2nd SARS後の世界 1 例えば車中泊でテレワークやオンライン授業

在宅勤務後の世界 2nd SARSは世界恐慌やリーマンショック以上のインパクトと言われていますね。ですから、その後は、全く違う世界が生まれているのですけど・・・。 既に新しい時代が見える人と見えない人がいるので何度でもこのブログでは申し上げますね。抽象的に言われてもわからないよという声が聞こえてくるでしょうし、では具体的にどういう世界になって、どう変わっていくのかを申し上げますね。 対応するやり方を分類してみましょう 休んだままの人 家に引きこもって、休んで休業補償を得られれば良いですが、でもそれって、限界集落で生活保護をもらっている老人となんら変わりはないということですね。未来が見えないでは?と言いたくなりますね。 なんとか元の世界にしがみつこうとする人 なんとか、3密を避けるため、無観客試合を行うスポーツ団体や音楽活動、入場制限をする店舗が挙げられると思います。 なんかおかしくないですかね。でも、言われた方も困るのですよね。時代がかわっちゃってさ、刀やちょんまげがダメだと言われても、どうしたら良いかわからないのですよね。 言い方が消去法ですから困りますね。3密がダメなんて言われても、対策は消去法になっていますよね。人と人との間隔が狭いから間隔を開けましょう。ですとか、密閉空間がダメなので換気をしましょうとか、あれもダメ、これもダメなんて言われても困りますよね。対処療法しかアイデアとしては出てこないですよね。どうしたら良いかわからないですよね。 ここで3密ということは緊急避難…

続きを読む