緊急事態宣言下の社会3 早期終息は難しいでしょうね。戦いは始まったばかりですね。

国民の生命と財産を守るが国家だと思いますね。家族のメンバーの生命と財産を守るのが家族だと思いますね。 では、生命と財産と比べた場合どちらが重要なのでしょうかね。というのは、東京都の都知事さんが言っていますよね。 都市封鎖をしようにも夜の店で飲み歩いている人が感染を広めているらしいのですね。でも、夜の店を閉めれば良いのではということなんですけれど、店側も収入が断たれてしまうと、とうぜん、家賃も払わなくてはいけませんし、従業員にも給料を払わなければいけないのですね。 この防衛ラインになってきました。人類には現在この2ndSARSウィルスに対してはワクチンと特効薬がないものですから、今は人類は押されっぱなしなんですね。アビガンなんていうのが効くらしいということは耳にし始めましたけど、ワクチンは難しいですね。何せ今回の2ndSARSウィルスの恐ろしさなんですね。 ウィルスの特徴がわかればどういう未来になっていくかわかりますね。ではウィルスの特徴からどうなっていくのでしょうかね。 私は医療関係者でも感染症の専門家でもないけど、高校の生物の知識くらいはわかります。DNAとRNAの違いくらいは当然の様にわかりますよ。1stSARSでシナの被害をこの目で見てきました、その経験から、予想しますね。 2ndSARSですけどやはり基本的にはSARSウィルスと親戚なんでそうですね。コロナウィルスなんですね。ですけど、1stSARSの方は何がすごかったのかと言えば、致死率が凄まじかったのですね。10%という…

続きを読む

緊急事態宣言下の社会 2  やっぱり新たなビジネスチャンスにしか見えなくないですか?

2ndSARSは緊急事態宣言の段階に来ましたね。娯楽とスポーツはほとんど壊滅状態ですね。 生きるか死ぬか、財産を失うか失わないかというところに来ているんですね。そういうところで、娯楽やスポーツは残念ながら2の次になってしまうのですね。 体験を届けることが今後の娯楽やスポーツの課題なんていうことが声高らかに言われてました時もありましたが・・・・。 体験を利用者に届けるにはバーチャルよりも、リアルですね。リアルに叶うものはありませんけど、大相撲や競馬など無観客試合でやっていますけどね。どこまでリアルとしてできるでしょうかね。 格闘技などの対人競技はほぼ不可能になりますね。 ダンス教室もそうですね。 でも、リアルばかり追求して見えなくなってしまったのが感染症ということですね。 感染症は目には見えませんよね。 今回の2ndSARSがこれだけ蔓延してしまったのは人間側の落ち度がありますよね。それは正常性バイアスというものと目に見えないものは一部の人々は信じてもらえない、ということなんですね。 目に見えないのだから、安心して良いのだということで全世界の人々のほとんどが行動してしまいましたね。体験が欲しいのでしょうね。でも体験なんて自分から求めないとえられないものですね。 ようやく自分に身近な人たちが感染し重症化すると自覚するのですね。知識から行動を変えることができると良いのですが、中々そうは行かないんですね。 ということは多くの人が自覚しないうちに新たなビジネスを始めるチャンスだとも…

続きを読む

#2ndSARS 感染症対策の社会 5 パニック売買  #新型コロナウィルス #武漢肺炎

日本では北海道と大阪が心配でしたが、北海道は非常事態宣言は解除されましたが、現在は兵庫県と大阪府が心配ですね。 武漢肺炎の世の中になり、ついに、WHOもパンデミック宣言をしましたが、世の中がどんどん変わっていくのが見えますね。特に、当初は影響がみられないと思えました、金融市場特に株式市場や為替市場ではすごい状況になっていますね。 乱高下を繰り返していますね。 これは多分、投げ売りをする人もいるでしょうし、莫大な空売りをする人もいるでしょうね。莫大な空売りをすると莫大に買い戻しをしなくてはいけませんね。ですから、乱高下はするでしょうね。 でも、総じて、売りがまさっているので、ここまで下げていると言えますね。 いわゆるパニック売りですね。 でも、パニック売りをしている人はなんでしょうね。結局、スーパー・マーケットやドラッグ・ストアでパニック買いをしているのですね。 パニックの売り、パニックの買い 悲喜交交(ヒキコモゴモ)ですね。 リーマンショックの時も凄かったですが、値動きをみていると人間の愚かさに気がつきますね。もちろん、スーパー・マーケットの爆買いでもそうですけどね。 パニックは狼狽ということですけどあたふたしたさまが目に浮かびますね。リーマンの時もそうでしたね。パンデミックが終息すれば、基本的には元に戻るだけだと思いますけどね。 いずれにしろ、株の世界は未来のことは保証できませんけど・・・。 どうせ、時間があるのですから、自宅や空気のきれいなところ、山や海で、じっく…

続きを読む

#2ndSARS 感染症対策の社会 4 連休でもじっとしていてね。でも通風は忘れずに #新型コロナウィルス #武漢…

大事なことを思い出しました。 1st SARSが終息しかかって行った時のことですね。終息したと思われましたが、また、少し感染者が出るのですね。 人々は予防に疲れてしまいまいますから、どうしても、多くの人と話したい。外に出ていろいろな人と会って話をしたいとなりますね。ですが、やはり、少し感染者が出てしまいます。 中々終息しないのですね。 でも、決定的だったと思われるのが通風ですね。窓を全開にして外気を入れることだったと私は思っています。そうすれば、多少、感染者からウィルスが放出されていても、ウィルスは大気中に拡散してしまえば、感染の可能性はほとんどなくなります。 密閉空間に長時間いると良くないですね。特に古いビルで、中央での空調制御をしているビルでは、ウィルスがどんどん拡散してしまうビルもあるのですね。昔は薪ストーブや石油ストーブなどは直接、火をたいていましたから、換気をしないと、ウィルスよりも怖い、窒息という恐怖があったのですね。 ですから、換気することは必須でしたね。 現在は酸素を減らさない空調が発達しているので、換気をあまりしなくなりましたね。ですから、狭い室内に長時間いると、感染症が広まってしまいますね。 狭い部屋にいるときも換気をしましょう。 どうしても交通機関を乗る時はバスや電車で窓を開けよう!ですね。 なんとか、頑張りましょう、生き延びましょう。 では See  you!

続きを読む

#2ndSARS 感染症対策の社会 3 第2防衛ライン堅持と武漢肺炎後の世界 #新型コロナウィルス #武漢肺炎

#2ndSARS 感染症対策の社会 の第3回目ですね。先日紹介しましたね。ウィルスとの戦いなんですね。現在は治療法がないのですから、防衛ラインを堅持することが大事ですね。第1の防衛ラインを突破されて、今後は第2防衛ラインの攻防になっておりますが、何とか日本は、第2防衛ラインの攻防戦で耐えている状態ですね。 一方で、韓国やイタリアは第2防衛ラインが崩壊し始めていますね。第2防衛ライン突破されてしまうと、武漢化が進んでしまいます。 日本は第2防衛ラインでなんとか耐えていますね。そこで時間を稼いでいる間に第1防衛ラインの強化をしましたね。 どういうことかと言いますと。第1防衛ラインはいわゆる水際対策ですね。 本来ならば感染症にかかっている疑いのある地域の人間を一律に入国させないことが重要だったんですが、すでに第1防衛ラインは突破されてしまいました。シナ人を入国させないことだったんですが、これはまだ、広まっていないので未然防止の強行策は取れなかったというべきでしょう。第2防衛ラインは医療崩壊をさせないということですね。医者と看護師を守ることです。現時点でなんとか第2防衛ラインで踏みとどまっていますが、陽性者が急増している北海道と大阪はギリギリですね。なんとか耐えてほしいですね。 第2防衛ラインでなんとか耐えている状態ですね。ここで時間を稼いでいるうちに第1防衛ライン、シナ人と韓国人の入国を実質禁止しましたね。これは良いことだと思います。 でも、現在は欧州その他の地域にも感染源が拡散してしま…

続きを読む

#2ndSARS 日本全国蔓延の兆し 6 お尻に火がつかないと #新型コロナウィルス

先回は非常にゾッとすることを書きましたけど、私なりに考えたことからの仮説ですので、ご意見がありましたらよろしくお願いいたします。さて、今回はではどうするのかということですが、シナの強硬策が目立ちますよね。都市を全部丸ごと封鎖するという荒療治をしていますよね。 ですが、それと比べて日本政府の対応が遅いだということを言う方もいらっしゃいますね。ですけど、自由選挙で選ばれていない国のことと簡単に比べても仕方がないとは思いますね。 ある程度強硬なことができる国とできない国の違いがありますよね。 個人の権利が制限できる国とできない国ではできることは違いますよね。 未然防止としての動きというのはある程度分かりますが、あまり未然防止をしすぎるとやっぱりやりすぎだったねという批判をされてしまいますね。起こらなかったことのありがたみはわからないのですね。これは昨年夏の八ッ場ダムの時もそうでしたね。洪水が起こらなかったことのありがたみは誰もわからないですけれど、洪水が起きて家が流されてしまったら全てを失ってしまうのですね。 まずは、多少の犠牲が出ていないと、多くの人を説得できないんですね。 武漢の状況は分かってはいるのですが、交通機関を止めるにしても、これだけ、死者が出ているのだからということでないと説得できないんですね。これが、自由選挙がある国の難しさなんですね。 おかしいことはたくさんありますけどね。 マスクの品薄もそうですよね。 マスクの需要があれば高く売れば良いのですが、高く売らない…

