観光立国に立ちはだかる壁  それはあなた自身? 2

観光立国に立ちはだかる壁 それはあなた自身の第2回目です。

さて、訪日外国人が増えたことについては前回申し上げました。
私としては多くの要因はシナの状況と円安(円高の是正)だと分析しています。
画像

わかりますかね。円安円高の方は良いでしょう。民主党政権時代の超円高政策?で製造業は壊滅的打撃を受けましたし、国内のお金持ちは円高を利用して海外旅行に行くことが多く、国内の観光業も非常に打撃を受けていましたね。

特に、私が時々行く伊豆半島付近、とりわけ熱海の温泉街などは経済的にはほぼ壊滅的な状態でしたね。平成の時代に昭和風情を楽しむ価値しかないと思いましたよ。民主党政権時代の2012年頃の熱海は・・・。(写真は昭和の熱海ですが・・・)

画像


さて、円高の話はそれぐらいにしましょう。
訪日外国人が増えたことについてはシナの都合だということを申し上げました。

そうですね。シナを語る前に色々話しておきたいことがあります。
シナ人について議論するときは「シナ人はグローバルに近い。もしくはそのもの」と思ってください。
画像


私が申し上げるグローバルというのは端的に申し上げると以下です。

ありったけの知力と体力で相手の生命と財産を奪う場であり、国際機関なんぞ存在しないし、当然、憲法9条というものは無い。

こういう場からやってくる人間たちです。でも顔やかたちがどうしても自分たちに似ている。
これが厄介なのです。これがパキスタン人やエストニア人、別にウガンダ人でも良いのですよ。いずれにしろこのように全く顔や形も似ていない人々なら全然違う方が当たり前だと直感的に思うわけです。
画像

ともかく、こういうシナ人という、グローバル人が13億人以上ですね、いるんですよ近所にね。息が詰まりそうなんですよ。ひしめき合って生きているんですね。汚染された空気や水といった劣悪な環境状態ですね。加えて、共産主義という人民を搾取する政権に苛(さいな)まれている。

いずれにしろ生きるか死ぬかの瀬戸際なんですね。グローバルというものは・・・。

でも、いくら私が申し上げても内地の人間はそういう厳しい現実を見ようとしないのですね。理解しようとしなければ、どうやっても理解できないのですよね。シナ人がグローバル人だということを・・・。まぁ、内地の人々はそもそもグローバルがわからないですからね。

おめでたいですよね。

内地の人はもう一つの大きな特徴がありますね。
たとえ、全く別人だとしても顔が似ているとするのならば、その人でなくても内地の人はその本人ではないか思ってしまう錯覚を覚える方が多い。

例えば、相撲でもそうでしょう。小錦や曙が活躍した時は外国人力士を制限しろ!とか多くの方がいっていましたね。でも、顔の似ているモンゴル人が大活躍の時はどうでしょう。まぁ朝青龍の時は別ですが、白鵬といったモンゴル勢の力士排斥はあまり相対的に声高には言わない。

これはおかしいですよね。どうしても。

画像


もう一つありますよね。

この図をよく使いますが、そうですね。内地の人の特徴として、自分自身を投影してしまうことが挙げられます。つまり、対象を自分と同じものだと思ってしまうことです。

そういう自分自身を投影してしまう人に限ってお花畑な人たちが多く、また、その人たちはえらく人が良いから、シナ人に対して自分自身を投影し非常に良い人と勝手に思ってしまうのですね。

もう一つありますね。シナ人はグローバルに近いと申し上げました。ですから、シナ人は捉えられなくてもグローバルの方はとらえて欲しいのですか、普通の内地の人はいずれも捉えられないのですね。

内地には日常的にグローバルの経験をする機会がないのです。ですから自分の欠点を自覚して自分から努力してグローバルの経験をしようとするか、概念的に捉えた人でないとグローバル如何なるものか?というのは捉えられないと思います。

でもこれはほとんどの内地の人にとっては難しいと言わざるを得ませんね。

ではグローバルというものを概念的に捉えられない時はどうするか?
わからないと言えば良いのですね。わからないと言えば対応方法もあるというものですが・・・・。

わからないときはわからないと正直に言えないのが内地の人の悪いところですね。
訳のわからない場合はまたわからない物や事象に対しては排斥すれば良いというのがグローバルの基本的な考えですね。

当然ですね。安全教育の基本中の基本です。
安全というのは危険の除去ないし危険から遠ざかるというのが基本です。
グローバルはわからない。わからないものは安心ではない。危険の可能性がある。だから、除去するか近くに寄せないということが基本ですね。
画像


いずれにしろシナ人に対する反応としてそこでも内地の人は2回誤解というか間違えを起こしますね。
グローバル原則は以下です

1 たとえ顔かたちが似ているからといって、わからないものに対して自己投影をしてはいけない

2 未知なものあるいは危険なものはできる限り除去するかできなければ極力遠ざけるまたは遠ざかること

この1、2、に対してミスを犯すというかルールを破ってしまうのですね。

これがあなた自身に立ちはだかる壁、まさにそれであるあなた自身なんですね。

今回は長くなりました。
この辺で

See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック