天龍寺に行ってきました 2

写真は目を細める(半眼?)SU-METALさん。本文とは殆ど関係なさそうですね。趣味の問題です。 さて、天龍寺に行きってきましたの第2回目です。天龍寺の綺麗な景色を見て、悩みがなくなればそれで良しとしましょうか。 すこしでも気分が良くなればそれはそれで良いではないですか。 とはいえ、家に戻りまた日常生活に戻る。とするとまた悩みが起きてくる。心が乱れてくるでしょう。 さて、さて、とはいえ、私のブログ、つまり、ここでは大いに思考実験です。どっぷりと自分の精神世界を見つめましょう。 前回、困っている人がいると申し上げました。困っている人はなぜか、自分の状態は苦しい状態である。加えて、切羽詰まっているのだというのはわかるそうです。だから自分を助けて欲しいという。でもどうしたら良いかわからないと言いますね。 そうして、その人はなぜ、自分以外の人は困っていないのだろうと考えるそうですね。 でも、多くの仏教の教えの初歩ですが、こういう言い方があるそうですね。 子供が死んだ母がいた。釈迦にどうしたら良いか尋ねた。 釈迦は近所を回っておいで、周りに死んだ人がいないのならばお灯明をもらっておいで。 といったそうですね。正しくは忘れましたが・・・。 まぁそうなんですね。周りに死んだ人はいないというのはそうなんですね。 私の周りも、あなたの周りも死んだ人だらけですね。 では悩んでる人はどうでしょう?死んだ人は悩まないから良いですね。生きている人は悩み続…

続きを読む

写真 照像 6 白黒こそ写真である

スーパームーンは何色だった? 本当の月はいつだって色は変わらない。 小さい子が私の白黒写真を見て言う。 「なんだぁ。白黒かぁ。つまんないの」 「なぜ白黒はダメなんだね?お嬢ちゃん」 「だって、綺麗じゃないし、見てて疲れる」 でも、写真は白黒だ。 私はかつて白黒フィルムで撮影していた。 と言うより写真を撮ろうと思った時はいつも白黒フィルムをカメラに入れた。 銀塩時代は経済的な理由で安価な白黒フィルムを使うことがきっかけだった。 しかし、時代はデジタルカメラである。 デジタルならば白黒もカラーも基本的には価格は同じだ。 白黒にしたければカラーで撮影して白黒にすれば良い。 でも私はやはり写真は白黒であると思う。 写真芸術家の多くも写真は白黒であると言う。 カッコ良いからではない。 私も写真は白黒だと直感的に思いつつも、 なぜ白黒が良いのか、 長い時間わからなかった。 と言うより言葉にできなかった。 最近わかってきた。やはり写真は白黒だ。 白黒でないと人は写真を見てくれないからだ。 なぜだろう。 写真を視る人がいる。 その視る人は写真を視るとその人の脳裏に写真の像が映し出される。 カラーであればそのままなのだ。それでおしまい。 これに対して白黒はどうなるのか。 白黒であればそれぞれの人の脳裏に写真の像が映し出される。 しかし、現実世界はカラーであるが映し出された像は白黒である。 …

続きを読む

写真 照像 その5 時間について

あなたは10年前の10月は何をしていたのか? 誰も的確に感じ取れない。 時間は流れない。 川の流れのように時は流れない。 人間には時間の感覚器が存在しない。 いや体内時計というものがあって、洞窟に入ると体のリズムがあるそうだ。 しかし、それは24時間が1日ではなくて、25時間だそうだ。 でもそれは生理的に体が感じるのであって、感覚としては10年の歳月に関して何も残っていない。 ただし、写真や言葉によってその時は止めることが出るのだと思う。 写真や言葉の記録によってしか過去は考えられない。 それしか過去を示すものはないし時間は過去からしか考えられない。と思う。 例えば10年前の10月はあなたは私は何をしていたのか? 私も同様に感覚としては全く何も残っていない。 私は10年前の10月は上海にいた。調べたからわかったことである。 もうすぐ取り壊されるという石庫門房子(上海語でボロボロの長屋のこと 1枚目の写真)を撮影していた。 おばちゃん達に頼んで共同炊事場を撮影させていただいた(2枚目の写真)。 撮影中後ろから声が聞こえるので再現(もちろん上海話ですが) 「こんなモンとってどうすんの?」 「この前もカメラを持った日本人が来てウロウロして撮影させてくれと言って騒ぎになった」 「日本人はなぜこんなものに興味があるのかね」 私はおばちゃん達に以下のようなことを言ったような気がする。と思うが定かではないが。 「1…

続きを読む

写真 照像 4 森山大道さん 

森山大道さんにも触れずにはいられない。(写真は森山大道さんとその作品) そもそも、私のブログのトップページの写真は私が取った香港のビルスナップである。 ただ、香港のビルをとっただけといえばそれまでである。 恐れ多くも、遥かに及ばないが何とか彼の作品に近づこうとした時期があり撮った作品である。 森山大道さんの作品は多数あり。 彼の世界的評価も無論のこと、彼の作品から普遍的な価値を見出したい。 今も現役であり、著書、評論も多数存在している。 写真に対する熱意と洞察力が抜きん出ており世界を代表する写真家と 私は考える。 予備知識の無い方には、少々乱暴だが、彼の作品は白黒写真が特徴でスナップ 写真が得意としていただきたい。 多くの評論家が彼の作品の特徴として以下のことを言う。 ①匿名性 誰だかわからない。 ②等価   全てのものは等価である。 ③擦過性  すれ違いに何かが残る。 さて、森山大道さんの作品の特徴について もう少々詳しく述べると以下と言われている。 ①匿名性   何を誰を撮影しているのかわからない。   只そのままを撮影している。   撮影された側も撮影されたという意識が無い。 ②等価   被写体は全て等価である。   価値としてはスーパーモデルもゴミも同等である。   被写体は何が重要かが問題ではない。 ③擦過(さっか)性   被写体に対して通り過ぎる時、擦った様に   被写体と…

続きを読む

写真 照像 3 等価

写真とは 写真の本質は等価性であると思う。 この見解は私が初めて言うことではない。 写真にとってトップモデルとゴミとは等価である。 その等価性の本質はどこから来るのかといえば、 写真が写像であることにほかならない。 写真は写像にその本質があると私は考えている。 逆説的に言うと写真の前ではゴミすらも美しい。 写真の前ではトップモデルですら醜悪である。 写真に写っている像は全てが等価であり、 且つ現実世界と同様、全てが等価である。 写真はヘルムートニュートン氏の作品とニュートン氏。 20世紀を代表するファッションカメラマン。

続きを読む

写真 照像 1

写真(しゃしん)  日本語 照像(しょうぞう) シナ語 何を思ったのかそもそもこのブログでは写真 照像について語ろうと思っていた。 ブログとしては写真について語るのがふさわしいと思っていた。 いつの間にかとんでもない方向に行ってしまったのだが。 そもそも音楽を文字にすることが違和感がある。 では写真は何を語るのだろう。

続きを読む

今日の北京の空は青かった。

今日の北京の空は青かった。 多くの工場ではボーナスが減額なのか。 田舎から北京に戻ってきても仕事がない。 今までの流れ、 リーマンショックでの打撃 北京オリンピック、万博を控え公共工事の乱発。 田舎までマンション建設邁進。 供給過剰。株式市場へ誘導するも、 世界同時株安。 何とか不動産に誘導しているが一進一退。 工場にはもう仕事がない。 北京の空はきれいだろ。海阔天空。 そうさ、来料加工はここにて終焉。 でも、良いのです。もともと何もなかったんですから。

続きを読む

元宵節 ハルビンに言ってきたぞ!(2)

ハルビンに行ってきたぞ。 昨日はマイナス10度だったか今日はマイナス21度らしい。 ハルビンのみんながんばっているかな。 タクシー運転手の沈さんにはお世話になった。 ハルビンの弾丸ツアーで時間が3時間しかなく、 松花江とソフィア教会だけを見てきて終了。 松花江沿いはリバーサイドビューを望むマンションが林立していた。 建設中が多かったが、真冬は建設できませんが・・・。 真冬はコンクリートが凍結するので工事不可。 沈さんによるとリバーサイドビューのマンションの価格は 1万5千元/平米らしい。100平米で 150万元。 日本円で3千万円か・・・・とほほ。最北端の地で3千万円!!!リゾートマンションが3千万円!! 年がら年中住む訳はないだろう。投資用かリゾート用だね。 欧風建築で町は統一されいる?ので景観は抜群。欧州風建築の 街並みが好きな人はおすすめ。 昔のハルビン人の友達がハルビンの真冬はお勧めといったのが 良くわかりました。 日本とのかかわりは維新の志士、伊藤博文が朝鮮人テロリストの安重根に殺害された 場所でもある。なぜか過去の要人は駅で暗殺されるよね。原敬もそうか。 維新の牽引は坂本竜馬や西郷隆盛でもなく長州の狂気マッドネスだ! ということは私も賛成。長州のマッドネスなくしては維新もなく、 結果として現在の東アジアもありえないということか感慨深いな。 また、多くの白系ロシア人もこの地で生涯を終えたらしい。 白系ロシア人といえ…

続きを読む

初十四 ハルビンに行ってきたぞ。

ハルビンに行ってきました。最北端の黒龍江省の省都ですね。 香港と南北が反対です。 映像がなかなかアップロードできません。のであとでね。←当日の話です。 気温はマイナス10度でしたが、ハルビンの人々の 表情は明るかったです。写真はハルビンのソフィア教会です。

続きを読む

香港の商店街散歩

香港へ行ってきました。 スーパーでは日本食コーナーが面白いです。(写真は食材コーナーではありません商店街の一コマ) 広東語と日本語ができると非常に面白いです。 売り子のおばちゃんとおしゃべりしました。 香港では金持ちは日本食材を買う。そうでない人は大陸の食材を買う。 日本でも同じでしょう。 金持ちは日本食材を買う。そうでない人は安い食材を買う。 安い食材とは大陸の食材に決まってますよね。

続きを読む

香港ららら

香港ららら こんにちは 意見表明を頻繁にしたいです。 健全な部ログに たくさんの人々にごらんいただきたく。 よろしく 「香港ららら」について 委屈受害都宽大原谅 舍得给从前情人鼓掌 不将愁云遮掩白云上 当小丑示范道别哀伤 委屈受害都宽大原谅 ミス香港2011最終選考15人決定! かなりの超美人ぞろい! - BIGLOBEニュース すげー 香港 路地的 裏グルメ: 香港食の一番人気ブログ、おかわり世界文化社池上 千恵ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 香港女子的裏グルメ ?たった500円で大満足!世界文化社池上 千恵(いけがみ ちえ)ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 【MFsale1205】日本の伝統の手仕事が光る宝飾、この美しさを!あこや真珠タピンセット・ご褒美アクセ【香港】速水真珠(花珠)あこや真珠宝飾店あこや真珠タピンセット【香港】男子専科フォーマルデザイン、スタイリッシュなデザイン!大人のエレガント楽天市場 by

続きを読む