観光立国に立ちはだかる壁  それはあなた自身? 3

画像


観光立国に立ちはだかる壁 それはあなた自身の第3回目です。

観光立国にしたい。けれども、そこには立ちはだかる壁がある。
観光立国に向けて現時点は順調です。先月も訪日外国人客は順調に増加していましたね。その順調の要因の大きなものは円安(円高の是正)とシナ人の都合と申し上げました。

円安円高は理解できましたね。
それともう一つシナ人について理解しなければなりません。

しかし、前回はそもそもシナ人とはなんぞや!に行く前に
立ちはだかる、あなた自身の大きな壁つまりあなた自身の阻害要因のためにシナ人が理解できないと申しましたね。シナ人はほとんどグローバル人と同義です。

さて、観光立国にするのならばシナ人の特性に注意しなくてはいけない。
しかし、シナ人はおろか、グローバルというものにすら理解ができない。

ということを第1回目と第2回目で述べてきました。

こういう根本問題に直面するわけですね。根本問題は実はあなた自身なのです。
こう言う論旨でいきますので、覚悟してくださいね。
よく復習しておいてください。

さて、本題に戻りますよ。

シナ人の特性は非常に単純です。一言で言ってしまえばグローバル人と大差ないのです。
でもそのグローバルが一般の日本人にはわからないのです。今回はグローバル人を理解するコツです。

特性を知ることが大事なのですが知ることをしようとしない人が多いのですよ。それでは話にならないのですね。
わからないときは相手の癖と自分の癖を見つめることですね。
画像

この間米国の弁護士さんの話を聞く機会がありました。
そこでその弁護士さんが行っていたことがヒントになると思います。紹介しますね。

米国で日本人がトラブル、つまり訴訟沙汰に巻き込まれるケースの中で、大抵のきっかけがあるそうです。それは日本人が
「ここは米国ではなく日本であって欲しい」
と思うことから始まるとおっしゃっていましたね。

ビジネスの日本人駐在員が秘書を雇う。どうしても英語は不得意だ。習慣も馴染まない。だから、日系人や現地にいる英語のできる日本人を雇うそうですね。

でも、米国で訴訟を起こされるのはその日本人秘書が原告で日本人駐在員や現地の日系会社が被告になるそうです。日本人か絡む企業訴訟で被告になる最も多いケースがこのパターンだそうです。

今まで味方だ思ってついつい本当に頼らなくて良いものまで頼ってしまっていた人々の側から訴訟されるそうです。

外国で日本のやり方が通用するのなら便利ですね。でも日系人にしろ現地採用の日本人にしろすでにアメリカナイズされている。もちろん、米国でプロとしてやって行こうと思っている。彼らにとってはその専門性が売りなんですよね。

しかし、雇用側の日本人駐在員や日本側の理解が不足しています。俺たちは別に米国なんて興味はありませんよ。米国にいるのは一定期間だけです。やり過ごせば良いのです。あくまでも日本が思考の中心ですよね。だから日本というのを押し通そうとしますし、合わないものに対しては「だから米国はダメなんだよ!」ということになりますね。
画像

でもその人がいるのは日本ではありません。外国なんですよね。あなたが変わらなければいけないのですよね。相手は変わってくれないのですから。

くだらない齟齬やズレが積み重なり、最後には日本人秘書が爆発!!そして訴訟!!だそうですね。そのときはセクハラでも人種差別でもなんでも良い。とにかく米国は訴訟社会なので訴える!ということになるそうですね。
画像

テイラーさんのような直接的なセクハラでないそうですよ。テイラーさんのセクハラの件は直接的なのでそんなの言語道断ですが・・・。
画像

と申し上げても、本当に嫌になった相手に対して訴えるつもりなら色々揚げ足取りのような言動などいくらでもありますからね。まぁこのセクハラの話題を深くすると別の話題になってしまいますからやめますけどね。

シナでも同じです。日本人がトラブルの元になったり、現地の日本人や日本語通訳の現地の女性が巻き込まれるのも米国と同様です。日本人が無いものねだりをすることなんですね。ある程度無理が効いているうちはわからないのですが、日本人に対してのストレスが積み重なり爆発すると言うわけですね。
画像

それでは観光立国についてはどうしたら良いかって?そういうことをヒントにしてみて下さいよ。シナ人や米国人に対して、母国と同様になる。母国と同等の感覚をすることは彼らのためになりますかね。手っ取り早くお金を落としてくれるというのならそれでも良いかもしれません。

逆を考えてみて下さいね。阻害要因それはあなた自身なのですよ。
ですからねぇ・・・・おっと、ちょっとまった。
今回は長くなりましたので突然ですがそろそろお暇を。

もちろん、続きますよ。

See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック