2nd SARS後の世界 4-1 Web会議システム〜リアルに近い世界での交流〜

東京の新規感染者数は1日で200名を突破していますね。やはり、残念ながら、元の生活に戻すと2020年の4月の状態が再現することが見えてきてしまいました。ですから、元の生活に戻るとはとても思えないという可能性が更に高くなってきてしまいましたね。 もちろん、ワクチンや特効薬が開発、普及すれば元の生活に戻せるという希望は少しだけ残っていますが、それはもう少々時間がかかるでしょう。 その間に世界はどんどん変わっていってしまって、元に戻らなくなる可能性が高くなっていくのですね。 ですから、この世界は可能性が低い方には流れていかずに、可能性が高い方に流れていくでしょう。可能性が高い方に変化をしていくことを考えたいと思います。 もう元の世界には戻らないと仮定しましょうね。言うならば不可逆的なんですね。 前回はリアルな世界が失われていくと申し上げましたね。リアルな世界は感染のリスクが高いのですね。ですが、ここからは色々な未来が描けると思うんですよね。ですから、想像上のことでも良いので気軽に色々なことができるでしょうね。当然作り話でOKなんですから、申し上げたいことをどんどん申し上げれば良いと思っています。 では行きますね。 今のところは、感染のリスクを抑えるために私が最も注目している手段はWeb会議システムです。私自身、色々Web会議をやりながら思ったんですけど、ライブ動画とのちのストリーミング配信が圧倒的に武器になるとは思います。 それは、文字情報や静止画よりは圧倒的にリアル感があったんです…

続きを読む

2nd SARS後の世界 2 リアルそのものが力を失う世界 リアルに近いものは何か?

2nd SARS後の世界の第2回目です。 人に会えないのだけれども、人に会っている様な状態になっていないといけないのですね。それにはITの力を借りなければいけないということを以前申し上げましたね。 一つがWeb会議システムを使いこなすことが大事だということも申し上げましたね。バーチャルなんですけれど、よりリアルな世界に近づいた状態で人と接した様な状態を作り出すことが今後は重要になってくると考えます。 今回はリアルそのものが力を失う世界 リアルに近いものは何か?なることについて申し上げたいと思います。 2nd SARS前の世界でしたら、さほどバーチャルだけれどリアルな世界は求められませんした。リアルが圧倒的に力を持っていた世界でしたので人と人の交流の中ではリアルで良いのです。そこそこの交流に関しては、文字情報なんていうのでも、十分であると考えておりました。動画の世界は一部のYOUTUBERといった人々のものだと考えていたのですね。 しかし、2nd SARS後の世界ではリアルという現実がほとんどなくなってしまいましたね。 家にいる家族でしたら、特に問題はないでしょう。家にいればマスクもビニールカーテンも必要ありませんね。 外に出て会話をする時にはマスクやビニール越しにしかには人と接触することができなくなりましたね。レストランでも席が向かい合わない様に座ること、なんてなってきていますよね。 抗菌 透明シャワーカーテン 120×150【日本製】防水 透明カーテン 透明シート 透明ビ…

続きを読む

2nd SARS後の世界 1 例えば車中泊でテレワークやオンライン授業

在宅勤務後の世界 2nd SARSは世界恐慌やリーマンショック以上のインパクトと言われていますね。ですから、その後は、全く違う世界が生まれているのですけど・・・。 既に新しい時代が見える人と見えない人がいるので何度でもこのブログでは申し上げますね。抽象的に言われてもわからないよという声が聞こえてくるでしょうし、では具体的にどういう世界になって、どう変わっていくのかを申し上げますね。 対応するやり方を分類してみましょう 休んだままの人 家に引きこもって、休んで休業補償を得られれば良いですが、でもそれって、限界集落で生活保護をもらっている老人となんら変わりはないということですね。未来が見えないでは?と言いたくなりますね。 なんとか元の世界にしがみつこうとする人 なんとか、3密を避けるため、無観客試合を行うスポーツ団体や音楽活動、入場制限をする店舗が挙げられると思います。 なんかおかしくないですかね。でも、言われた方も困るのですよね。時代がかわっちゃってさ、刀やちょんまげがダメだと言われても、どうしたら良いかわからないのですよね。 言い方が消去法ですから困りますね。3密がダメなんて言われても、対策は消去法になっていますよね。人と人との間隔が狭いから間隔を開けましょう。ですとか、密閉空間がダメなので換気をしましょうとか、あれもダメ、これもダメなんて言われても困りますよね。対処療法しかアイデアとしては出てこないですよね。どうしたら良いかわからないですよね。 ここで3密ということは緊急避難…

続きを読む

Web会議システム まずは相手を見つけること

東京、北京と、なかかな 2nd SARSが終息しませんね。少しでも火種が残って、燃え広がれば、元に戻ってしまいますね。 とはいえ、イライラしても、選挙目当ての混乱に巻き込まれるだけなので、未来の話をしましょう。 世の中どんどん進んでいっていますよね。特にWeb会議システムはすごい勢いで普及していますね。超簡単 全部無料 Chatwork or Slack+Zoomで今日から始めるテレワーク!! [ 小宮紳一 ] - 楽天ブックス Web会議システムで色々行うことができるのですね。 人に会わなくで良くなる?というか当分、人に会えない。けど、人に会えるのと同様に仕事をしないといけませんね。結局、金儲けは人のためにすることなんですから、人と会わないで永久に儲けが持続するわけはないんですね。 いずれにしろ人と会わないといけないんですが、人と会えない時期が長く続くんですね。 だからなんとかしないといけない。ITの力ですね。Web会議システムなんていうものの力を借りないといけないんでしょうね。 逆にWeb会議システムを使って積極的に人と会議をしていないととんでもないことになるでしょうね。ただでさえ、人と会えないのですから、情報が全く入ってこなくなる。 特に営業をしている人は大変なことになりかねないですね。テレワークの切り札! Office365 Teams 即効活用ガイド【電子書籍】[ 岩元 直久 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア人間関係を磨くのでしょうが、人間関係に加えて、ツールへのつない…

続きを読む

2nd SARS 終息後の方が厄介ですかね

ようやく、緊急事態宣言も解除になりましたが、厄介なことがありますね。世の中が、社会が変わってしまっているんですね。もちろん、社会の構成員は人間ですから、人間が変わったのと同義ですね。日本人が変わってしまいました。世界の多くの人々も変わってしまいました。 ですから、既についていけなかった人は相当頑張らないと、新しい社会についていかれなくなるでしょう。第2波、第3波の備もしながらですけどね。 布団の中でブルブル震えていて、布団の中に潜り込む前の世界がまだあると思って、外に出てみたら、あら不思議、風景が変わってしまったと言うことでしょう。開けてびっくり玉手箱の浦島太郎ですね。 例えば、経済的に困窮し出した時に、動く界隈の人々がいますね。 今その動きを見ています。その動きにごまかされない様にしましょうね。実はその動きで、世の中の変容をごまかしたい人もいるのではと勘繰りたくもなりますがね。リーマンショックから10年(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.386)成長率鈍化 格差拡大 投資銀行の収益低下 世界に遺した爪跡【電子書籍】[ 竹田幸平 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア リーマン・ショックの経験があるので、相当、日本国民も学習してきたなとは思います。総理大臣に漢字テストをして、国民の憎悪を煽っていましたね。 大衆扇動にまんまとはめられない事ですね。 自分たちにできることはIT化を進めることです。そして粛々と古いもの、古い媒体である、テレビや新聞などを無くして行く事ですね。古いもの…

続きを読む

紙通帳の電子化  インセンティブは与えられるうちに与えましょう

ようやく、メガバンクの中に紙の通帳をやめる様に促進する対策が大きく打ち出されましたね。三菱UFJはキャンペーンで紙の通帳からウェブ通帳に切り返した先着10万人に1千円贈呈ということですね。 という事は単純に言って、紙の通帳で回していくシステムに1口座千円以上かかってるという事なんですね。ですから、先手を売って、キャンペーンをするという事なんですね。千円払うけど銀行は損しないのでしょうね。 三井住友銀行でも確か、ウェブ通帳にしないと色々なサービスが受けられないというのはありましたね。 が、ここにきて、三菱UFJキャッシュバックは凄いですね。思い切ったことをしましたね。 また、みずほ銀行は紙の通帳のみですね。今後のみずほ銀行の方向性はまさに神のみぞしるですね。 Only the Fox God Knows! メガバンクと異なり、楽天銀行などの新規参入の銀行は始めから、紙の通帳がありませんので、ウェブ通帳しかありませんですと言えば良いのですね。しかし伝統のあるメガバンで、一旦紙の通帳を受け取ってしまうと、それが普通になってしまうんですね。特に紙の通帳はきれいによく作ってあるので、ありがたみがあったのです。 でも、私もここにきて、細かな電子決済をしようとすると、特に、銀行発行のデビット的なクレジット決済を使うと、通帳にいちいちコンビでの決済を記載されるので、銀行のATMでの通帳の記入に時間がかかるのがわかりました。つまり、紙の通帳があると、ATMに行って、並んで、印刷する…

続きを読む

再び音声認識にトライ この本文はタイピングです 音声認識のある一つの方法

先回、無修正でAndroid端末において音声認識ソフトを介して私の音声で入力ました。一部成り立たない文章でしたが、大意はわかると思いますね。 昨年もやってみたのですが、昨年よりはだいぶ向上しているので驚きましたね。昨年は読んでいるだけで気持ち悪い文章でしたが、今回の文章はなんとか読める状態ですね。 私の感覚ですが、レベル的には昨年の音声認識の文章は幼稚園児程度ですが、今回は小学生レベルには上がっていると思いますね。もちろん小学生もレベルが様々ですが、普通の小学生の文章ぐらいにはなっているとは思います。音声認識 (機械学習プロフェッショナルシリーズ) [ 篠田 浩一 ] - 楽天ブックス レベルの向上は年を追うごとにスピードアップしていると思いますね。 1年程度で幼稚園児が小学生になっているんですね。人間の成長スピードよりは速いとは言えると思います。 私の目標としは歩きながら、ブログを書きたいと思っているのですね。ですが、見返して修正しないといけないので使うにはもう少々と思います。 また、時々はトライしたいと思います。 みなさまも是非音声認識にトライしてはいかがでしょうか?私がやった方法はAndroidのアプリで Keepメモを立ち上げます。 Keepメモがインストールされていない方は以下をご参考に このソフトでも音声認識機能もあるのですね。左下のマイクをポチってGoogleに話しかければ、勝手に入力してくれますね。 コツは一文一文で話すようにしますね。難しい複文や重文は中々…

続きを読む

ITリテラシーはあなたを救う 3 カードを少しずつ減らしましょう

ITリテラシーはあなたを救うの第3回目です。 今回はITリテラシーを高めて、カードを少しずつでも良いので減らしましょうということを申し上げます。 もちろん、カードを減らしたいのだけれども、スマホを持っているということが大前提になります。10年以上前でしょうか、何処の店もポイントということで、カードを始めましたね。財布がパンパンになってしまいましたね。非常に困ってたのをよく覚えています。当初は顧客の囲い込みが目的だったのでしょうが、何処の店もやり出すと結局、効果がなくなります。最終的には、顧客の手元に相当程度のポイントカードが残ることに成りましたね。 交通系ICカードから始まり、理容店、美容院、食料品店、洋服店、ガソリンスタンド・・・・。ありとあらゆるものが、ポイントカードになっていきましたね。 でも、最近は交通系ICでも淘汰が始まり、ポイントカードもどんどんスマホのアプリになり始めていますね。ですので、そういうものはトットと淘汰に強いICカードだけ残して、ポイントカードもスマホのアプリに仕舞い込んでしまうこととしました。設定は面倒臭いですが、カードを毎日10枚以上持ち歩いていた様なことは無くなりました。 カードが少なくなって財布が軽くなるともっと軽くしたくなりますね。 最近はキャッシュレスですの硬貨や紙幣というのもドンドン出番が減っていきますよね。 また、硬貨や紙幣の持ち合わせがないものですから、都心の店で同じ様な店があったとするならば、キャッシュレスで決済できる店を選んでしまいます…

続きを読む

スマホ決済 提灯記事を書いている、日経新聞の記者の頭の中にPAYPAYはあります。 

PAYAPAYは日本経済新聞を書いている記者の頭の中だけでしか使えないのでしょうか? スマートフォン決済で、消耗戦脱却に向けた薄明かりが見えてきた。Zホールディングス(旧ヤフー)は1日、7~9月のスマホ決済「PayPay(ペイペイ)」の決済回数が1~3月の4倍超の9612万回に達したと発表。決済1回当たりの赤字額は縮小傾向が鮮明だ。LINEはスマホ決済「LINEPay(ペイ)」を含む戦略事業の7~9月期の営業赤字幅が縮小した。消費増税に合わせたポイント還元などでキャッシュレス決済への関心が高まり、増税前の駆け込み消費の恩恵も一部であったようだZHDが1日発表した4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、売上高にあたる売上収益が前年同期比4%増の4841億円、純利益が7%減の511億円だった。ペイペイの決済回数は7~9月に9612万回に達し、開示を始めた1~3月の2160万回から4倍以上に増えた。9月末の登録者数も1500万人近くとなった。同期間にZHDが計上したペイペイの持ち分法投資損失で割ると、1~3月には決済1回あたり379円の赤字が出ていたが、7~9月では1回あたり47円まで縮小した。決済回数が増え、チェーン店などに課している決済手数料が増えている。料率は顧客企業によって異なり、同社は詳細を開示していないが、クレジットカードなどの手数料は下回るもようだ。 なんとも言えない提灯記事なのですが、なんとか提灯記事でない様な姑息な内容なのであえて取り上げさせていただきました。 日本経済新聞の…

続きを読む

ポイントやキャシュバックについて考えると 時間がなくなります

10月1日から消費税が8%から10%になりますね。 それを見越して、QRコード決済陣営とクレジットカード陣営とICカード陣営がキャッシュバック、ポイント還元という方法を通じて激戦を繰り広げることになるでしょうね。しかし、先日も別の記事で申し上げましたが、QRコード陣営が勝利を収めるのは難しいと思います。 ここに来てクレジットカード陣営も大幅なキャンペーンを実施しておりますし、ICカードはSUICA一強ですが、ポイント還元で対抗しようとしておりますね。 既にIT関連や貨幣というものは先行者利益というもがありますね。後でも逆転は可能ですが、先行者が突っ走ってしまうと止められない。ということになると予想しますね。Windowsが先行し、ディファクトを取ってしまうと多少クオリティーが低くても後追いが追いつけないということですね。 クレカ・ICカード陣営とQRコード陣営とは差がかなり空いていると思いますね。クレジットカード陣営とSuicaが既にリードしているのに加速しだしたら、もはや、QRコード陣営は勝ち目がないでしょうね。 と言うことですので、QRコード陣営としては撹乱させる手段に訴えるしかないと思いますね。 訳が分からなくさせて、市場を混乱させて時間を稼ぐ手法とるかもしれません。と予想しますね。 一般消費者に難しいルールの謎解きをさせるようにします。注目された分、QRコードについて考えてくれるようにはなるでしょう。 でも、結局、クレジットカードとSUICAの優位性は変わらないでしょうね。…

続きを読む

SIMフリー端末はあなたを救う 4 高級コンデジのSIMフリー化

SIMフリー端末はあなたを救うの第4回目です。 前回まではSIMフリー端末の仕組みから、SIMフリー端末の一例(iPhone)を挙げて、簡単に説明しました。 1.SIMフリー端末とSIMカードの仕組みの理解2.自分で設定しなくてはいけないということ3.有利なプランを聞き出して、比較しないといけない4.SIMフリー端末の選定 どれも聞いたことがないメーカーばかりでどうしたら良いかわからない。 1、2、については申し上げましたようなものですが、初めての人は難しいと思いますね。とはいえ、私も自分自身で理解して、自分で設定しましたので、難しさわわかっていますが、多分、何とかなるんですね。大丈夫だと思いますね。さて、3についてですが、非常に多くの業者があるのですね。正式にはMVNOというのですが正しい言い方は以下ですね。 仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO、モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。 このMVNOの会社の中にも色々なプランがありますね。大手の携帯キャリアでも色々なプランがあって、全くわからないでしょう。 さらにこんなに多くの事業者から色々なプランがあると思うだけでウンザリでしょうね。ですので、どのような業者から見つけるとするのならば普段から、…

続きを読む

SIMフリー端末はあなたを救う 3

SIMフリー端末はあなたを救うの第3回目です。先回はSIMフリー端末を入手して携帯電話料金を格安にするまでに大きな壁があると申し上げました。 1.SIMフリー端末とSIMカードの仕組みの理解2.自分で設定しなくてはいけないということ3.有利なプランを聞き出して、比較しないといけない4.SIMフリー端末の選定 どれも聞いたことがないメーカーばかりでどうしたら良いかわからない。 1.SIMフリー端末とSIMカードの仕組みの理解キャリアの携帯端末というのは、いわゆる通信キャリアが通信回線を使用することとと端末を込みで売っているサービスですね。本来ならば、携帯電話用の電波というのは目には見えませんが、携帯電話の基地局から電波が届く範囲なら誰でも受信できるはずなんですね。しかし、N社と契約したのならば、N社が売っている携帯端末を通じて、でしか、N社の電波を受信できない仕組みになっています。それは端末側に仕掛けがあります。端末にはどういう仕掛けがあるかというと、そのN社が設定した携帯端末とN社が発行したSIMカードというのを照合して初めてN社の電波を受信できるような仕掛けがあります。というように携帯端末とSIMカードによって、音声通話やデータ通信が会社を限定されてしまうことになっているのです。しかし、携帯端末は本来キャリアのために作っているわけではないので、本当はどんな機種でもどこの携帯キャリアにつながることができるのです。それを理解しましょう。 ですので、別に3大携帯キャリアと契約する必要はないのです…

続きを読む

SIMフリー端末はあなたを救う 2

SIMフリー端末はあなたを救うの第2回目です。 先回は多少曖昧な説明に終わってしまったので、申し訳なく思っております。消費税の増税前にSIMフリー端末の業界で価格破壊と呼ばれる動きが一部始まっていると申しました。一連の動きは大きくはもちろん報道されておりませんね。大事なことは内地では報道されませんね。 3大携帯キャリアの価格が高いということも世論から不満が上がるだろうと予想されていることも背景にあるでしょうね。 消費税の負担が家計を圧迫すると容易に予想はできますが、それに対して不満が出る場合が予想されますね。そもそも携帯電話の通信費用が相当かかっていることに人々は気がづくはずですね。そして、政府としては家計を圧迫しているのは消費税ではないですよと言いたくなるでしょう。そして、携帯電話会社に支払われる毎月の相当な負担金額がその一つの要因ですよと非難の矛先を向けることも容易に予想されますね。しかし、3大携帯キャリアを叩いても、仕方のないことだと私は思っています。 すでに、携帯電話費用を安くする、選択肢は他にあるのですね。3大携帯キャリア以外に携帯料金を安くする方法はあるのです。つまり、SIMフリー端末を手に入れることがその第一歩なのですが、でも、どういうわけか、多くの人はそうなっていないのです。3大携帯キャリアの市場の占有率が依然として高いのですね。 私はSIMフリー端末を手に入れるまでに大きな壁があると考えております。端的に言ってしまえばITリテラシーを高めることが解決策の一つであると思っ…

続きを読む

SIMフリー端末はあなたを救う 1

この前までITリテラシーはあなたを救うシリーズをしていましたが、第1回はSIMフリー端末でした。私は3年近く前にSIMフリー端末にしましたが、今回のシリーズを書いた後、気になって、SIMフリー端末の市場を見てみました。いやはやすごいことになっていました。 ということで、2019年の10月からの消費税8%から10%への増税前の駆け込み需要で何か買わなければいけないと思っていらっしゃる方は、SIMフリー端末でもご購入されてはいかがでしょうか?兎にも角にも消費税が来月から増税されますね。8%が10%になるそうですね。色々軽減税率なんていうのもあるらしいのですが、今回のテーマとはあまり関係のないことなので置いておきます。 さて、消費税増税前に、SIMフリー端末の大幅な値引きが密かに行われていますね。 低価格機種は新品でも、ほとんどただ、つまりプライスもフリーの状態ですね。また、中級機種も非常に安くなっていますね。本来ならば乗り換えを優遇するはずなのですが、実質は機種変更でも対応可能ですね。つまり、機種変更でも結局お得。ということは密かにSIMフリーの波が押し寄せているということですね。ここで、格安SIMキャリアとしては一気にユーザーを取り込んでしまえば、3大キャリアにはもう戻らないと思っている節がありそうですね。ですから、此処一番の大勝負に出ているということだろうと思います。3大キャリアも値引きの噂は聴いている人もいると思います。しかし、料金がべらぼうに高すぎますよ。そのためにはプランを複雑にしてわ…

続きを読む

ITリテラシーはあなたを救う 3 確定申告 1

ITリテラシーはあなたを救うの 第3回目です。ITリテラシーの前に、余談ですが、これから、10年〜15年ぐらいに何が必要ですか?なんていうことを時々ですが、大学生の方から質問を受けます。就職も人手不足から、学生が有利な立場ではありますが、これからどういう世の中になっていくかも見据えて、学業や就職活動に生かしたいとのことです。結論から言ってしまうとあまり、代わり映えしないのですが、私はIT、会計、外国語だと思いますね。 ITに関してはこのシリーズでも申し上げていますので多くは触れませんが、結局のところ、働き方の見直しにつながると思っていますね。会計に関しては結局働き方を見直したけれど、どれだけ、効率化できたのか?どこが非効率なのかを分析する必要があるのですね。ですから、会計の概念が必要だと思っております。ビジネスにいちばん使える会計の本 新入社員から社長まで [ 安本隆晴 ] - 楽天ブックスそれと外国語ですね。外国語については今後申し上げましょう。 今回は、ITと会計が融合したテーマとして、確定申告を取り上げたいと思います。 か自分ですらすらできる確定申告の書き方平成31年3月15日締切分 [ 渡辺義則 ] - 楽天ブックス 税金の話。究極の金儲けは節税です。ITも会計も外国語もやるだけやった究極の姿が節税ということになります。ですので、端的に言って、世界でも有力な企業である、GAFAがありますけど、ある意味、こう言った企業はITと会計と外国語を駆使した節税企業ともいえるでしょう。 th…

続きを読む

ITリテラシーはあなたを救う 2 結局は引越しか?

ITリテラシーはあなたを救う の第2回目です。先回はSIMフリー端末について触れましたが、携帯キャリアの端末をSIMフリー端末にしましょうということを申し上げました。私の申し上げることは個人的な感想ですので全て、皆様の自己責任でお願いします。 ITリテラシーを高めるということは、鯔のつまり、今までやっていたことを変更しようということですね。業務プロセスの見直しという言い方もあれば、働き方改革なんて言い方もありますが、要するに、今までやっていたことを見直すということです。 では、今までやっていたことを、見直すのではなく、思い切って、やめてしまえ!ということを申し上げますね。あなたは固定電話はありますか?FAXがまだありますかね。 固定電話とFAXで仕事をしている、もしくは携帯電話やスマホがないのならば、仕方ないのですが、もし、ほとんど使っていないというのならば、思い切ってやめてしまうというのはどうでしょうかね。 確かに、慣れ親しんだ固定電話であると思いますけど、基本料が勿体無いですよね。また、固定電話の置き場所も勿体無いですね。すでにSIMフリー端末があるのですから、思い切って捨ててしまいましょう。 固定電話やFAXが置いてあった場所にはPCを置いたり、モニターを置くなどして活用しましょうね。もちろん、このブログを見ている方はすでにPCやスマホを持っているのでしょうけれども、意外なことに、固定電話やFAXを持っている可能性がありますね。 えっ。難しい? 固定電話も無線LANの元になる…

続きを読む

ITリテラシーはあなたを救う 1 SIMフリー端末

昨年末から、実際私が取り組んだIT関係の記事をぽちぽち書いておりますが、そういうのを一度全部ひっくるめて書いてみようということにしたいです。ですから、ITリテラシーはあなたを救う。ということで第1回目を始めたいと思います。 私はITリテラシーが低いと自覚しています。ITリテラシーを高めて、自分の業務や趣味の時間を短縮して、効率化できれば良いと思っています。また、ITリテラシーを高めることによって、余分な出費を抑えて、自分のやりたいことの資金を貯めることができれば良いなと考えております。 だから、ITリテラシーを高めることの一つとして、今回はSIMフリー端末について申し上げます。ちなみに私はブログでBIGLOBEを使っていますが、BIGLOBEの回し者ではありませんので悪しからず。 こないだ、と言っても先月ですね。ITリテラシーの高い人、つまり、システム関係者ですね。そういう人たちが集まる食事会に出席したときのことです。5名ぐらいですかね。 多くの人がスマホを持っていました。聴いてみましたが、全員の端末がSIMフリーでしたね。キャリア(ドコモ、au等)で数千円も払うのが馬鹿馬鹿しいとのことでした。 私は約3年前から、SIMフリー端末でしたが、その頃この様な話を聴きましたITリテラシーの高い人に聞いてみたら半々ぐらいでしたね。世の中変わるものですね。当時はSIMフリー端末を使っていると怪訝な目をされる時もありました。でも、よく考えてみて下さいね。今は多少は安くなりましたが、キャリアの携帯です…

続きを読む

電子マネー時代 2 QRコードは勝者になれるのか?

PAY PAY の還元率はすごいですよね。  20%還元しているのですね。 実際使っている人の動画なんて見ているのですが、かなりお得感があるそうですね。というよりはこの手の動画も提灯記事かもしれいないので用心しなくてはいけないのですけどね。私の記事で何かあっても私は責任はとりませんよ。あくまでも個人的感想ですので皆様の取引は自己責任でお願いしますね。 さて、電子マネー時代 の2回目です。前回は電子マネーについてICカードについて少し触れましたね。以前は、現金やクレジットカード決済だけだったものがオレンジカードやテレホンカードと言った磁気カードに変わりましたね。 その後、ICカードが登場してきますね。 代表的な決済方法はクレカ(クレジットカード)とICカードでしたよね。 そこに、今話題のQRコード決済の方式が加わりましたね。クレカの代表例はVISAカードとかSAISONカードとかですね。また、ICカードの代表例はSUICAとかPASMOですね。首都圏はSUICAが圧倒しているような気がしますがね。 このクレカとICカードに殴り込みをかけているのが、最近のQRコード決済ですね。QRコード決済を既に実施している人はわかると思いますが、わからない方のために端的に説明しますと、スマホにバーコードや2次元バーコードが表示され、店頭のスキャナーで読み込むと同時に決済がされるという仕組みですね。10月の消費税のアップを目前にして各社が乱立状態の様相を呈しておりますね。コンビニエンスストアも色々出…

続きを読む

私のPCの音声認識はこのレベルです 続き 今回は本文も手入力です

私のPCの音声認識はこのレベルの続きです。先回は突然の訳のわからない。文字の羅列を見せまして失礼しました。気持ち悪くなった人もいるかもしれませんので、【閲覧注意】の見出しをつけるべきでしたね。 一体全体、何をしたかったかといいますと。長くなりますが、ブログの作成も効率化し生産性を上げたかった訳なんですね。以下その話をしますと、効率化の一つの手段として、現在、手入力している情報を口頭で行いたいと思いました。 そこで、最近は音声認識のソフトによって、文章を作成しているという人もいるとのことなので、私もトライしてみました。新しいものはドンドン取り入れたいと思っております。私のPCの音声認識のソフトを立ち上げて、マイク越しに私が話しかけて、ブログを作成しようと思いましが、そのままでは、全然、使えないというのはわかりました。その証拠として乱文をそのまま出しました。 びっくりするでしょうが、生データをそのまま出した方がリアルと考え、そのまま出しました。音声認識もまだこのレベルですね。なかなか、文章はおろか、まともな文というか語句にもなりませんね。 音声認識AIと言ってもこのレベルなんですね。ただ単に、私のPCの音声認識ソフトの出来が良くないのかもしれません。このソフトも実際は無料ですからね。効率化するためには何らかの対価は必要でしょうね。ですから、無料の音声認識ソフトではこの程度だと思います。とはいえ、これに懲りずに色々なソフトを試したいですね。 では See you!

続きを読む

生データです。私のPCの音声認識はこのレベルです(題名は手書きです)

ラブヴァルター最新通販をナイス云々まあまあにラブヴァルター最新通販をナイス云々まあまあに私のPCの音声認識が隠れる私のPCの音声認識が隠れる発売発売有馬を音声認識をテストしていますに有馬を音声認識をテストしていますにお腹に回繰り返すお腹に回繰り返す症状が良くない症状が良くないなかなかの繰り返しだけどなかなかの繰り返しだけどどなたか分からないっとどなたか分からないっと松のまんまのβを出したほうが松のまんまのβを出したほうがわかるとかでわかるとかでちなみに今これマックでやってるちなみに今これマックでやってるもちろんウィンドウズパソコンもあるモノハであるもちろんウィンドウズパソコンもあるモノハである名所やろうと赤くいいますとたまたま名所やろうと赤くいいますとたまたまおでこるの 何か浮島おでこるの何か浮島ファンクションキーを2回起きてしまったなぁ音声拡張機能がインストールされましたファンクションキーを2回起きてしまったなぁ音声拡張機能がインストールされましたお腹これはている説明書を読んだなーお腹これはている説明書を読んだな音声入力機能が回してのポケットモンスターしてましたポケットモンスターしてましたただ実力がわからなかったのでやったことがなかったねただ実力がわからなかったのでやったことがなかったねだと困ることがだと困ることがこれでキーボードもサワラないでこれでキーボードもサワラないでモニターが降るじゃんねモニターが降るじゃんねキーボード触らないである一定時間に置いておくとキーボード触らないである一定時間に…

続きを読む

Amazonプライムデーで買ってしまったのが after festival 後の祭り

先日Amazonプライムデーでモニターを買ってしまいました。ということを記事にしました。その後、Amazonからオススメの商品📩📩が来てましたね。来ましたねぇ。 私の購買履歴からAmazonのAI君?が推測した次に買いそうな商品は何でしょう。 ジャジャジャン デスクでした。2万円もしていませんね。この位の価格帯が私へのオススメ商品ということだそうです。 なるほど、モニターを購入したら欲しくなるのは、デスクですね。 でもこれはちょっと短絡的すぎませんか?モニターの次はデスクですかね? 成る程、モニターを購入した人は、既にPCがあるということはAI君もわかっているのでしょうね。 ですから、PCをオススメするよりも、デスクを進めた方が購買する可能性があるという、統計がありそうですね。 面白いですね。 でもハズレでしたね。私はデスクなんかは欲しく無いですね。 デスクなんか買ったら今度はどうするのでしょうかね。デスクを買ったら、家🏠が狭くなると感じるでしょう。今度は、その消費者に対して不動産を販促したら購入するのでしょうかね。それはさすがにAmazonのAI君とはいえども、人間様をバカにしているとしか思えないですよね。😠 確かにAmazonプライムデーごときで購買意欲をそそられた人は、群集心理に弱そうな人だと思いますね。最近の例で言うと流行っているから、タピオカ屋に何時間も並ぶという人たちですね。 流行っているからという理由で、何時間も並ぶ人と…

続きを読む

Amazon プライムデーで買い物をしてしまいました 

アマゾンプライムデーが7月15日、7月16日とありましたね。 その時の前回の投稿の時点で、アマゾンに限らず、今は買いたいものはあまりないようなこと申し上げました。 とはいえ、買わなければいけないものはあるんですね。 買わなければいけないものは生活必需品がありますね。これは生きていくためですから仕方がありませんね。 それと、生活必需品以外で購入するものは、新しい分野に挑戦するときとか、生産性が向上するものならば、買っても良いと思っています。 アマゾンのプライムデーについてどういうものかというと、アマゾンが特別に安いぞ!すごいぞ!時間が限られているぞ!ということで購入者を誇大に煽っていましたね。私としては、このやり方は好きではありませんね。あまりにも、旧来の販売手法ですね。この手の販売手法で購買意欲が出てくる人は精神的に気をつけた方が良いですね。 浪費家という言葉がありますね。日常のストレスを購買行動で解消しようとする人ですね。時々見かけますが、直さないと借金だらけの人になりますね。気をつけましょう。話を戻しますね。 アマゾンのプライムデーについて、あまりケチをつけるためにだけにはしたくありませんね。根拠がないのにケチをつけるだけではダメだと思いました。そこで、本当に買いたいものはないのか?無いのなら、どれだけ買いたくないかをもう一度確認するために、アマゾンのプライムデーの商品を対象一覧を見ていました。 最初の予想はどうせ、全くニーズがないだろうな、というこ…

続きを読む

Amazon プライムデーについて

ネットを見ていても、Amazonの年に一度という、年に一度のプライムデーなるものの広告で溢れています。 広告に誘われて、品物を見てしまいました。 でもやっぱり殆どが不要なものですね。現代社会で新しい家族ができたり、別の場所での新生活を始めたりしない限り、新たな購買機会はないのではと思うのですがね。 ものとしては既に飽和してしまっているので欲しいものがあまりないですね。 余計なものを買っても効率が悪くなるだけで有ります 生産性が向上するのならば購入しても良いとは思います。働き方改革ですものね。 といいつも、私としては表面上の効率化はあらかたやってしまっているつもりです。ここのところはPCのHDD→SSD換装やOSのクリーンインストールが多かったです。 でもさぁー。新時代なんですからね。何かあるでしょう。教えてくださいよ。と言われたらどうしましょうかね。 何かあるとしたら、あとは動画時代への準備ぐらいでしょうかね。カメラ、モニター、PC、マイク、DTM楽器 目指せ!YOUBUBER ? では See you!

続きを読む

新時代に向けて 令和1

平成が終わり、新時代である、令和が始まりましたね。 御即位おめでとうございます。 さて、そこで、平成はどういう時代であったが振り返ってみましょうか? 簡単にですが以下です。 平成が始まった時期早々に日本はバブルの絶頂を迎えたが、その後、バブル崩壊とともに、金融機関の破綻が相次ぎ、産業が海外に流出、少子高齢化も加わり、非常に国力が振るわない時代となったと私は思っています。 暗いですね。昭和という時代が起伏が激しかったのと対照的にジリジリと暗くなっていったのが平成というところでしょうか。 令和という新時代に期待したいものですね。 しかし、偉そうに語ろうとしても時代というのはドンドン進んでしまって行くのであるので、ここの4月、5月でもドンドン変わってしまいました。 当然、改元ということなんですがね。4月からも色々法律が変わってきておりますね。働き方改革も始まりましたし、チャイナでは消費税に相当する増値税も減税されましたね。低迷してきたチャイナのここにきて若干上向きになりかけましたね。でも、また、ここにきてトランプがチャイナに対して25%の関税をかけるということなんですね。 そして、我らのBABYMETALにも動きがありました。3rdアルバムのリリース予定が報じられました。喜ばしい事です。 平成と令和を挟んで10連休ということで日本の多くの方々はのんびりしているようですが、周りはドンドン変わってしまうのですね。世界はあなたを休ませてくれませんね。 …

続きを読む

“人工知能 国を挙げて研究開発”戦略会議発足

4月18日 世界で急速に開発が進む「人工知能」の研究開発に日本として国を挙げて取り組もうと、国と経済団体、それに大学などで作る戦略会議が発足し、今後1年かけて組織をまたいだ研究態勢や具体的な開発目標などを検討することになりました。 人工知能を巡っては、「ディープラーニング」と呼ばれる新しい技術が開発され、かつては難しいとされた囲碁でもコンピューターが人間に勝つなど、世界ではここ数年の間に飛躍的に発展しています。 これに対して、政府も、人工知能をはじめとしたIT分野の国際競争力を強化して新たな産業を作り出すことを目指していますが、国内のさまざまな機関や企業で進められてきた研究開発は必ずしも連携できていなかったのが実情です。 これに対し、国を挙げた開発体制を整えようと、18日、経済団体や大学、それに文部科学省と経済産業省、総務省の関係する3つの省で作る「人工知能技術戦略会議」が発足しました。初会合で議長を務める日本学術振興会の安西祐一郎理事長は「人工知能の分野は国際競争が激しくなっている。産学官の垣根や縦割りを廃して研究開発を進めていきたい」とあいさつしました。 戦略会議では、重点的に開発を進める分野や関係機関が一体となった研究態勢などについて今後1年かけて検討を進め、来年3月までに具体的な工程にまとめることにしています。 1年もかけて検討を進め、来年3月までに具体的な工程をまとめる。とのこと。 政府がやることなので仕方ないが、IT関連で1年もかかってまとめることで 果たして生…

続きを読む

小中でプログラミング必修に…政府の新成長戦略

政府が5月にまとめる新たな成長戦略の概要が分かった。 日本社会のIT(情報技術)高度化を支える人材育成が柱で、次期学習指導要領が始まる2020年度からコンピューターのプログラミング教育を小中学校で必修にするほか、外国人の専門家が日本に永住しやすくする。日本が官民一体で取り組む10分野を具体的に掲げ、政府が目標とする20年頃の名目国内総生産(GDP)600兆円の実現を図る。  新成長戦略は、19日に開く政府の産業競争力会議(議長・安倍首相)で公表する。少子化でも経済成長を続けるため、ビッグデータや人工知能(AI)などを駆使する人材を育てて、生産性を高めることを目指す。  プログラミング教育としては、小学生には興味を持ってもらうための体験学習を、中学生にはホームページの作成などを想定している。産業界には、教材の開発や講師の派遣などで協力を求める考えだ。 一言で言って良い事だと思う。 本音を言えばもっと早く行って欲しかった。 とはいえやらないよりはやったほうが良い。 日本の製造業が終わってから何年たっているのだ。 シナの製造業でさえ終わっているのに。 次はハードウェアではなくてソフトウェア。 本当に重要なものはソフトでもない。コンテンツ(中身)なんだけど。 あまりに、論理的思考ができない人間が増えすぎてしまっているので そちらの方も問題だろうけど。 以前にも本部ログで話をしたが、人間は言語的思考以外はできない。 現時点での人間の思考の方…

