内地から見えること(旧:香港 C国から)

アクセスカウンタ

zoom RSS マーケティングはよそ行き 5

<<   作成日時 : 2018/05/03 05:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

マーケティングはよそ行きの第5回目です。
画像

前回は狩猟社会、農業社会、工業社会、そして情報化社会について述べましたね。

そもそも我々人類は生きていかなければいけないですね。だけど、ただ生きているのではなくて、よりよく生きて行くこうとするのですが、どうしたら良いかわからないですし、学校でも教えてくれないのですね。

それは特に学問と金儲けの関係を教えていないことも一つの原因ということを延々と述べさせていただきました。

少々脱線しますが、公教育では一般企業の経済活動の事例というは教材とするのは難しいというのはある程度わかります。しかし、現時点の様に殆どカネ儲けについて触れないという小中の教育は疑問ですね。

まぁ、いずれにしろ、結局、カネが儲かるようにしたいどうすれば良いかそれはマーケティングと言われています。
でも、マーケティングと言われているがよく分からないという声を耳にしますね。というか、内地の多くの人々は分からないし、わかろうとする動機付けもないのでは?と私は思いますね。
画像

海外とりわけ欧米ではビジネス書等でもマーケティングというのは出てきますね。
儲けるということはとどのつまり、カネを稼ぐということでカネを稼ぐというのは抽象的に言ったら、顧客の創造なんていう言い方も成り立つのですね。

ビジネス書で語られていることは、顧客の創造ということからさらに抽象的に言ってみるとマーケティングであるなんて詳しく説明されていますね。ドラッカーさんとかポーターさんとかコトラーさんとか色々なビジネス書で有名な学者さんやコンサルタントが言っていますね。
画像

でも頭の良い人は抽象的に言うのですが、あまりピンと来ないのではと私は思っています。

いずれにしろマーケティングというと、市場調査が皆さんの脳裏によぎるのではないですかね。でも、マーケティングという単語は変てこりんな言葉ですよね。英語にしてもおかしいと思いますね。
画像

先日もサスティナブル社会、持続可能社会と言ってもピンときませんねと申し上げましたね。

マーケテイングという言い方はどうもピンとこない。説明している側も本当にわかっているのかどうかということを常々思っていました。ピッタリする言葉は無いのかなと思いました。

ですのでマーケティングにぴったりする言葉を探していました。私は日本語でピッタリくる言葉が無いかなと思うようになって来ました。そこで、今回の題名になっている通りですが、マーケティングはよそ行きと名付けたのですね。

よそ行きなんて古臭い言葉だなと思う人もいるでしょうけど私はこれがピッタリ来ると思っています。

よそ行きとはについて説明しますね。

よそ行きには自分の価値を高めて、人様に会いに行く、恥ずかしくないところを見ていただく意味があると思っています。
ボロボロの風体はよそ行きになりませんね。自分の良い状態を人様に見てもらったり、他人様に不快感を与えないようにしたりしますよね。当然価値のある自分と相手も価値があるからそれなりの身なりで出かけるのですね。相手への畏敬、尊重、自分への自信、投資だと思います。

そしてもっと大事なことはよそ行きまでの準備をする過程ですね。

よそ行きとなると人は準備をしますね。明日ゴルフだとしましょうでもゴルフ用の服がないとしましょう。少し雨が降るかもしれません。肌寒いかもしれません。ジャケットやスラックス帽子も用意しなくてはいけませんね。色々ありますよね。

結婚式もそうですよね。親戚の結婚式にしろ、友人の結婚式にしろ、結婚式用の服がないと言うことは、これは恥ずかしいことですね。恥ずかしいと思う原理は自分は他人から低く見られたくないということだと思います。だから、服装だけではなく、ゴルフは本番前に練習したり、結婚式はスピーチの練習、準備をします。
画像

そして、ゴルフや結婚式に行く前には情報収集するでしょう。いろいろな人に情報収集しますね。主賓の噂もありますよね自分の噂もありますよね。嫌な情報も入って来ますし、嬉しい情報も入って来ますよね。情報の確からしさを吟味することも必要だと思います。

ゴルフでは組み合わせとか、誰がどの程度のハンデなのかとかありますよね。結婚式では部長とか課長とかの席順なんか気にしますよね。未知の状況に対して既知の情報からリスク対応をできるだけしますよね。

よそ行きでは貧弱な印象を与えるのを避けたいですし、かと言って外部から浮き上げる程の異常なまでに目立つことは避けなくてはいけないですね。そのためにある程度の情報収集や準備が必要だと思います。
画像

こう言うことをひっくるめてよそ行きということが昔は意識されていたように感じますし実際そうしていたように感じますね。特に内地が経済的に元気だった頃はそう感じますね。また、羽振りの良さそうな人はそうしていたと感じています。

外に出ましょう。でも外に出るだけではダメでやはり事前準備や情報収集、現在の自分のポジションや引き上げたい自分の価値に思いを巡らしながら考えたり行動をすることなんだと私は思います。

だから、現代社会、とりわけ内地にはやはりよそ行きということを取り戻して欲しいのですね。学校の先生も子供の親もより意識して、子供達によそ行きということで教えて欲しいのですね。

公式の場では人間はどう振る舞ったら良いのでしょう。常に格式張っていかなければというわけではありませんが、演奏会、発表会というようなものに参加させる。自分の立ち位置や相手の距離感を身につけさせるのですね。
画像

当然、公式な催しに掛かる費用もその人にとっての価値を表すものになって行きますよね。事前の下見代や会場のアレンジや服装や当時のスケジュールの段取りや挨拶の根回し、たくさんありますね。

よそ行きとは人に会う事ですね。会う事で相手も自分も価値が上がることがベストです。価値が上がり続けると新たなマーケティングにつながると思いますね。新しいことをしよう、カネ儲けのヒントにしようとなると良いですね。

では

See you!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーケティングはよそ行き 5 内地から見えること(旧:香港 C国から)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる