2021年 新年明けましておめでとうございます 2   昨年年末はBABYMETAL

BABYMETALの紅白歌合戦出場おめでとございます。史上初めての無観客紅白歌合戦の出場ご苦労様でした。 私はテレビ特に地上波を普段は見ないのですが、たまたま旅先で拝見しました。こちらも緊張していました。ですが、思ったより二人も落ち着いていましたね。METALはちょっとでも出だしを外すとガタガタになる可能性があるので不安でしたが、なんとかやってくれましたね。曲はツインギターパートを大幅に省略したイジメ、ダメ、ゼッタイ - Ijime,Dame,Zettaiショートバージョンでしたね。 BABYMETALは世界で活躍!!とか色々紹介しているのですね。そんな時間があるぐらいだったら、ツインギターパートを長くして欲しかったですね。くどくど解説するより、実際の曲で実演と思いますけどね。地上波の都合で紹介の時間が取らされた挙句肝心の演奏がカットされるということになりますね。 というよりは地上波にとっては全く知らない人向けに解説という方が大事なんですね。なんの紹介もなく、BABYMETALが演奏したらさぞ不気味でしょうからね。でも本当にわかっている人はその正体不明の不気味さが良いのですけどね。BABYMETALは新概念なのでいくら解説してもわからないでしょうから、解説もそこそこにしてもらいたいものですね。 全く、地上波はとんでもないですね。ある程度予想はされました。仕方ないと思いつつもぷんぷんしています。 地上波によって、色々ひきづり回され、田舎芝居をやらされて、田舎芝居の方にはめられるのですね…

続きを読む

2021年 新年明けましておめでとうございます 1

新年あけましておめでとうございます。 と言われましてもおめでたくない方々も多くいらしゃいますが、本日の元旦ぐらいはパッと行かなくては1年の運が悪くなるというものですね。感染防止をしながらパッといこうではないでしょうか。 昨年末に日経平均も30年ぶりに価格が戻ってきましたね。NYダウも3万ドル台ですね。 株価の指標から見れば万々歳なのですが、日本も政権が変わりましたし、米国も政権が変わろうとしますね。多くの人は政権が変わると溜飲が下がってスッとした気持ちになるそうですね。 でも全体的に誰がやっても悪い時に政権が変わるともっと悪くなるのですけど、これは悪夢の民主党政権でも実証済みですね。 ですから、政治というものは憎悪を元に実行してはいけないのですね。余裕がある時は試行錯誤をすれば良いと思いますが、余裕がないところに政権を変えて一からやり直そうなんていうのはすごく難しいと思いますね。 2nd SARSに負けない方に結束するべきなんですけどね。 とは言いつも元旦早々暗い話ばかりではウンザリしますのでパッとした話をしましょう。 安倍政権をだいたい引き継いだ形で菅政権が昨年成立したわけなんですけど、こちらが、進めるのはデジタルなんですよね。 ある人に聞くと最近急にデジタルになってきているねぇ。なんて言っていました。当然私のブログを見てないな人たちですね。でも、頑張ってデジタル化して欲しいですね。 でもただ単にデジタル化すれば良いというものではないのですけどね。デジタル化に失敗した例なんて…

続きを読む

2020年今年一年を振り返って 5 国境と通貨

今年も残りが少なくなりましたね。そう言えば、このブログの隠れたテーマである、国境と通貨いうことについて触れていませんでしたね。改めて、振り返ってみましょう。 2nd SARSによって、世界各国は都市封鎖を含めた厳しい措置を取らざるを得なくなったのですね。それは多くの経済的な打撃を伴うものでした。世界各国は経済的打撃を少しでも緩和するために大幅な財政政策や金融緩和を実施しようとしていますね。具体例としては給付金に代表されるような、一時的な経済的な補助ですね。 個人に対しても給付金はありましたが、さまざまなところで給付金が企業にも支給されていますね。ですから、例えば航空会社や旅行代理店などは給付金を受け取っているので、直ぐには倒産しないですし従業員も解雇されることはないのですね。 でも、もうそろそろ1年になりますね。残念ながら、私の予想通り、疫病とは長い戦いになりそうですね。特定の業種に対する給付金は延長していますが、どうでしょうかね。そろそろ、打ち切るか縮小して、行動様式を変えていかないといけないのですね。 さて、世界中が疫病ということに長い時間苦しむようになったのですから、人々も社会も大きく変動するのですが、特に国境と通貨ということも大きく変動していくことなるでしょう。 というのは私が今年一年を見ていて大きくは以下の内容が大きく変動して今後もこの内容によって、世界は大きく変動すると考えています。 ・ワクチンがいつ完成・普及する目処がつくのか?・政府の財政支援はいつまで続くのか?・中…

続きを読む

2020年今年一年を振り返って 4 鬼滅の憎悪はどのように解消したら良いでしょうか

2020年今年一年を振り返っての第4回目です。 今年の一番ヒットした映画は鬼滅の刃だそうです。興行収入も史上最大だそうですね。観客動員数は2400万人だそうですね。 日本映画界の空前のヒットだそうですね。私はあまり、アニメや漫画は見ないのですけれども映画版ではなく、アニメ版を見てみました。 なるほど、作りは結構最近のナルト疾風伝のタッチですね。というのがわかりました。ということで途中で見るのをやめてしまいました。 なぜかというとこの話はどう見ても勧善懲悪と仇討ちですね。 どうしても、勧善懲悪や仇討ちという江戸から明治にかけての古来の芝居や物語しか思えなかったのですね。勧善懲悪という言葉はいわゆるウルトラマンですね。セイコー 目覚まし時計「ウルトラマン」 JF336A - コジマ楽天市場店相手が悪いのだから叩き切ってしまえ!ということですね。あとは仇討ちですね。仇討ち、復讐なら、親の仇ならば殺人も許されるのですね。代表的な物語としては曽我物語でしょうね。曽我物語 (物語の舞台を歩く) [ 坂井孝一 ] - 楽天ブックス明治時代の坪内逍遥さんが中心となって勧善懲悪なるものは近代化の妨げになると言って否定しましたね。かなり以前のシナの映画も仇討ちばかりでうんざりしたことを思い出しました。小説神髄改版 (岩波文庫) [ 坪内逍遙 ] - 楽天ブックスですから、たとえアニメとはいえ、2400万人も人がお金を払って見るものが前近代的な勧善懲悪、仇討ちの内容をみて喜んでいるということは私はショック…

続きを読む

2020年今年一年を振り返って 3 暗さの中でも少しでもやることはやっておく

クリスマスの時期も終わりましたが、感染者は減るどころか、増えてばかりいますね。 普段でしたら、おめでたい年末年始を迎えるはずなんですが、全然おめでとう感がないですね。 それは仕方のないことでしょうね。今になってわかることですが、昨年に祝賀ムードなんていうものがあってよかったですね。感染症の蔓延、東京五輪の延期、首相の交代。どれも良くない1年でしたね。 そういう憂さ晴らしをしたくて、年末年始に忘年会を開いて、感染が蔓延してしまうのですね。本当かどうか知りませんが、ある会社で、どうしても忘年会を行いたいと思ったそうです。行いたいけど、感染拡大は防止したい。ということで、以下のアイデアが浮かんだそうです。出席メンバーのPCR検査をして、陰性だった人だけを忘年会の出席者としようと決まったみたいです。 そしてその会社はPCR検査の手配で上の下への大騒ぎだったそうです。という嘘か本当かわからないブラックな話も聞こえてきますね。 とはいえ、年末にBABYMETALの紅白歌合戦出場が決まりましたね。おめでとうございます。今更感はありますし、テレビは見ない私ですけれど、素直にこれは楽しみですね。期待しましょう。 それとまた、一気にデジタル化が進みかけた1年でしたね。私も、デジタル的には投資をしてきました。 それとともに、家計を見直しし、なるべく、余分な出費を抑えるとともに支払いをオンライン化してポイントもまとめられるものはまとめました。ポイントも簡単に効率よく貯めるようにしました。これはあまり触れ…

続きを読む

2020年今年一年を振り返って 2

今年一年を振り返っての第2回目です。 大きく人生を変えてしまう大事件が起こりましたね。それは疫病というものなんですけど。全世界が繋がっているが故に瞬く間に恐ろしい感染症が蔓延してしまいましたね。 こんなことを書いているのですが昨年末は私は上海におりました。もちろん、その後は内地に戻り、それ以降は当分どこにも外地には行かれないということになってしまいましたね。内地に留まるしかねいのですね。 どこの国も原則はそうなってしまいました。ですから、内地と外地を行ったり来たりしている人は生活が一変しましたし、その人の人生も一変しましたね。また、人の生活や人生が一変したのですから、当然、社会も一変するのですね。 人里離れた、過疎の村に居ればさほどの変化はないでしょう。しかし、むしろそういう人は非常に少数で、人々は内地と外地の行ったり来たり、または圧倒的な大都会での人との交流が社会の中心になっているのです。 人里離れた風光明媚なところでも、外国や都会の観光客を当てにしますね。この疫病により、海外との交流や都会の交流が途絶えているのですね。つまり、社会の交流が脅かされているのですね。 しかし、直接の交流、つまりリアルな交流が途絶えようとしているのですが、その他の手段がありまして、文字情報の交流の他にデジタルの交流つまりリモートでも交流できるということがわかってきたのですね。 このリモートの交流というのが多少スキルや資金が必要となっているのですね。スキルと資金をうまく使った人々や社会というのがうまく…

続きを読む

2020年今年一年を振り返って 1 デスク周りが中心

年末になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか? GO-TOキャンペーン新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、観光支援策「Go To トラベル」が制限を余儀なくされている。政府は補助の適用除外を広げ、28日から2021年1月11日までの年末年始は全国で一斉停止とする。政府はキャンセル料の補償や事業者への支援拡大を進めるが混乱の影響を懸念する声は強い。とのことです。残念なことになってしまいました。 GoToが感染拡大の元凶とまではいきませんでしょうが、こういうものがスケープゴートになってしまうのですね。以前恐れていたことですが、厳しい世の中になってしまいましたね。渦中の方々の心中お察し申し上げます。 さて、別のシリーズはちょっとお休みして今年1年を振り返ってみたいと思います。 昨年末は令和になったこともあり、新たな時代を予見するようなことを書いたのですけどね。新たな船出なんて私も言っていましたね。 そうしたら、屋形船から始まって、ダイヤモンドプリセス号に続き、ついには2nd SARSが蔓延し、多くの人が良くも悪くも新たな船出をしなければいけない状況になっていますね。このようなピンチを積極的にチャンスととらえて、どんどん新しいことをしている人も大勢いますね。 2nd SARSという予想は全くしていなかったのですが、既に新しい時代への突入はしてしまったと思っております。古い時代のものはどんどん捨てて、新しい時代のものを貪欲に取り入れていくことが必要になっていくのですね。 でも多くの人…

続きを読む

どんなことをすれば良いのか 2 スポーツ編

そろそろ、2nd SARSが始まって1年になりますね。どんなことをすれば良いのかの第2回目です。ちょうど一年前のメディアの記事とか雑誌とか読むと本当に時代が変わったなと思いますね。 例えば、人気就職ランキングとしては航空会社や鉄道会社が上位に挙げられていますが、2nd SARSの世界では難しいというよりむしろ逆の世界になっていますよね。 価値ある大学 就職力ランキング 2021年版【1000円以上送料無料】 - bookfan 2号店 楽天市場店 過去の蓄積が全く役に立たないのですね。ですから、時代が完全に変わったと言えるでしょう。まぁこの話は後にしましょう。いずれにしろ本題にいきましょう。 さて、これから生き残るスポーツはなんでしょうかね。みんな、自粛や在宅なんていうと気が滅入ってきますからね。自分かプレイするとか有名選手の好プレーを見てスカッとしたいいのですよね。 とはいえ、元の世界と同じようなスポーツが再現できませんね。ですから、新しいことをやれば良いのですけどね。まだ、新しいスポーツは生まれていません。私が知らないだけかもしれませんが、こういう新しい時代だからこそ新しいスポーツなんですけどね。 こういう時に新しいスポーツを考えて、それを競技にして、そこで一番になれば、競技人口が少ない時に五輪でメダルが取れるかもしれませんね。陸上競技や競泳でメダルを取るのは競技人口から言ってもすっごく難しいですからね。 どうやったら感染しないかなんて考えている時間があったら、とっとと現…

