#2ndSARS 感染症対策の社会 7 欧州の状況で初めて驚いた人に驚き  #新型コロナウィルス #武漢肺炎

conte1200-1050x551.jpeg


イタリアのコンテ首相より。

4月3日まですべての非重要な生産活動を閉鎖します。薬局と食品は開放されたままです。これは戦後以来最も難しい課題です。不可欠と考えられる活動のリストには、とりわけ農業、漁業、食品および飲料産業が含まれます。

とのことですね。イタリアだけではなく、欧州の主要国フランス、ドイツ、スペイン、イギリスも同様な状態になりつつあるそうです。
ETlyPt6WAAE4NWE.jpeg
ネットを見ていましたが、日本はなんとか第2防衛ライン(1)を堅持する形で一進一退ですね。そんな状況も分からない人々の中にも、ようやく欧州の状況を見て、大騒ぎする人がいますね。

今更ながら呆れますが、まぁ、今までの武漢や南朝鮮の状況が飲み込めないから、安倍総理の談話や厚生労働省の呼びかけにも反応せず、取り敢えず正常性バイアス(2)が働いてしまった結果だと思われるのですけどね。
main.jpeg
欧州の人も、武漢、南朝鮮、ダイヤモンドプリンセス号の状況を見てひと事だと思ってしまった人たちなんでしょうね。
こいつらアジア人は特殊なんだよね。だから俺たちは大丈夫と勝手に思ってしまったんでしょうね、
EGiAJAEVAAAXqS1.jpeg
東日本大震災の時にも大津波警報にもかかわらず、高台に逃げずに家に止まった沿岸の人々ですね。

もちろん、全員が命を落とすということではありませんけれども、やはりある一定の確率で命を落とすことになりますね。
東日本大震災の経験をして、そういったことには敏感だったはずの日本人でさえ、まだ同じような過ちを犯すことが不思議ですね。

もちろん、比較的被害の少なかった、北海道や西日本の人々ならわかりますが、東日本の太平洋側の人々でさえ、まだ、正常性バイアスを絵にかいたような意識では正直非常に驚きですね。

どうすれば良いのですかね
でも、これって何かのヒントになりませんかね。すっごく重要な感じはしますけど、あまりみなさん真面目に研究していない分野ということは感じました。

正常性バイアスの処方箋を考え出したら、これまた、非常に良いビジネスになりそうだなぁと思いまして、書かせていただきました


ではまた

See you!

-----------------------------------------------------------------------------------------------
(1)第2防衛ラインとは:私のこのブログの 感染症対策の社会の1からご覧くださいそうすればわかります。

(2)正常性バイアスとは、認知バイアスの一種。社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のこと。

自然災害や火事、事故、事件などといった自分にとって何らかの被害が予想される状況下にあっても、それを正常な日常生活の延長上の出来事として捉えてしまい、都合の悪い情報を無視したり、「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」などと過小評価するなどして、逃げ遅れの原因となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント