とりあえず食べ放題 5   パスポートとは?

画像


なぜ、パスポートの話をしたかというと内地をざっくり見てパスポートというものを思い出したからなんです。別に東京ディズニーランドやUSJにケチをつけるためではないのです。念頭に置いていただくための比喩です。比喩の話はまた後で。

人々は内地に吸い込まれて行きます。シナ人も欧米人もアフリカ人もロシア人も満州人もモンゴル人もタイ人も吸い込まれて行きます。私も引き揚げ船で内地に吸い込まれました。
当然内地に入るときはパスポートを見せます。でも内地に行く時だけはパスポートの使い方が違うのです。

そもそもパスポートとは?

どこからどこまで行く時に使うのであって遊園地の切符ではない。
つまり、千葉県浦安市や大阪府大阪市此花区の狭い空間内の話ではなく、どこから来たものがどこまで行きたいので通過する手段という話でしょう。

どこか小さい公園の入場券はチケットや切符であってパスポートいうのはおかしい。パスポートは旅券でしょこの旅人はこんな身分です。だからこの人の安全をこの人に変わってどこどこの政府からおねがしますよ。ということなんですね。

旅人にとっては全く違う世界を見たいという冒険でもあるのですよ。
また、ビジネスマンにとっては厳しいビジネスの世界でもあるんですよ。

生き馬の目をくり抜く満州へという言葉がありましたがそうなんです。
本当です。なぜかというと。

世界には世界警察はいないんですね。誰もあなた方、地球市民を守ってくれない。そう。自分で自分を守るしかないのですよ。パスポートだってその国が証明したものではないあくまでも外国政府が「〇❌国さん。この旅人の安全をお願いしますねっ」ていうだけなんですよ。

だからフランスで日本の女性が殺された?行方不明?。金正男と思しき人間がVXで殺されます。当事国になるのは嫌がって結局は第三国は報道されれば厄介ですがやったふりをして実際はあまりしません。

その中でもフランス、マレーシア当局はよくやったと思っておりますが、普通のトラブル程度では警察は外国人に関わりあってもくれません。

どこの国でもそうのだが国境に足を踏み入れる時の緊張感は凄まじい。
私はいつでも緊張します。香港、シナの羅湖のイミグレは100回以上は行ったり来たりしましたが、それでも毎回緊張します。

しかし、この内地だけは違う。まるで、千葉県浦安市や大阪府大阪市此花区へ行くと同様に至れり尽くせりなのです。本当は違うのですが・・・。

長くなりそうなのでこの辺で

では続きます。

See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック