため、C国の単純労働者は帰国後も職が 無く、反日になってしまっていた。 加えて、現時点では日本は知識階級を優先的に受け入れて いない。 C国人の日本の留学は両国にマイナス材料になっている。 つまり、C国の高考(大学入試統一試験)に落ちた人間が、 日本や香港の学校へ進学するようになってしまった。 加えて日本の低レベル大学がシナ人の金持ちの子供たちを カネで入学させるから低レベル大学がなかなか淘汰されない。 日本帰り(シナ語で海亀と…

続きを読む

廣東流行歌及歌手紹介 vol.1 連詩雅

暗い話ばかりで恐縮です。 さて、本ブログの趣旨であります。香港の話題に移ろう。 さて、チラホラ芸能人の名前が出てきたが、 栄えある私のブログの廣東流行歌紹介1トップバッターは 連詩雅さんです。 香港では SHIGAの愛称で親しまれいます。名前の詩雅は広東語読みするとshi ngaとなります。 まるで志賀さんか滋賀さんみたいですね。でも姓ではなく、名のほうです気をつけましょう。 なぜトップバッターか。 彼女は香港人では無く、日本人らしい。というよりも日本国籍 さらに、歌手ではなく、元々モデルさんだったそうです。 写真写りが良いですね。 では、歌はどうなのか。 えっと、歌は?????。 今後を期待したいです。 日本語の歌も聴きました。宇多田さんのカバー。 日本語の発音向上も今後に期待したいです。 かつては私もピンと来ていませんでしたが、 昨年末、旧街角と言う曲が発表されたが、 これはなかなか良いです。 広東流行歌の歌がうまい人はエッジが効いた歌い方 が多いのですが、それだとこの曲には合わないので 彼女の歌い方にはなかなか合うと思います。 別に彼女がへたくそといっていませんので誤解なきように。 歌っているときは非常に優しそうに控えめに歌います。 かつての香港の歌手ではありまりないタイプですね。 彼女はアルバムがライブ盤しかなく、 シングル単発なのですが、今後に期待し…

続きを読む

熊本地震 “窃盗団”横行

熊本県や大分県で頻発する群発地震で“2次被害”が多発している。無情に降り注ぐ冷たい雨とともに被災者を苦しめるのは自然の脅威だけではない。人気のなくなった住宅地などに侵入し、金品を奪う「火事場泥棒」が横行しているというのだ。熊本県警に寄せられた窃盗事件などの被害件数は22日午前6時現在、実に17件。被災地には不届き者に対する憤りや恐怖が渦巻いていた。  冷静に歴史に学びましょう。 震災のときは思い出して欲しい。日本史だ! 震災=戦争とは申し上げた。 震災である。当然、通常の指揮命令系統が寸断されているので、 外部からの進入を受けるとひとたまりもない。 でも、虎視眈々と窃盗団は火事場泥棒、震災泥棒を狙っているのだ。 肉食動物は草食動物が群れからはぐれるのを虎視眈々と狙っている。 熊本が狙われている。 日本史上最大の窃盗団の被害を受けた事件はなんだったであろう。 それは、1945年8月7日から終戦後まで続いた ソビエト(現在のロシア連邦)侵攻である。 南樺太、千島と日ソ中立条約を一方的に破棄し 侵攻したのである。 ソ連侵攻を手引きしたのは日本人だった。 もちろん共産主義者である。 共産主義者は火事場泥棒を是とする。 共産主義者の主張は資本主義そのものが間違いなので、 そいつらからは金は奪っても良いと定めてある。 こいつら共産主義者は監視の対象にすべきなのだ。 北方四島返還だけでの平和条約などとはとんでもない。 …

続きを読む

独VW 赤字過去最大 排ガス不正

4月23日(土) ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は22日、2015年決算を発表した。排ガス不正の関連費用の計上が響き、最終損益は15億8200万ユーロ(約1980億円)の赤字となった。複数の独メディアによると、通期での赤字転落は1993年以来、22年ぶりで、赤字額としても過去最大という。  15年の売上高は前年比5.4%増の2132億9200万ユーロと増収だったが、排ガス関連費用で162億ユーロの損失引当金を計上したことで、最終損益は14年の108億4700万ユーロの黒字から大幅赤字に転落した。排ガス関連費用には、リコール(回収?無償修理)対策費や損害賠償など法的費用が含まれる。  営業損益も40億6900万ユーロの赤字だったが、同社は排ガス関連費を除けば前年並みの128億ユーロの営業黒字だったとしている。ミュラー会長は声明で「現在の危機が、当社の業績に大きな影響を及ぼしている」と認めた。 身から出た錆びである。不正=インチキ。 当然の報い。勝手にインチキして勝手に滅びて行く。 排ガスの試験の時だけ良く見せるエンジンECUのプログラムを 大量の人員を投入し、開発、製造していたのだから。 ボッシュも共犯の疑いは晴れない。 や○ざが賭博場の機械に不正プログラムを仕込み。 荒稼ぎする方法と同じ。 そもそもVWグループはやっていることが全てインチキと 断言せざるを得ない。 自動車産業および全人類に対する冒涜である。 排ガスを浴びて…

続きを読む

“人工知能 国を挙げて研究開発”戦略会議発足

4月18日 世界で急速に開発が進む「人工知能」の研究開発に日本として国を挙げて取り組もうと、国と経済団体、それに大学などで作る戦略会議が発足し、今後1年かけて組織をまたいだ研究態勢や具体的な開発目標などを検討することになりました。 人工知能を巡っては、「ディープラーニング」と呼ばれる新しい技術が開発され、かつては難しいとされた囲碁でもコンピューターが人間に勝つなど、世界ではここ数年の間に飛躍的に発展しています。 これに対して、政府も、人工知能をはじめとしたIT分野の国際競争力を強化して新たな産業を作り出すことを目指していますが、国内のさまざまな機関や企業で進められてきた研究開発は必ずしも連携できていなかったのが実情です。 これに対し、国を挙げた開発体制を整えようと、18日、経済団体や大学、それに文部科学省と経済産業省、総務省の関係する3つの省で作る「人工知能技術戦略会議」が発足しました。初会合で議長を務める日本学術振興会の安西祐一郎理事長は「人工知能の分野は国際競争が激しくなっている。産学官の垣根や縦割りを廃して研究開発を進めていきたい」とあいさつしました。 戦略会議では、重点的に開発を進める分野や関係機関が一体となった研究態勢などについて今後1年かけて検討を進め、来年3月までに具体的な工程にまとめることにしています。 1年もかけて検討を進め、来年3月までに具体的な工程をまとめる。とのこと。 政府がやることなので仕方ないが、IT関連で1年もかかってまとめることで 果たして生…

続きを読む

タックスヘイブン(税金天国)で何があるのか? 大陸無限ループに陥らないのは日本だけなのか

租税回避地、いわゆるタックスヘイブンへの法人設立代行において、 世界で4番目の大きさを誇るこちらの事務所から、先日、とんでもない情報がリークされました。 内容は、世界中の著名人たちが、主にタックスヘイブンにてどのように資産監理していたかを示すもの。 名を連ねているのは、政治家や経済人、著名スポーツ選手など、いわゆる「世界トップの大金持ち」たちです。 あのスノーデン氏をして「データジャーナリズム史上最大のリーク」と言わしめた今回のリーク。 そのデータ容量は2.6TB、ファイル数は1150万件にも及ぶとのこと。 これは、ジュリアン・アサンジ氏によって設立されたウィキリークスが2010年に報じた、アメリカ外交公電流出事件、 それにエドワード・スノーデン氏によって2013年に告発された、アメリカ国家安全保障局 (NSA) による個人情報収集 の手口より、はるかに多いデータ量となります。 実はこちらの問題は、世界中の100を超すメディア、370人以上の記者によって去年から追いかけられていました。 それが、イギリスのガーディアン紙と、ドイツのSuddeutsche Zeitung紙によって遂に告発される事態となったのです。 円高ドル安が急速に進んでいます。一時、1ドル=108円台後半をつけ、 1年5か月ぶりの高値となっています さて、タックスヘイブンの日本語は直訳で税金天国。意訳で租税回避地。 要するに自国に口座を持っていた…

続きを読む

BABYMETAL METAL RESISTANCE review 2nd album ver.4

さてさて、今日は7曲目の シンコペーション Syncopation である。 これも一言で言えば、素晴らしい。 最先端のメタルサウンドが基礎になっているようだ。 しかし、そうでは無いと思う。トリックがある。 一般の欧米人には気がつかないだろう。 更に全く、カワイイメタルでは無い。 一般の客向けの初演はまだ、無いと思う。 現時点では当分ライブは不可能と思う。 なぜか?答えは以下である。 まず、前提として、この曲は、昭和歌謡が基礎であると思う。 山口百恵さん 三原順子さん 中森明菜さん の系譜だね~。当時突っ張りと言われた系譜だ。 私の知る限り、今この系譜を受け継ぐ女性歌手は 日本にはいない。と思う。 いるとすれば、香港の謝安琪ぐらいかな。 気になる方は、彼女の藝妓回憶録という歌を金を払って聴いてね。昭和歌謡そのものおよびそれ以上だぜ!やるな!唸ってしまった。 だから香港はやめられない。 広東語の歌は全然商売としては成り立たないけどね。 さて横道に逸れそうなので、戻す。 この曲の基礎は昭和歌謡であり、リフおよびサウンドを メタルチックにしている。私はこのトリックに気がついた。 ギミックではない。非常に真面目に考えて作られている。 Su-metalさんが上述の系譜を歩むことになった場合の伏線と見た。 だから当分初演は無理だね。カワイイきゃらでこの歌を歌うのは無理だ。 今は無理だと思う。…