続きを読む

どんなことをすれば良いのか 1

11月の3連休に観光地は観光客で賑わっているそうですね。自家用車なら問題はないでしょうか・・・。新規陽性者が最高記録を更新中なのに、なぜ、そんなに、人が集まるところに行きたいのでしょうかね。 とはいえ、否定的に捉えると大変な時期なんですよね。 あれもダメ、これもダメなので精神的には参ってしまいますね。否定的なことばかり言われてしまうと人間は精神的には参ってしまいますよね。 今回の2nd SARSの影響により、今まで、なんとか帳尻を合わせて、経済的に凌いでいたものが、実は既に時代遅れだったんですね。なんて感じることも多いのでしょうね。 役所のハンコなんていうのもその大きな一例でしたね。本当は何十年も前に法律の方は電子対応はある程度はできていたのですが、人の心がハンコでいいじゃん。という気持ちによって、長く続いてしまった慣習ですね。でも、今回でわかったように、もうこう言った風習は彫刻の時間ぐらいにしたいのですけどね。 ですから、これから儲かるものはなんでしょうねということなんですけど。 もちろん、株屋さんに聞けばこんな答えが返ってくるでしょうね。 1 デジタルトランスフォーメーション2 遠隔医療3 キャッシュレス このブログでも時代が変わるのだ、令和なんだし、デジタル化やキャッシュレスは数年前から申し上げていましたので今更なんでしょうけど。遠隔医療というのは盲点でしたね。 医療界というのは産業界と比べて非常に遅れているらしいのですね。ですから、ありとあらゆるところに、手書きの書類…

続きを読む

デフォルトで疫病が蔓延しない社会になるのでしょうか? 7 ほとんどの人がウィズ2nd SARSと思った時に初めてア…

このシリーズ今回が最終回になります。 欧州、北米では2nd SARSが再度流行の兆しを受けておりますね。都市封鎖が再びですね。 あれだけ猛威を振るっていて、外出禁止をしたのに結局元の生活行動に戻してまた、再度流行して、再度都市封鎖となってしまいましたね。元の生活に戻したいのはわかっていますが、元に戻せば感染が蔓延する状態が再現するだけなんですね。 集団免疫やワクチンで防ぐには非常に長い時間がかかりますね。 まだまだ多くの人々は一旦は鎮静化すればすぐさま、戻すことを考えてしまいますね。やはり、まだ多くの人が正常性バイアスによって、考えや行動を変えられないということですね。 残念ながら、東京五輪も本来のやりたかったことをやろうとすると多くの困難が待ち受けるでしょうね。別の形の東京五輪でなくては難しいでしょうね。 ですから、あまり好きなことでは無いのですが、ウィズコロナだとかアフターコロナと言っていますね。要するに、2nd SARSが猛威を振るっている時をウィズコロナと言っていて、終息した後をアフターコロナと言っているのでしょうね。 でも、それって何もしないで元に戻ることを期待していませんか。かなり考え方が甘いのでは無いですかと思いますね。アフターを求める気持ちはわかりますが、何も変えなければアフターはありません。 現在の人類の戦う術は隔離しか無いのです。つまり、感染しないような行動をとることしかできない。だから、行動を変えようとしない時は一方的にウィルスに負けるわけですね。 この…

続きを読む