テーマ:香港

2019香港 3

国際的な観光地で知られる香港の国際空港で欠航が相次いでいます。 原因はなんだ!とききたがる人がいるでしょうけれど、原因や理由は立場によって異なります。 色々あるでしょうが代表的な者として、大きくは以下があるでしょうか。一つは、香港国際空港側が示威運動が空港で座り込みを始めたので、業務に支障をきたしていますね。機体の離発着を止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019香港 2

先日、モニターをアマゾンで購入したと申し上げましたね。そのおかげで、土日は香港の示威運動をライブ中継を見ながら、このブログを書くことができます。 別の画面で見ながら、安全な場所で、ゆっくりとのんびりとこの記事を書いています。示威運動側はレーザービームも使うようになっておりますね。 示威運動側も装備がアップグレードしてきましたね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年香港 1

そもそも、このブログができたきっかけは私が香港に行ったからです。また、一時期停滞して、復活したのも、香港の影響が強かったからですね。現在の香港の状況はどうなっているかは、推測の域を出ません。よって、語れないものは沈黙せざるを得ないのですね。 今回の件、つまり、大規模なデモが起こっているようですが、本質的なところを一言だけ言わせても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 2017 3 

香港に行った感想ですね。 尖沙咀と香港島を行きました。 ネイザンロードを行きます。 1号のバスに乗ります。 スターフェリーに乗ります。 香港島につきます。 トラムに乗ります。 返還前から見ているものとしての感想です。 天空にある摩天楼が自分を押しつぶしにくる気がする。 以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1997年から20年

寝ぐらを失った鳥は別の場所へ飛んでいく。 飛べなくなった鳥はどうするのだろう。 元々飛べない鳥は鳥ではないのでは。 1997年の7月1日から20年経った。2017年の7月1日をどう迎えようか? 私は1997年の頃には内地にいてあまり香港のことについて多くは考えなかった。香港返還が予定通り行われたというニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

借りてきた時間 現実へ

予想通りのトランプ圧勝の陰で  香港の立法会香港で11月8日、中国による香港基本法(憲法)解釈に反対する民主派弁護士らのデモが行われた。

 香港メディアによると、主催者発表で2000~3000人、警察発表で1700人が集まった。参加者は黒ずくめの服装で無言のまま市内を行進、目的地の終審法院(最高裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十年 2 飛べない鳥

かつて、レスリーチャン(張国栄)とマギーチャン(張曼玉)が主演の映画 「阿飛正傳」(※)においてレスリーチャンだったと思うが 鳥について語ったシーンを思い出した。 鳥についても一言。 鳥とは? 普通の人がイメージするのは空を飛ぶ脊椎動物だろう。 ならば、ダチョウは?ペンギンは?鳥なのか? 鳥とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十年 1

香港の映画賞で、中国政府の影響力が一段と強まった10年後の香港社会をテーマにした話題作「十年」が最優秀作品賞に選ばれた。 「十年」は5人の監督が製作した5本の短編からなり、2025年の香港社会を暗いトーンで描いている。民主化を求める学生や若者が、香港中心部の道路を占拠した「雨傘運動」が発生してから1年4カ月あまりとなるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廣東流行歌及歌手紹介 vol.2 呉若希

廣東流行歌及歌手紹介の2番手は 呉若希 さんです。 声が良く通り、声がきれいです。 最近の位置づけは謝安琪さんの系譜を受け継ぐものとして 香港では評判です。 謝安琪さんのコーナーも書きたいな。しばしお待ちを。 彼女の曲は最近はまじめな歌が多いです。 でも私が彼女の曲の中で一番好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の評論家、日本移住へ=書店関係者失踪で安全危惧

軍事専門誌「漢和防務評論」を発行する香港在住の著名軍事評論家、平可夫氏は29日、香港では自らの身の安全を確保できなくなったとして、5月に日本へ移住することを明らかにした。  編集拠点も合わせて東京に移し、雑誌の出版は続ける姿勢を示している。  平氏は中国南部・雲南省出身で、現在はカナダ国籍。香港のパスポート(旅券)も保有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廣東流行歌及歌手紹介 vol.1 連詩雅

暗い話ばかりで恐縮です。 さて、本ブログの趣旨であります。香港の話題に移ろう。 さて、チラホラ芸能人の名前が出てきたが、 栄えある私のブログの廣東流行歌紹介1トップバッターは 連詩雅さんです。 香港では SHIGAの愛称で親しまれいます。名前の詩雅は広東語読みするとshi ngaとなります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰が敵だかわかったか 2

パナマ文書の出処の法律事務所の看板だ。 アルファベットの下にに何の文字が書いてあるか解るだろう。 クライアントの三割以上はシナ人だという。 それなのに、見え透いたように、 敢えて、日本の政治家や日本企業を落としめようとしている奴らがいる。 マスコミも敢えてこの写真を使わない。 誰が敵かわかったか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

April impact Babymetal and Panama papers in 2016

2016年 4月1日 BABYMETALの2ndアルバム発売インパクト 4月2日 ウェンブリーアリーナ公演 4月3日 タックスヘイブン パナマ文書一部公開 4月4日 世界各国での首脳の辞任要求デモ発生 4月に入り2016年世界を震撼させる出来事が目白押しだ。 私が部ログを再開させたのも、香港の旧正月(2月8日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BABYMETAL KARATE review ver.2  KARATEの歌詞の謎を解く!

BABYMETAL KARATE review ver.2を始めたいと思う。 BABYMETAL KARATEをダウンロードした。しかし・・・・。 せいや、せ、せいやという掛け声に私は違和感をもった。わたしは空手をやったことはない。しかし、 そんな。掛け声は空手をやっている人はしないだろう。 何か意図があるに違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港独立を中国高官が否定。 なんのこっちゃ。 大陸無限ループ

中国政府の高官は16日、香港が独立することは「不可能」だと述べ、2047年に香港の「一国二制度」が終了した時点で独立すべきだとする一部の主張を牽制した。 香港大学の学生会誌「学苑」は今週、ウェブサイトに「我々の2047年」との見出しで記事を掲載。香港が国連が認める独立国となり、民主主義政府と独自の憲法を持つべきだと主張した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済的には厳しいなぁ。香港 C国

東京市場も上海市場も今日は持ち直したが 香港もC国も経済的には厳しいな。 地域的に見るとむらがある。深センと上海はなんとなりそうだが。 他の地域はすこぶる良くない良い話を聞かない。 といいつつも、でも死ぬわけじゃないんだし。 貧乏になるだけさ。別に死にやしない。 金融緩和ばかりではもっと大きな付けが回ってくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シナ近代史のポイント2 香港 銅鑼湾書店に思う。HK Causeway Bay bookseller

今日は香港銅鑼湾書店(Causeway Bay book store)の李波氏の 疲れ切った姿の記者会見の報道を見た。 過去の密入国の罪である国に拘束されていたとのこと。 彼は英国籍を捨てるということだけを告げた。 あとは円満にということであった。 ちいさな書店が大きな波に飲まれているのであろうか。 毎日胸が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗肺遊 日本藍(肺を洗いに行こう 日本ブルー) 日本の旅行の発禁広告の検証

日本への旅行広告が発禁になった。と言っても以下の広告内容。 洗肺遊 日本藍(肺を洗いに行こう 日本ブルー)  日本の旅行の発禁広告の検証 爆買いについて 「爆買い」をどうしても止めさせたい国があるらしい。 2015年では500万人も旅行してしまったらしい。 爆買いのイメージはマナーが悪いで終わってしまっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧正月があけたぞ! 泥語人の話

さあ!旧正月が明けたぞ! 13億の民よ。正月気分はおしまいだ。 経済崩壊などはぶっ飛ばせ。 今年は何をしてくれるのやら。毎年香港 C国はなんかやってくれるから たいしたものだ。大年初一から香港騒擾Mong kok riot だったからね。 2008年のリーマンショックのときの上海の芸人の言葉が 大好きだ。そのとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元宵節 ハルビンに言ってきたぞ!(2)

ハルビンに行ってきたぞ。 昨日はマイナス10度だったか今日はマイナス21度らしい。 ハルビンのみんながんばっているかな。 タクシー運転手の沈さんにはお世話になった。 ハルビンの弾丸ツアーで時間が3時間しかなく、 松花江とソフィア教会だけを見てきて終了。 松花江沿いはリバーサイドビューを望むマンションが林立していた。 建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大年初十三 近代シナのポイント その1 香港旺角騒擾に思う

さて、大年初十三である。上海語で十三点は広東語でチーシンの意味である。 大年初一 香港 旺角騒擾(HK Monng kok riot)によってブログを再開した。 なぜ久しぶりにブログを再開することになったのか。 一言で言えば 今回の騒擾が私の持論である近代シナの歴史的分岐点に なるかどうかを検証したいからである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港 旺角騒擾

新年早々、香港の旺角にて暴動との報道があったようです。 良く行きました。香港人は何をいらだっているのでしょうか? いずれにしろ、金融がすごいことになっております。 香港は金融の町ですからね。  世界同時株安について  素人と話すときに気をつけなければいけないこと。  世界同時株安というと素人は全人類が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港経済は・・・。

あまりぱっとしないな~。 香港ドルも下がっているしね。 でも、不動産価格は大陸マネーで上がっているとのこと。 香港島はさびしくなりつつあるね。 地価が上がっても人が住んでる気がしない。 その点屯門の方はほっとするね。 昔の古き良き広東省(見たことないが・・・)の感じがする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広東語について

友達および同僚からしばしば広東語の勉強方法を聞かれます。 特にありません。 圧倒的にしゃべるしかないです。 広東人と香港人を捕まえて喋り捲りましょう。 それしかありません。 香港人はたいてい忙しいので付き合ってくれません。 ただし、日本語交じりの広東語をしゃべるとおもしろがって聞いてくれますよ。 英語を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の商店街散歩

香港へ行ってきました。 スーパーでは日本食コーナーが面白いです。(写真は食材コーナーではありません商店街の一コマ) 広東語と日本語ができると非常に面白いです。 売り子のおばちゃんとおしゃべりしました。 香港では金持ちは日本食材を買う。そうでない人は大陸の食材を買う。 日本でも同じでしょう。 金持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港ららら

香港ららら こんにちは 意見表明を頻繁にしたいです。 健全な部ログに たくさんの人々にごらんいただきたく。 よろしく 「香港ららら」について 委屈受害都宽大原谅 舍得给从前情人鼓掌 不将愁云遮掩白云上 当小丑示范道&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more