#2ndSARS 感染症対策の社会 4 連休でもじっとしていてね。でも通風は忘れずに #新型コロナウィルス #武漢肺炎

ER8B9XCXsAAKWSO.jpeg
大事なことを思い出しました。

1st SARSが終息しかかって行った時のことですね。
終息したと思われましたが、また、少し感染者が出るのですね。

人々は予防に疲れてしまいまいますから、どうしても、多くの人と話したい。外に出ていろいろな人と会って話をしたいとなりますね。
ですが、やはり、少し感染者が出てしまいます。

中々終息しないのですね。

でも、決定的だったと思われるのが通風ですね。窓を全開にして外気を入れることだったと私は思っています。
そうすれば、多少、感染者からウィルスが放出されていても、ウィルスは大気中に拡散してしまえば、感染の可能性はほとんどなくなります。

密閉空間に長時間いると良くないですね。
特に古いビルで、中央での空調制御をしているビルでは、ウィルスがどんどん拡散してしまうビルもあるのですね。
619y8DPe4QL._AC_SX425_.jpeg
昔は薪ストーブや石油ストーブなどは直接、火をたいていましたから、換気をしないと、ウィルスよりも怖い、窒息という恐怖があったのですね。

ですから、換気することは必須でしたね。

現在は酸素を減らさない空調が発達しているので、換気をあまりしなくなりましたね。
ですから、狭い室内に長時間いると、感染症が広まってしまいますね。

狭い部屋にいるときも換気をしましょう。

どうしても交通機関を乗る時はバスや電車で窓を開けよう!ですね。

なんとか、頑張りましょう、生き延びましょう。

では

See  you!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント