テーマ:日本

とりあえず食べ放題 6 異界体験

ではパスポートを持って内地に辿り着いたとしましょう。 さて、あなたはこの内地に何を期待するのでしょうか? 内地(ないち)。すごい響きでしょ。内地は内地という表現がぴったりなんですよ。 これは私のブログ名でもありますけど。 内地に来たらどうしようもないぐらいの平和だったということなのです。 そうですね。今のポカポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず食べ放題 5   パスポートとは?

なぜ、パスポートの話をしたかというと内地をざっくり見てパスポートというものを思い出したからなんです。別に東京ディズニーランドやUSJにケチをつけるためではないのです。念頭に置いていただくための比喩です。比喩の話はまた後で。 人々は内地に吸い込まれて行きます。シナ人も欧米人もアフリカ人もロシア人も満州人もモンゴル人もタイ人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春

平成29年 謹賀新年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年を振り返る2 来年に向けて

前回はただ思いつくがままに今年を振り返ったのだった。 もう元には戻らない。難しくと言うといわゆる不可逆的なんだけど。 従来の考え方では全くダメだ。と言う考えは私自身も年初から日増しに強くなって行った。 では、何をしたら良いのかな。 これが一番大事だろうね。 やれ、共産主義はとっくに元からダメ。グローバリズムはダメだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年を振り返る1 ちぇっ。頭にきた。絶対日本に行ってやる!

平成28年が終わろうとしている。 世界的には2016年であるが、この年は日本としても世界的にも大転換点であったと未来になって思うのであろう。敢えてここではまとめはせず、思いつくがままに振り返ろう。 私自身も年初の第二次チャイナショック(上海株式市場の大暴落)と香港旺角騒擾、銅鑼湾書店関係者逮捕に衝撃を受けた。それにより拙いブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バブルと恐慌 日本経済とC国経済 今後の行方

歴史を見ると未来がわかる。 歴史は未来学ではないが予想はできる。 もちろん未来など保証できないが。 バブルと恐慌 バブルといえば80年代後半から90年代初頭のの日本が 象徴的だった。 金融、製造業も不動産も株も絶好調だった。 東京の不動産価格だけでアメリカ本土の不動産を買えるとまで言われた。 日本全土の賃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ君は日本を目指すのか スカンジナビアの使者

かなり昔の事であるが、 ストックホルムに行った事があった。 冬に行ったので何でこんな時に来るのだ!と ストックホルム人に怒られた。 冬は彼らも憂鬱である。 アクアビットをのんで憂さを晴らす。 割の良い仕事もあまりあるわけではない。 税金が高いので隣国(フィンランド、デンマーク)へ出かけて 免税の恩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南京で日本人が忘れてはならないこと

オバマ大統領の広島訪問を受けて、中国の王毅外相は「広島は注目されるべきだが、南京はなおさら忘れてはならない」として、日本に対し、第二次大戦の加害国としての立場を忘れないよう求めました。「広島は注目に値するが、南京はなおさら忘れてはならない。被害者は同情されるべきだが、加害者は永遠に責任を逃れてはならない」(中国 王毅外相) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<伊勢志摩サミット>「リーマン級」に批判相次ぐ

27日閉幕した主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)で、安倍晋三首相が「世界経済はリーマン・ショック前に似ている」との景気認識をもとに財政政策などの強化を呼びかけたことに対し、批判的な論調で報じる海外メディアが相次いだ。景気認識の判断材料となった統計の扱いに疑問を投げかけ、首相の悲観論を「消費増税延期の口実」と見透かす識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C国発経済恐慌 その3 シナばもろとも 邦銀を餌食に

中国の政策銀行や国有商業銀行が、社債の引き受け先として日本の金融機関を初めて採用したり、日本の金融市場を舞台に資金調達の場を広げたりする新たな動きを始めた。日銀が2月に踏み切って16日で3カ月が経過したマイナス金利政策の結果、邦銀が海外社債の引き受けにも積極的になったほか、日本での資金調達コストが低減されたためだ。国際金融筋が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人に対するビザ発給要件等の緩和

1 本30日,外務省は,日中間の人的交流を拡大し,政府の観光立国推進や地方創生の取組に資するため,中国人に対する数次ビザ及び一部大学生等に対するビザについて,ビザ有効期間の延長や発給要件の緩和等を実施することを決定しました。 2 今次決定の内容は以下のとおりです。 (1)商用目的の者や文化人・知識人の数次ビザ申請者について,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廣東流行歌及歌手紹介 vol.1 連詩雅

暗い話ばかりで恐縮です。 さて、本ブログの趣旨であります。香港の話題に移ろう。 さて、チラホラ芸能人の名前が出てきたが、 栄えある私のブログの廣東流行歌紹介1トップバッターは 連詩雅さんです。 香港では SHIGAの愛称で親しまれいます。名前の詩雅は広東語読みするとshi ngaとなります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本地震 “窃盗団”横行

熊本県や大分県で頻発する群発地震で“2次被害”が多発している。無情に降り注ぐ冷たい雨とともに被災者を苦しめるのは自然の脅威だけではない。人気のなくなった住宅地などに侵入し、金品を奪う「火事場泥棒」が横行しているというのだ。熊本県警に寄せられた窃盗事件などの被害件数は22日午前6時現在、実に17件。被災地には不届き者に対する憤りや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独VW 赤字過去最大 排ガス不正

4月23日(土) ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は22日、2015年決算を発表した。排ガス不正の関連費用の計上が響き、最終損益は15億8200万ユーロ(約1980億円)の赤字となった。複数の独メディアによると、通期での赤字転落は1993年以来、22年ぶりで、赤字額としても過去最大という。  15年の売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“人工知能 国を挙げて研究開発”戦略会議発足

4月18日 世界で急速に開発が進む「人工知能」の研究開発に日本として国を挙げて取り組もうと、国と経済団体、それに大学などで作る戦略会議が発足し、今後1年かけて組織をまたいだ研究態勢や具体的な開発目標などを検討することになりました。 人工知能を巡っては、「ディープラーニング」と呼ばれる新しい技術が開発され、かつては難しいとされた囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タックスヘイブン(税金天国)で何があるのか? 大陸無限ループに陥らないのは日本だけなのか

租税回避地、いわゆるタックスヘイブンへの法人設立代行において、 世界で4番目の大きさを誇るこちらの事務所から、先日、とんでもない情報がリークされました。 内容は、世界中の著名人たちが、主にタックスヘイブンにてどのように資産監理していたかを示すもの。 名を連ねているのは、政治家や経済人、著名スポーツ選手など、いわゆる「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BABYMETAL METAL RESISTANCE review 2nd album ver.4

さてさて、今日は7曲目の シンコペーション Syncopation である。 これも一言で言えば、素晴らしい。 最先端のメタルサウンドが基礎になっているようだ。 しかし、そうでは無いと思う。トリックがある。 一般の欧米人には気がつかないだろう。 更に全く、カワイイメタルでは無い。 一般の客向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BABYMETAL METAL RESISTANCE review 2nd album ver.2

さて、BABYMETAL RESISTANCE(以下2nd)の発表から一夜明けた。 五周目ぐらいです。 各所から絶賛、肯定的、否定的な意見がネットを通じて見える。 昨日申し上げたとおり。 ひとことで言うと「素晴らしい」です。 2ndは1st albumのBABYMETALと同様良く考えられて作られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爆買いしたのワタシです

爆買いしたのワタシです。 NHKで放映があったらしい。 空気清浄機、IH炊飯器は定番。 ウォシュレットまでということらしい。 悪戦苦闘した上海の家庭の渾身のレポートだったらしい。 見れなくて非常に残念です。 再放送を希望します。 しかし、爆買いは今は下火。 もっと、マニアックな日本の旅が受けている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国境 その1 これはいわゆる北朝鮮レポートではない

北朝鮮は、「敵対行為を働いた」としてことし1月にピョンヤンで拘束されたアメリカ人大学生の男性に、最高裁判所が懲役15年に当たる判決を言い渡したと発表しました。 北朝鮮国営の朝鮮中央通信によりますと、ことし1月にピョンヤンで拘束されたアメリカ人大学生、オットー・ワームビア氏の裁判が、16日、最高裁判所で開かれました。それにより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済的には厳しいなぁ。香港 C国 春は冬季にありて思うもの

3月18日昨日週末の株式市場 東京市場は16,724円(日経平均)、 上海市場総合指数は2955 為替は111.68円/ドルということでした。 市場的にも流れはだんだん見えてきましたね。 底を打つような停滞感の中のじわじわとした円高。 香港 C国 日本も似てきたな。ほぼ収束的に同期しているのね。 写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more