続きを読む

FBI、乱射容疑者のiPhoneロック解除に成功 ベルギー同時テロの裏に隠された嘘

米検察当局は28日、カリフォルニア(California)州サンバーナーディーノ(San Bernardino)で昨年12月に起きた銃乱射事件の容疑者が所有していた「iPhone(アイフォーン)」のロック解除に、米連邦捜査局(FBI)が成功したと発表した。大きな論争を巻き起こした米政府とアップル(Apple)との法廷闘争は終結することになった。 だそうな。 このニュースもうそ臭い。たぶん嘘だろう。 ベルギーの同時テロの裏に隠された嘘。 この前、シナによって、スノー電容疑者が暴露したばかりだろう。 ベルギーの同時テロに合わせて落としどころを探り当てた様な都合の良さだ。 アップル側も解除されたといえない。解除させないと言い張る。 FBI側も秘密裏に既に解除したとはいえない。 お互い維持の張り合いをしても結局のところ、 既に現実は解除はされているのだが表立って解除したとはいえない。 解除しても止むを得ないかという世論をまっての結果の嘘のニュースである としか思えない。茶番劇だ。アップル側もFBI側もベルギー同時テロをうまく利用したものだ。 けれども、現実は解除したなんて生易しいものではない。 堂々と監視ができることになってしまったのだ。 私はSNSなどはやらない、F×CEBOOK L○NE、などはもっての外。 覗いてくださいというようなものだ。 正々堂々とブログで公開したら良い。 公開できないものは嘘だと思う。 非公開だから…

続きを読む

人類は人工知能のコンピューターに勝てるのか? 囲碁の対決に思う AI review その2

人類は人工知能のコンピューターに勝てるのか? アルファ碁先生(私はDQNアルゴリズムといいたい)がまた背ドル氏に 勝ちました。人類1勝4敗と大幅に負け越しです。 人類は今後人工知能にどう立ち向かっていったら良いのか? まったく笑止千万の話題だろう。 哲学や論理学をかじれば、この話題が嘘や欺瞞に満ちていることがすぐわかる。 端的に言えば今回の勝負は グーグルの株価対策である。 同時に棋院側の広告の意図も見え隠れする。商売のにおいがぷんぷんする。 では前回の宿題であったので以下詳しく検証して見よう。 手っ取り早くコンピューターに勝つ方法を示せば今回の 対戦の検証になると考えた。 とりあえず、先日の議論は駆け足をしてしまったが、人類と コンピュータのゲームでの対戦の歴史を振り返ってみることとする。 オセロ、チェス、中国将棋とコンピューターが勝ち進みつづいて残された 人類の残された牙城はつい将棋と囲碁だけとなったのである。 将棋の昨年の電王戦を思い出していただきたい。 2015年の3月から4月にかけて開催。持ち時間は各5時間秒読み1分。 昼食夕食休憩(合計1時間30分)がある。 また、出場棋士は、本番と同じソフトおよびハード(IntelCore i7 Extreme5960X EE 3.0GHz 8コア)で練習対局が行なえる。 また、「5対5の団体戦はこれで最後」と発表された。 結果(人類が勝ち○、コンピューターが勝…

続きを読む

人工知能がプロの囲碁棋士に勝ったそうな AI review その1

Googleが500億円以上で買収した謎のスタートアップ「DeepMind」。当時、無名の人工知能(AI)開発ベンチャーのDeepMindをGoogleが買収した目的は、天才デミス・ハサビス氏を手中に収めたいからと噂されていました。Googleの期待通りDeepMindはAI技術を磨き上げ、学習してゲームの腕をメキメキ上げるアルゴリズム「DQN」を発表して一躍有名になり、人工知能ソフト「AlphaGo」を開発してこれまで難攻不落と考えられてきた囲碁の世界最強棋士を破るのに成功するなど、世間をあっと驚かせています。 だそうだ。へぇーそうなんだ。 人類への脅威だ!ターミーネーターのスカイネットだ! ということになる。新聞や雑誌を売るための決まり文句だ。 アドバルーン的には面白いが、たいしたことはない。想定内である。 と思うのであった。もちろん人工知能の概念がない人にとっては理解不能だろうが。 自信満々に言い放った限りこの検証をせざるを得ないだろう。 人工知能といわれてもたいしたことはない。猿の学習程度である。 そうそう、京都大学であった忘れたが、天才の猿がいるそうな。 私の理解ではこの程度のことである。 結論を言えばまだまだ、人間様にお伺いを立てなくてはならない段階だからである。 ちなみに人工知能のアルゴリズム「DQN」とは恐れ入った。ネーミングセンスは 抜群である。2chでもみているのかな。 確かに2chにいろいろヒントはある。これは認…

続きを読む

初十ですが 誰が上海市場をみているのか  <市場の数値のみ 世界同時株安雑感> (2)

~前回の続き~ 今回の世界同時株安の要因として代表的なものとして以下があげられている。   ①FRBの昨年末の利上げ   ②中国景気減速の懸念   ③原油安   ④ドイツ銀行株急落   ①以外は全て中国の景気減速が主要の要因といっても過言ではない。   説明をすると、③は消費がぶ飲みをしていた中国景気が減速している。   よって今後値上がりが期待できない。よって原油価格の急速な下落に   つながったことによるとの見方がある。④ドイツ銀行が中国の理財商   品にて損失をこうむっているとの噂が立った。との見方がある。 ~今回~  ともあれ、多くの原因が中国景気減速の要因であるとすると、ではなぜ  同時株安になるかということ。同時株安というよりは私はコンピューター  システム暴走あるいはそれによる人間のパニックの可能性が大きいと思う。  まず、今はヘッジファンドも含めてコンピューターシステムにて売り買い  を高速で行っている。世界各国のいろいろな指標をコンピューターが  あらかじめ設定されていたプログラム通りに動くことになる。    しかし、昨年から中国の経済指標には疑問符がついている。  統計的信頼感がない。  一方、上海市場も年初来のサーキットブレーカー騒動のように不自然な  動きをする。よって、自由市場のデータなら想定された動きに対応で  きたシステムも自由市場と異なる動きによって、あるいは人為的な  データおよび振る舞…

続きを読む