SIMフリー端末はあなたを救う 4 高級コンデジのSIMフリー化

EFdZfcAUYAY_sBw.jpg-large.jpeg
SIMフリー端末はあなたを救うの第4回目です。

前回まではSIMフリー端末の仕組みから、SIMフリー端末の一例(iPhone)を挙げて、簡単に説明しました。

1.SIMフリー端末とSIMカードの仕組みの理解
2.自分で設定しなくてはいけないということ
3.有利なプランを聞き出して、比較しないといけない
4.SIMフリー端末の選定 どれも聞いたことがないメーカーばかりでどうしたら良いかわからない。


1、2、については申し上げましたようなものですが、初めての人は難しいと思いますね。とはいえ、私も自分自身で理解して、自分で設定しましたので、難しさわわかっていますが、多分、何とかなるんですね。大丈夫だと思いますね。
st_mvnoclumn-02.jpg
さて、3についてですが、非常に多くの業者があるのですね。正式にはMVNOというのですが正しい言い方は以下ですね。

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO、モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。

このMVNOの会社の中にも色々なプランがありますね。
大手の携帯キャリアでも色々なプランがあって、全くわからないでしょう。

さらにこんなに多くの事業者から色々なプランがあると思うだけでウンザリでしょうね。
ですので、どのような業者から見つけるとするのならば普段から、付き合いのある業者、つまり、プロバイダー系(BIGLOBE)や通信会社の子会社(OCN)で良いのかなとも思います。そこから勉強していって、独立系の会社(IIJ-mio)も勉強してみれば良いでしょう。

注意としては、自分で勉強しないとお金を取られますよ。誰かに頼もうとすると、お金を取られてしまいますね。今回のSIMフリー端末の目的は今まで払っていたお金を少なくするということです。忘れないでくださいね。

もう一つ大事なことですが、こういうMVNO業者はサービスをあまりしないことによって、コストを下げているのですね。
ですから、当然、サポートというのはどこかに記載してはありますが、自分で探してきて、自分で何とかするしかないということですね。


最後に4にいきましょう。

先回はiPhoneを例にしましたが、私はiPhoneを買いません。すごく高いからですね。
また、国内の端末も買いません。高いのですね。10万円クラスのスマホは高いと思いますね。

価格を抑えたいのが今回のコンセプトですので10万円クラスのスマホは除外です。
ですからiPhoneは対象外ですね。しかし、あまりの低価格の端末は手抜きが多すぎますね。1年ももたないような機能しかないような端末もありますね。ですから、3年はもたせたいですね。ですので高級機並みのスペックでの中級機以上で10万未満ぐらいの端末が狙い目だと思います。

以下申し上げることは、私もスマホ評論家ではないのです。もちろん、以下の機種の会社の回し者でもありません。あくまでも個人の感想ですから、自己責任でお願いします。
条件としては、とりあえず、ある程度高級機であるが、ゲームをしない。ストレスがかからず、ある程度長く、3年以上使えるものと
します。以下が候補に上がると思います。

ASUS ZenFone6
HUAWEI P30
OPPO P17 PRO

もちろん、防水、お財布携帯機能はありません。お財布携帯機能は後で議論しましょう。

今、良いと思われるのは以下の3社3機種ですかね。私はこの3社とも購入実績はありますが、印象は悪くないです。ズバリこれらの機種は、カタログと店頭で触った感じですね。

ASUS ZenFone6 はフリップカメラが売りですね。楽しそうですね。
ただし、ASUSは機能の目の付け所は良いのですが、チョコチョコ不具合はあったような気がしますね。そこは注意した方が良いと思いますが、私個人的には一番長く使用していました。
100000001005058925_10204.jpg

HUAWEIは米国と争っていますね。政治的なことで過敏にならなければ結構良いと思います。
P30の画面は非常に綺麗だと思います。
HUAWEIの製品自体はオーソドックスですね。別の製品を使用していましたが、特に不満はありませんでした。面白みに欠けるということはありますが。

100000001004422897_10204_003.jpg

紹介したOPPO P17 PROは多少古いですが、可もなく不可もなしなのですが、継続して売れているところ見ると悪くないと思います。触ってみた感じも、スタンダードで不満が少ないと思います。電池が急速充電できるとのことですので試したらいかがでしょうか。
100000001004177302_10204.jpg

OPPO R17は古いので値引き交渉をするか、次期モデルを期待するかですね。私自身は最初に飛びつかない方が良いと言うのが持論ですが。

いずれにしろ、この3機種の画面は綺麗ですね。そして、カメラもすごいですね。iPhone11と遜色ないと思いますね。

最近のスマホはカメラ機能を競っている気がしてなりません。だったら、以前書きましたが、カメラ付きスマホなのかスマホ付きカメラなのかと言うことになりそうですね。

誰か、高級コンデジにSIMカードを指す機種を作ってくれないでしょうかね。
売れると思いますがね。誰もやりませんね。

DSC-HX99.jpg

では長々と書きました

以上ですね

See you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント