観光立国に立ちはだかる壁  それはあなた自身? 4

だいぶ、間が空いてしまいました。久しぶりに観光立国について申し上げます。 最近は色々観光関係について書籍も出ていますね。 そもそも内地の観光についてはそうですね。内地の観光業は昭和30~40年代の状況を想定しているのではと私は思いますね。 観光立国に立ちはだかる壁はそれはあなた自身である。昭和30~40年代の想定であって欲しいというあなたがそもそもの阻害要因であると申し上たいと思います。耳が痛い話だと思います。 以前、今後未来がどうなるかということを考えるに当たっての指標としては私は香港人・広東人の動向を見るようにしていると申し上げましたね。 タイムマシーンというものは無いけれども、未来はどうなるかということを知りたい。 これが香港人・広東人に聴く。聴いても素直に教えてくれませんよ。良く彼らを見ることです。と今はただ申し上げます。 ではタイムマシーンで過去に行きたいです。過去に行くにはどうすれば良いかですね。これは多くの内地に痕跡がありますね。どうだったということを物語る過去のものを見にいけば良いということですね。それは内地の各地にあります。特に1~2泊の旅行にぴったりな温泉がある観光地へ行って見ましょう。 内地は火山が多く温泉が多いですからあなたの周りにすぐ見つかるでしょう。そして、そのホテルへ行って見てください。まるで昭和30~40年代にタイムスリップした感覚があるでしょう。西暦でいうと1960年代1970年代なんですね。この時の成功体験が阻害要因で…

続きを読む

今年1年を振り返って 1

12月になり平成29年が終わろうとしている。昨年同様今年1年を振り返って見たいです。 一言で言うと亀裂が深まった一年であったと思います。 まさしく、亀の甲の様に割れる裂けることです。 亀裂が起きたら基本的には元に戻りません。不可逆的だと思います。 2016年の年末および2017年の年初にブログで予想したことなんですね。 全部が全部当たった訳ではありませんが、振り返ると総じて方向性は間違っていなかったですね。 地政学的に一部ですが概観してみましょう。 欧州 亀裂はもちろんBrexitであります。英国が欧州連合という幻想に戻らないと言うのは彼ら英国人はよく分かっていますね。もちろんこれも不可逆的でしょう。これについては昨年散々言及しましたのであまり深入りしません。 日本 亀裂は大したことがなかったです。小規模でしたが、古いものの亀裂が明らかになり予想通り、木っ端微塵に砕けました。 つまり、いわゆる旧民主党の勢力が小池都知事と一緒になって分裂したことですね。 中には驚かれた人もいるでしょう。でも、私は解散から大分前にブログで指摘しました。 民主党というのは当初から綱領がないです。端的に言って闇の勢力と繋がっている集団です。本当の心情は偽装保守から極左までデタラメです。闇の勢力でデタラメなゆえに、明文化されるとひとたまりもない。だから、綱領を作ろうとすると分裂するのです。と今年の前半に申し上げました。 一度、民主党…

続きを読む

香港 2017 3 

香港に行った感想ですね。 尖沙咀と香港島を行きました。 ネイザンロードを行きます。 1号のバスに乗ります。 スターフェリーに乗ります。 香港島につきます。 トラムに乗ります。 返還前から見ているものとしての感想です。 天空にある摩天楼が自分を押しつぶしにくる気がする。 以前からそういう感覚はあったのだが、それは強くなっている。 人々の歩き方がより孤独になっている。 精彩の無い世界。モノトーンな世界が横たわっている。 香港のモノトーンはシナのモノトーンでなく 満州のモノトーンに近くなっていると思いました。

続きを読む

とりあえず食べ放題 12 結局どういうこと?

結局どういうことだったのか? そうですね。 交通が飛躍的に便利になります。 全く見ず知らずの土地に行くことができるようになりました。 日本人でもシナ人でもネットでポチッと押すだけでホテルに泊まれるようになりました。 ですけどハズレもあるんですね。当然。ネットですから。嘘も多いんですよ。 その結果が大阪のホテルの大繁栄なのですね。 とりあえず食べ放題の原理なのです。 初回に言いました。広東人、香港人は日本に来ても食事のことが頭から離れない人が極端に多いです。 ですから、失敗したくない。内地のレストランは全部初めてです。いったことがありません。冒険です。 だから広東人・香港人たちはとりあえず食べ放題のレストランを選びました。放題の文字は読める。それを目印にする。 多少まずいものがあったとしても全滅はないだろう。まるで大航海時代の冒険者が北斗七星、南十字星を目印にするがごとくです。 そうです。現在はシナ人の爆買いが減少し爆移動の急増になっています。 日本の色々なところに行きたい。地方の変なホテルに連泊して失敗したら大変です。 特に西日本はホテルの選択肢が大阪に限られています。 奈良も徳島も頑張ってはいますが如何せんホテルが少なすぎる。 だから、大阪の便利なホテルに宿泊して日帰りで西日本の各地をまわるのです。 関西の私鉄各線も訪日外国人への営業がうまいです。 要するに爆移動放題現象(ばくいどうほうだいげんしょう)が…

続きを読む

とりあえず食べ放題 9 単純な疑問からの発想

旅に必要なものは? 時間とカネとパスポートこれがあればだいたい大丈夫です。 時間とカネをかけて移動手段を駆使して日常では経験できないものを味わう。 ということでしょうね。 但し、トラブルは嫌なのです。安全、安心、利便性にこだわるのでしょう。 旅=ビジネス?とも言える。 そういう現象が出てきていますよね。 だから、爆買いではなく、爆移動したい。しかし、というかそれゆえに東京と大阪に人が集まるのですね。 何が言いたいかといいますと。 いろんなところに行きたければ行きたいほど東京などの大都会に人が集中するのだと思います。 例えばいつもの思考実験をしますよ。 昔なら旅好きの方は温泉で山や海の景色を見ながらってなるんですけど、やはり温泉や山や海の近くはホテルとしては厳しいのですね。別に私はホテルを経営したことはないですが御免なさい。勝手に言わしてもらいます。 絶景があるような僻地のようなところでホテルや旅館を始めようとするのならば電気、ガス、水道のインフラはなかなか貴重ですよね。息を呑むような断崖絶壁の付近にそもそもインフラはない。行政としても財政が豊かではない。ゴミもなかなか回収してくれない。だから、やはりトイレが汚かったり、ゴミの臭いがしたりと大変なんです。 人材でもそうです。難航するでしょう。僻地には学校や病院も少ない。だから送迎バスで従業員を都会から送り迎えしなくてはならない。人手不足です。元気な労働力の若者はこの僻地にいませ…

続きを読む

とりあえず食べ放題 8 新たなる切り口

内地はどうなっているのかというより、内地を知るには実際そこへ行って見ないとわからないのです。 限界集落という言葉がありますが、まだ限界集落のうちは良いですが、何もなくなってしまったらつまり原野になってしまったらもうそこへ行く術がありません。道すらない場所へ行くのは陸路では不可能です。 というところで内地を見るにはどうしたら良いだろうかについても考えたいと思います。 内地の描写をするためには内地という、場所へ行かなければならない。 そこに行かれるのか? 対象はあるのか? 行ったところで対象を捉えられるのか? どこから行くべきなのか? 色々あると思います。 当ブログでは当ブログらしく、訪日外国人から学ぶということでいかがですか? 訪日外国人から学ぶというのはとても面白いです。 特に旅行、観光については非常に変化が生じていると思います。 内地は変化が乏しいと行っている人がおりますが、私の主観では観光業、旅行業の世界は激変しております。 それに人の動き、交通の動きは誰の目にも見えるのですが、心の中は見えないのです。 人々の心の奥底に刻まれた内地は他人は見えないのです。 ですのでその人々がどういう行動をとったのか?どういうデータを残したのかで心の奥底についての推測や仮説を立てることはできると思います。 さて、先般私も指摘しました。内地の訪日外国人は爆買いが爆移動になっていると申し上げました。 これについて次回以降細かく…

続きを読む

とりあえず食べ放題 7  さてどんなものがあるのか?3

私は多少ですが釣りをしたことがあります。 その中でも魚のタイ(鯛)の釣り狙いで紀州釣りをしたことがあります。 紀州釣りはダンゴ釣りとも言いいます。私はこの釣り方は気に入っております。 ちなみにエビで鯛を釣るということわざがありますが、鯛はエビで普通に釣ります。 鯛は頭の良い魚とされております。 普通に釣ったのではまぐれでも釣れません。 鯛を狙う釣りはレベルが高い釣りとされております。 鯛の話は色々な歌にもなっております。 内地の人々が色々格闘した記憶が刻まれています。 今はマダイも養殖ができるようになり安くなりました。今後の鯛の位置づけも変わるでしょうが・・・。 浦島太郎の話。歌にもなっております。 最近と言っても古いですがおよげ!たいやきくんとかもありますね。人生しみじみです。 紀州釣りでの鯛の釣り方を端的に説明します。まずは釣り人はカネを出して海に撒き餌をします。 カネといっても何千円も札を海に投げ込むぐらいの勢いで撒き餌をします。 投資が大事です。びっくりするぐらい豪華な餌です。エビはもちろん、高い貝や昆虫などです。 撒き餌がしょぼいとダメです。釣れません。魚が寄って来ません。寄って来ないことには始まりません。 石鯛になると餌がアワビやサザエです。 さて、撒き餌を団子にしてどんどん海中に投棄し海底に到達させます。 海底に魚が相当集まって来てることはわかります。 団子の中にエビがついた針が隠れてあるのです。 …

続きを読む

とりあえず食べ放題 7  さてどんなものがあるのか?2

さて、なかなか内地には入れないことを申し上げました。 そうですね。一応結界みたいなところはあります。 内地としては昔から外来の侵入者から自らを守ろうとする知恵があります。 外来者に対してとりあえず出だしは表面上は上手く付き合います。一見さんはおカネを置いて行って、とっとと帰ってくれれば文句はありません。 特に前回言及した京都のぶぶ漬け対応なんかそうです。よそ者は観光客ですのでカネは置いてとっとと帰ってくれれば嬉しいです。深入りはしないでくださいということです。自己防衛をしているのです。気に入らないかもしれないですが、それはそれで仕方ないのです。 一見優しそうなスマイルでも深入りはさせない。そういうところが内地にはあるのです。他のグローバルスタンダードの地域ではこう言ったことはあり得ません。直接的に強烈に関係を要求して来ます。 内地の結界方法は通じるところは通じます。 でも、難しい世の中になって来ました。 以前も言及しましたが、SNSというものが出て来ております。 一度縁を持ったら切りにくいのです。これはもちろんグローバルスタンダード系の人々が知力を尽くして合法的にお花畑の人たちの生命・財産をおびやかしに来る道具です。 彼らはびっくりするぐらい本気です。 ストーカーによるアイドル刺殺、云々ありますね。 例えばアイドルの子がいるとします。以前はマネージャーがいてコンサートがあるよと言ってSNSで呼びかけます。でも、ひょんなことからマネージャー…

続きを読む

とりあえず食べ放題 7  さてどんなものがあるのか?1

 内地を覗いて見ましょう! さて、一応内地(ないち)には入りました前回までは内地への入り方、注意事項の一部を紹介させていただきました。 でも、注意事項ばかり言ってても飛行機の安全の説明と同じで誰も注目しません。逆に若い女性(CA)をジロジロ見ていると変な目で見られるようです。それは置いておきます。 とりあえず日本国のパスポートを持って、或いは外国のパスポートを持って内地というものに入っていきましょう。どのように見えるでしょうか? 空港に着きますと内地人が迎えに来てくれれば別ですが、誰も相手にしません。おかしいな。 普通なら、飛行機に乗る人はどこの国際空港でもお金持ちです。よってどこの国も空港の周りにはそのお金をお目当てにして詐欺師、ペテン師、手配師、色々集まって来ます。どこの国際空港でもこういう輩を振り払うのが大変です。 しかし、内地ではあまり集まって来ません。無視しております。全く歓迎されていないかのごとくです。熱烈歓迎!と横断幕は必要ないですが、内地人から全く無視されます。 やはり、内地人は外から来たものに対しては表面上は関心がないでしょうか? いいえそうではありません実は関心があるのですが関心が無いように装います。 そこが内地の難しいところです。一回感情を押し殺して、迂回させた形で感情を表現します。 だから厄介なのです。ストレートに感情表現をしません。 特に京都はもっと厄介です。さらに一回ひねります。 ぶぶ漬け食べませんか?と言いま…

続きを読む

とりあえず食べ放題 6 異界体験2

内地への吸い込まれは異界体験と言いましたがそうですね全く異なる世界であると当時にそれはある意味で死に近い状態になる危険性をも含んでいるという意味です。 そのまま黄泉の国になってしまうのです。 大陸のシナの採算の悪化したかつての国有企業はゾンビ企業というのですがそれはそれで死んでいるのに死んでいないということです。これに対して内地は黄泉の世界にもなりえます。 そんなことで今回は短めです。続きます。 では See you!

続きを読む

とりあえず食べ放題 5   パスポートとは?

なぜ、パスポートの話をしたかというと内地をざっくり見てパスポートというものを思い出したからなんです。別に東京ディズニーランドやUSJにケチをつけるためではないのです。念頭に置いていただくための比喩です。比喩の話はまた後で。 人々は内地に吸い込まれて行きます。シナ人も欧米人もアフリカ人もロシア人も満州人もモンゴル人もタイ人も吸い込まれて行きます。私も引き揚げ船で内地に吸い込まれました。 当然内地に入るときはパスポートを見せます。でも内地に行く時だけはパスポートの使い方が違うのです。 そもそもパスポートとは? どこからどこまで行く時に使うのであって遊園地の切符ではない。 つまり、千葉県浦安市や大阪府大阪市此花区の狭い空間内の話ではなく、どこから来たものがどこまで行きたいので通過する手段という話でしょう。 どこか小さい公園の入場券はチケットや切符であってパスポートいうのはおかしい。パスポートは旅券でしょこの旅人はこんな身分です。だからこの人の安全をこの人に変わってどこどこの政府からおねがしますよ。ということなんですね。 旅人にとっては全く違う世界を見たいという冒険でもあるのですよ。 また、ビジネスマンにとっては厳しいビジネスの世界でもあるんですよ。 生き馬の目をくり抜く満州へという言葉がありましたがそうなんです。 本当です。なぜかというと。 世界には世界警察はいないんですね。誰もあなた方、地球市民を守ってくれない。そう。自分で自分を守るしかないの…

続きを読む

とりあえず食べ放題 3

訪日外国人が急増している。ということは今に限ったことではない。更に加速しているということは間違いがないだろうということは上記の記事からも裏付けられた。 特に大阪は訪日外国人の急増に拍車がかかっているのである。 それは訪日外国人の旅行のスタイルが爆買いから爆移動になっていることも一因である。移動には鉄道が有効である。大阪の駅では改札口の駅員は外国人対応に追われているのがわかるであろう。 まあそれは良しとして、なぜ大阪に訪日外国人が集まるかのメカニズムが肝心である。 まずは、鉄道である。鉄道が客を載せようという気になっているかどうかである。 その点では大阪は私鉄が多いためどこからどこへ行かせようとすることに昔から長けているのである。いわば遠出をさせることに長けている。いつもながら阪急さんを引き合いに出して申し訳ないが、宝塚や神戸や京都や梅田をつないでいるのである。いわば良いところ取りである。 次に食事である。旅行者は食事ですら冒険であることは初回のとりあえず食べ放題に書いた。 大阪は食い倒れと言うだけあって、店の前の展示がうまい。いわば敷居が低い。 商売としては一日の長があるのである。 日本人でさえも突然訪れても食べるものに困らない場所が実は神戸でもなく京都でもなく大阪なのである。 大阪のレストランは観光客にとって一目でどんなメニューがあるがわかるようになっているのだ。 看板に偽り少ない。と言うより、写真や絵で内容や価格がわかるようになって…

続きを読む

とりあえず食べ放題 

予想通り4月になってシナ人が大量に来日している。 私も街へ繰り出すことにした。やはり、香港人・広東人は料理屋の看板の前でどうしようかと時間をかけて悩んでいる。色々彼らとやり取りをしてみた。今日はわかったことを申し上げたい。 よく考えたら、外食というのは旅行者にとっては冒険なのだ。 その店は美味いかどうかはわからない。 いやぁ。今はね。ネットっていう便利なものがあり、そこで口コミを調べれば良いではないの。 そうではではないでしょう。 その店が美味しかどうかは自分の情報ではなく、誰かに聞いた話である。そして、その人間の個人的考えである。ましてその個人的な情報は今いる外国の情報であり、且つ言葉や味覚の違う外国人の情報はあてにならない。 美味しいかどうかはその人の主観であって、例えばピーマンが嫌いな人は絶対に青椒肉絲は美味いとは言わないだろうし、トマトが好きな人はなんでもトマト料理は美味いという可能性があるよね。 客観的に言えるのは量が多いか少ないか、あのステーキは200gだ!程度だと思う。 10年近く前、広州で広東人が口々にフォンタイ。フォンタイだね。と言っていた。 レストランで隣のおばさんもそうと言っていたのでどういう意味?と聞いてみた。 そうしたら、日本語の「放題(ホウダイ)」の広東語の発音だったので拍子抜けした。 自助餐(ジゾーツアン)という立派な広東語があるにもかかわらず。「放題」を使うようになって行った。 いずれにし…

続きを読む

爆買いの季節 小林製薬 ダスモック増産  C国人の爆買いの一コマ

小林製薬は漢方薬「清肺湯ダスモック」を増産する。2017年の生産量は16年より3割多い約110万個を生産する。ダスモックは訪日外国人に人気の商品の一つ。訪日客の消費は宝飾などの高額品から医薬品などの日用品にシフトし、今後も旺盛な需要が見込めるため増産に踏み切る。2017年1月11日付 《日経産業新聞》 私は1月5日 北京の大気汚染の記事(http://04800644.at.webry.info/201701/article_3.html)を書いたばかりなのであるが、1月11日の日経産業新聞にこんな記事があった。 春節(旧正月 2017年は1月28日)商戦前に増産でぶつけてきたとみられる。訪日外国人の最大のターゲットはもちろんC国人であろう。空気清浄機と比較してお土産には良いであろう。 私もこの冬重汚染の北京にいたものとして、一言。耐えられない。目、鼻、ノドが痛くて仕方がない。できれば肺を洗いたい。と切実に思ったものである。 別に私は小林製薬さんからカネをもらっているわけではないが、さらに爆買いの人気商品をご紹介。 多くのシナ人は目を洗いたいそうである。だからこれ。 後は鼻がないな。と思っていたのだが。さすが小林製薬さん。ありましたね鼻うがい。 鼻うがいはこうやって使うそうです。 爆買いの季節がまたやってきたのである。 私は時どきシナ人にせがまれて日本での爆買いに付き合わされるのだが、若干かつての勢いが落ちたとはいえ購買意欲は相変わ…

続きを読む

洗肺遊 日本藍(肺を洗いに行こう 日本ブルー) 日本の旅行の発禁広告の検証

日本への旅行広告が発禁になった。と言っても以下の広告内容。 洗肺遊 日本藍(肺を洗いに行こう 日本ブルー)  日本の旅行の発禁広告の検証 爆買いについて 「爆買い」をどうしても止めさせたい国があるらしい。 2015年では500万人も旅行してしまったらしい。 爆買いのイメージはマナーが悪いで終わってしまっている。 そのほうが簡単だからだ。 難しく考えないほうが身のためだ。ここで難しく分析してみよう。 凄い意味が含まれているのだ。 まずは「爆買い」はいつごろ始まったのか? 私は爆買いなんぞは昔からあると考えている。早くは 70年代からだ。 ではまず、爆買いの流れ出身別の流れ 香港、広州、上海、その他全土あまねく広がっていくが 先行している地域では収束するどころか加熱している。                東日本大震災                 による中断 香港→→→→→→→→→      →→                     広州→→→→→→→      →→       上海→→→→→      →→           C国全土→      →→  優秀な読者諸君わかっただろう。  「来料加工」の流れと同じだろう。だから私は大年初一の  旺角騒擾を見て私の奥儀を皆さんに披露しようと決心した。    2月20日のブログ記載を見てくれ。  シナ近代化の流れと同様だ。    ちょっと脱線。音…

続きを読む

旧正月があけたぞ! 泥語人の話

さあ!旧正月が明けたぞ! 13億の民よ。正月気分はおしまいだ。 経済崩壊などはぶっ飛ばせ。 今年は何をしてくれるのやら。毎年香港 C国はなんかやってくれるから たいしたものだ。大年初一から香港騒擾Mong kok riot だったからね。 2008年のリーマンショックのときの上海の芸人の言葉が 大好きだ。そのときも株が大暴落していたからね。そこで一言。 だって私たち上海人はもともと何もなかったんですから。 そうなんだよ。何にもなかったんだよ。人民服に自転車だったんだから。 日本人も槍と刀とちょんまげしかなかったのさ。 それで黒船と戦おうとしたんだからなぁ。 香港だって何にもなかった。イギリスの植民地の前までは 一部の客家が住んでいる漁村だったんだよ。 今客家は香港では馬鹿にされているがもともと客家と漁民 しかいなかったんだよ。 香港および広州は大きく分けて4つの民族が住んでいるという。 ①本地人(広州語:いわゆる白話を話す人)。 ②客家人(1000年ぐらい前にシナ北方から来た人) ③福老人(福建系の習慣を持つ人) ④漁民(水上生活者) ④の漁民はほとんどいなくなったなぁ。香港ジャンクなど見ないな。 私の記憶でも広州の珠江の支流に少し見るくらいか。 ③の福老(本当は老に人偏がつく)は雷州半島およびスワトウ潮州 あたりの人々。閩南語に近い。私は雷州の泥語(本当は泥話という) というのがすごいと思う…

続きを読む

元宵節 ハルビンに言ってきたぞ!(2)

ハルビンに行ってきたぞ。 昨日はマイナス10度だったか今日はマイナス21度らしい。 ハルビンのみんながんばっているかな。 タクシー運転手の沈さんにはお世話になった。 ハルビンの弾丸ツアーで時間が3時間しかなく、 松花江とソフィア教会だけを見てきて終了。 松花江沿いはリバーサイドビューを望むマンションが林立していた。 建設中が多かったが、真冬は建設できませんが・・・。 真冬はコンクリートが凍結するので工事不可。 沈さんによるとリバーサイドビューのマンションの価格は 1万5千元/平米らしい。100平米で 150万元。 日本円で3千万円か・・・・とほほ。最北端の地で3千万円!!!リゾートマンションが3千万円!! 年がら年中住む訳はないだろう。投資用かリゾート用だね。 欧風建築で町は統一されいる?ので景観は抜群。欧州風建築の 街並みが好きな人はおすすめ。 昔のハルビン人の友達がハルビンの真冬はお勧めといったのが 良くわかりました。 日本とのかかわりは維新の志士、伊藤博文が朝鮮人テロリストの安重根に殺害された 場所でもある。なぜか過去の要人は駅で暗殺されるよね。原敬もそうか。 維新の牽引は坂本竜馬や西郷隆盛でもなく長州の狂気マッドネスだ! ということは私も賛成。長州のマッドネスなくしては維新もなく、 結果として現在の東アジアもありえないということか感慨深いな。 また、多くの白系ロシア人もこの地で生涯を終えたらしい。 白系ロシア人といえ…

続きを読む

初十四 ハルビンに行ってきたぞ。

ハルビンに行ってきました。最北端の黒龍江省の省都ですね。 香港と南北が反対です。 映像がなかなかアップロードできません。のであとでね。←当日の話です。 気温はマイナス10度でしたが、ハルビンの人々の 表情は明るかったです。写真はハルビンのソフィア教会です。

続きを読む

香港の商店街散歩

香港へ行ってきました。 スーパーでは日本食コーナーが面白いです。(写真は食材コーナーではありません商店街の一コマ) 広東語と日本語ができると非常に面白いです。 売り子のおばちゃんとおしゃべりしました。 香港では金持ちは日本食材を買う。そうでない人は大陸の食材を買う。 日本でも同じでしょう。 金持ちは日本食材を買う。そうでない人は安い食材を買う。 安い食材とは大陸の食材に決まってますよね。

続きを読む

香港ららら

香港ららら こんにちは 意見表明を頻繁にしたいです。 健全な部ログに たくさんの人々にごらんいただきたく。 よろしく 「香港ららら」について 委屈受害都宽大原谅 舍得给从前情人鼓掌 不将愁云遮掩白云上 当小丑示范道别哀伤 委屈受害都宽大原谅 ミス香港2011最終選考15人決定! かなりの超美人ぞろい! - BIGLOBEニュース すげー 香港 路地的 裏グルメ: 香港食の一番人気ブログ、おかわり世界文化社池上 千恵ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 香港女子的裏グルメ ?たった500円で大満足!世界文化社池上 千恵(いけがみ ちえ)ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 【MFsale1205】日本の伝統の手仕事が光る宝飾、この美しさを!あこや真珠タピンセット・ご褒美アクセ【香港】速水真珠(花珠)あこや真珠宝飾店あこや真珠タピンセット【香港】男子専科フォーマルデザイン、スタイリッシュなデザイン!大人のエレガント楽天市場 by

続きを読む