続きを読む

#2ndSARS 日本全国蔓延の兆し 3  #新型コロナウィルス 1st SARSからの帰還民より

今回も2nd SARSの話をしたいと思います。 前回は簡単にウィルスとの戦いの話に触れました。第一の防衛ラインが突破されてしまったのは認めざるを得ませんね。第一の防衛ラインが突破されると第二の防衛ラインの戦いですね。 相手というのはウィルスですが組織的に日本国内に入って、増殖し始めている状態ですね。今回はこのお話をしたいと思いますね。 防衛ラインについて 第一のラインが水際作戦ですね。敵はつまりウィルスですね。 ウィルスは人間をのっとり、侵入するために様々な攻撃を仕掛けますね。 非常に巧妙なんですよね。 水際作戦の失敗はまず全てをシャットダウンしてから、徐々に緩めるということをしなかったんですね。まず緩めてから、徐々に絞るというのは絶対にやってはいけないことなんですね。 最初にまずは一番厳し目のことをやるということですね。徐々に厳しくするのは役に立たないのですね。ウィルスとの戦いに人権とは人格は関係ありません。 相手はシナ人ではなく、ウィルスなんですよね。 水際作戦でシナ人ということが識別が必要ならばシナ風邪や武漢風邪としてもぜんぜんOKです。相手がシナ人ではなくウィルスなのです。ウィルスの宿の多くがたまたまシナ人や武漢人が多かっただけなのですからね。 差別との戦いがしたければ、人類がウィルスに勝ってからやってくださいね。と言いたいですね。差別との戦いにかってウィルスとの戦いに負けたらどうするのでしょうかね。 お人好しの平和ボケの人は戦時と平時の区別がつかないのですね。…

続きを読む

2nd #SARS #確定申告は自宅でお願いします #武漢肺炎 #新型コロナウィルス

自分ですらすらできる確定申告の書き方 令和2年3月16日締切分 [ 渡辺義則 ] - 楽天ブックス 確定申告の季節になりましたね。 でも、確定申告という事は税務署に行って長い時間並ばないといけないのですね。そういうことをすると、今の季節は大変なことが、待ち構えておりますね。 税務署で感染したら大変なことになるでしょうね。ですので極力人混みは避けることですね。不特定多数の人がいる税務署はなるべく避けたが方が良いですね。特に、税務署の方々との口頭でのやりとりは危険ですね。 2nd SARSですから、確定申告は自宅で行いましょう。 実は確定申告は自宅でできるのですね。国税庁はe-TAXと呼んでいますね。 自宅ならば、感染する可能性もゼロですし、並ぶ時間も節約できますし、いいことづくめではと思いますね。ですから、多少は高いと思われますが、マイナンバーカードを読み取るためのICカードリーダーが必要になってくるんですね。一例は以下に貼っておきます。 こちらを設定して、認証手続きをすれば、自宅にいながらにして確定申告が出来ますよね。あとはWINPCがあればできますね。私のブログを見れるPCのレベルがある人ならできると思います。のでやり方はあえて、書きません。e-TAXのHPをご覧ください。 https://www.e-tax.nta.go.jp 非接触ICカード リーダーライター PaSoRi(パソリ) RC-S380 【個人用途専用モデル】NFCフォーラム認定取得、e-TAX/e…

続きを読む

#2ndSARS 日本全国蔓延の兆し 2  #新型コロナウィルス 1st SARSからの帰還民より

【訳あり】N95マスク GIKO1400 25枚入 【領収書発行不可】【クレジット決済専用】【コンビニ払い、銀行振込決済はキャンセルます】N95/口罩/マスク - 橋本クロス どうやら水際の防衛ラインは破られたみたいですね。人の行き来を制限しなければ水際の防衛ラインは強固になりませんね。 どうやら、次の防衛ラインの話になってきた様相ですね。 感染症で一番怖いのは医療崩壊ですね。どの感染症も同じなのですが、病院に院内感染が蔓延して、医師や看護師を含めて医療体制のシステムが崩壊することですね。 例えばある地域でノロウィルスが広範囲に流行したとしますよね。その地域の病院は何時間待ってもノロウィルスの患者を見てくれなくなり、また、お医者さんや看護師さん自身もノロウィルスに感染してしまうということですね。 患者としてはフラフラの状態できますが、病院が相手にしてくれない場合病院の床でも寝るしかないのですね。ですから、シナの武漢病院では床や廊下に寝て点滴を打っている様な患者が多く映像として見られましたね。 病院が崩壊しているのですね。 こういう状態が続き、かつ長引けば長引くほど、いずれその地域の医療は崩壊しますね。ですから、すでに2nd SARSの蔓延が避けられないとすれば、対策としては次にやってはいけないのが病院崩壊なのですね。 全力で行わなければいけないところですね。 軽症の患者は病院に来させてはいけません。電話での相談で、自宅待機させなければいけません。 医者と看護師を守るとい…

続きを読む

#2ndSARS 日本全国蔓延の兆し 1 #新型コロナウィルス 1st SARSからの帰還民より

前回までは新型コロナウィルスのシナ全土の流行の兆しということで3回に記事を書きましたが、ついに、2003年の1st SARSの被害規模を上回りましたね。 前回には私が勝手に2nd SARSと名づけました。基本的には両者ともコロナウィルスなんですね。 普段私たちがかかる風邪の様な症状のウィルスはインフルエンザウィルスと言います。コロナウィルスとは別物なんですね。 コロナウィルスはもともとヒトではなく動物を棲み家にしていることが多いのですが、たまたま、動物+ヒトやヒト+ヒトに感染してしまうことがあります。 代表的なコロナウィルスは2003年に大流行したSARSウィルスですね。 でも今回のウィルスもコロナなんですが、ウィルスが新型なのは当たり前ですね。ウィルスは突然変異をするのが当たり前なんですから、新型の名称がついているのがおかしいですね。 ですの私は名前をつけようとして 2nd SARSにしました。 ですが、ここにきて、シナ全土はおろか、日本でもすでに東京は市中感染及び和歌山で院内感染疑われる事態になっておりますね。 現時点ではワクチンも薬もないので、予防するだけしかできませんね。 マスクがなくても、すぐハンカチで抑えられれば良いです。周りでくしゃみや咳の音がしたら鼻と口をハンカチで押さえましょう。 できるだけ、人混みを避けましょう。 映画館、コンサートホールは避けましょう。 通勤が遠い人は職場の近くで寝泊りしましょうね。 な…

続きを読む

#新型コロナウイルス シナ全土流行の兆し 3 全土に蔓延は間近? #武肺 #2ndSARS

新型コロナウィルスの記事の第3回目です。 一応、シナでは既に旧正月が明けたことになっておりましが、各企業は来週になって稼働を始める様ですね。 しかし、この新型コロナウィルスは収まるどころか、依然として流行が拡大していると思われますね。 シナ全土に影響力があるのは北京、上海、広州、深センだと思いますね。こちらは人口規模及び人の出入りについても国際都市として引けを取らないですね。こちらの年の一角の広州が封鎖されましたので、かなり深刻だと思いますね。 ここまで、全土に拡大してしまっていてはすでに私は第2次のSARSと思えて仕方がありません。 日本国内でもマスクや消毒液が不足しているとのことですので、お気をつけてください。 できる事は手洗い、うがいでしょうか。 まだ、言っている人は少ないと思われますが、敢えて、2nd SARSとでも呼んでおきましょう。 では お体に気をつけて See you!

続きを読む

#新型コロナウイルス シナ全土流行の兆し 2 シナの統計学 #武肺

先回にシナ全土での流行の兆しということを述べさせいていただきましたが、既に武漢市を中心とした湖北省だけではなく、既にシナ全土に拡大している模様ですね。 おかげで、日本も含めて、全世界的流行を蔓延の可能性が高まったということですね。もちろん、可能性が高くなったということで必ずしも全世界的流行になるとは限りません。あくまでも可能性が高くなったということです。ですが・・・。 今後の人類の課題はこの新しいコロナウイルスの拡散を防ぐことでしょうね。 以下AFPの報道をもとに一部修正しました。 ⭐️シナ 1日時点で259人が死亡、1万1791人の感染を確認。感染者の大部分が武漢市内とその周辺に集中している。死者のほとんどは武漢地域で確認されたが、北京など他地域でも複数の死者が確認されている。 <アジア太平洋地域> ■日本  これまでに14人の感染を確認。うち2人については、人から人への感染が確認されている。武漢からの観光客を乗せたバスの運転手とツアーガイドが、最近のシナへの渡航歴がなかったにもかかわらず感染した。 ■香港  これまでに13人の感染を確認。 ■マカオ  これまでに7人の感染を確認。 ■オーストラリア  これまでに10人の感染を確認。ほとんどが武漢または湖北省から訪れた人々。 ■カンボジア  これまでに1人の感染を確認。武漢から到着した60歳の男性。 ■インド  1月30日に1人の感染を確認。武漢大学(Wuhan University…

続きを読む