続きを読む

BABYMETAL METAL RESISTANCE review 2nd album ver.2

さて、BABYMETAL RESISTANCE(以下2nd)の発表から一夜明けた。 五周目ぐらいです。 各所から絶賛、肯定的、否定的な意見がネットを通じて見える。 昨日申し上げたとおり。 ひとことで言うと「素晴らしい」です。 2ndは1st albumのBABYMETALと同様良く考えられて作られていると思う。 金を出しても買う価値はあると思う。 総論および意見は昨日申し上げたので多くは繰り返さない。 さて、各曲の検証(review)に行きたいと思う。 もちろん、BABYMETALは新概念なので、獲得している部分と 獲得していない部分があるので獲得してない部分は理解不能だ。 且つ、音楽というのは好みがあるから意見は当然個人的意見だ。 1曲目:Road of Resistance      この曲は2014年11月初演、2015年1月シングル発表なので、      あまり、詳しくは述べない。聴いてください。 2曲目:KARATE      この曲も既に述べたので省略。      書いたとおり出だしの歌詞が良い。 3曲目:あわだまフィーバー      昭和歌謡の様だが、J-POP要素もあり。きちんとメタルに      なっている。      これも初演はかなり前なのであまり多くを述べない。      もっと歌詞にぶっ飛び感があると良いのでは。 4曲目:ヤバッ!      これも昭和歌謡。私はベンチャーズを昭…

続きを読む

爆買いしたのワタシです

爆買いしたのワタシです。 NHKで放映があったらしい。 空気清浄機、IH炊飯器は定番。 ウォシュレットまでということらしい。 悪戦苦闘した上海の家庭の渾身のレポートだったらしい。 見れなくて非常に残念です。 再放送を希望します。 しかし、爆買いは今は下火。 もっと、マニアックな日本の旅が受けているらしい。 現代シナ語でも「匠人精神」なる言葉が普通名詞になってきている。 20年前はそんなシナ語はなかったと思う。 どうなっているの? シナも大分行き詰まっていることである。 シナは行き詰まると日本語の概念を獲得しようとする。 もちろん一部のシナ人だけだが、こいつらが恐ろしい。 特に今日は結論はなし。雑感でした。 See you!

続きを読む

国境 その1 これはいわゆる北朝鮮レポートではない

北朝鮮は、「敵対行為を働いた」としてことし1月にピョンヤンで拘束されたアメリカ人大学生の男性に、最高裁判所が懲役15年に当たる判決を言い渡したと発表しました。 北朝鮮国営の朝鮮中央通信によりますと、ことし1月にピョンヤンで拘束されたアメリカ人大学生、オットー・ワームビア氏の裁判が、16日、最高裁判所で開かれました。それによりますと、裁判でワームビア氏が「アメリカ政府の敵視政策に追従し、観光の名目で入国して敵対行為を働いたことを認めた」としていて、懲役に当たる労働教化15年の判決が言い渡されたということです。 北朝鮮の国営メディアは、先月、ワームビア氏がピョンヤンで行った記者会見の中で、ホテルにあった北朝鮮の政治スローガンが書かれた掲示物を取り外し、持ち帰ろうとしたことを認めたと伝えています。 北朝鮮では、このほか、韓国人男性3人と韓国系カナダ人男性1人がスパイ行為をしたなどとして拘束され、いずれも無期懲役に当たる判決を言い渡されていて、アメリカのCNNテレビは、さらに別の韓国系アメリカ人男性1人も拘束されていると伝えています。 北朝鮮は、国連安全保障理事会の制裁決議など国際的な圧力が強まるなか、今後、拘束している外国人の釈放をアメリカなどとの取り引き材料にして、関係国に揺さぶりをかけることも予想されます。 国境とは、を考えたい。国境線が一番のシンボルである。 国境とは現在の日本ではほとんど抽象概念であろう。 先の大戦までは南樺太をはじめ多くの国境線が存在した。 …

続きを読む

経済的には厳しいなぁ。香港 C国 春は冬季にありて思うもの

3月18日昨日週末の株式市場 東京市場は16,724円(日経平均)、 上海市場総合指数は2955 為替は111.68円/ドルということでした。 市場的にも流れはだんだん見えてきましたね。 底を打つような停滞感の中のじわじわとした円高。 香港 C国 日本も似てきたな。ほぼ収束的に同期しているのね。 写真は天津で行列のできる店。丸亀製麺さん。 さて、本題 今年の春節は長く感じた。 春は冬季にありて思うもの。 既に答えが出つつある。 年が明けてみて、春節後、さて、仕事をしようにも 香港 C国にはどうやっても仕事がほとんど無いのだ。 死ぬわけではないのだが、去年と同じ事をしたとしても、 感覚的には半分も儲けは無いだろう。 シナ経済崩壊論などとくだらないことを言うのは無意味だ。 今までと同じ事をしても仕事が無い。失業者が多数出る。 だからシナ経済崩壊論だ!とくる。 人間ってそんなに単純か?仕事が無ければ仕事を探す。 今までの仕事を活かそうとしても見つからない。面接しても落ちる。 不満をぶちまける。ぶちまけても何も解決しない。 シナ経済崩壊論、保育所落ちた日本史ね!とを言っても何も進まない。 だから新しいことをやる。 だからみんな、片足でもだんだん新しいことをし始めている。 前向きな人は今までのことはきれいさっぱりやめたほうが良い。 という感覚だね。 全人代もたいした変化なし。統計は今までと変わら…

続きを読む