暗号資産の正体は? 5

このシリーズでは暗号資産及びビットコインの財務上のアドバイスではないことをご了承ください。 暗号資産の正体は?の5回目です。 長々と簡単にですが、暗号資産の説明をしてきました。ですが、こういった内容は本を購入すればわかるはずなんですね。でも、なんだか分からないし、色々事件があって、暗号だかプログラムだか、得体の知れないものですね。ということなんですけど。謎が多いですね。さらに危なっかしいですね。でも、ビットコインの大きな特徴は、実際盗難できなかったのですね。これが実証されつつあるんですね。エジプトのピラミッドなんでほとんど盗掘されているんですけど、ビットコインはできていないんですよ。 水晶 ピラミッド|Quartz ロッククリスタル 石英 すいしょう クリスタル クォーツ 水晶 原石 クラスター 石 インテリア 置物 ピラミド 開運 Pyramid 鉱石|メンズ Men's レディース Ladies 限定 天然石 水晶 - パワーストーン 天然石 LuLu Houseマネーロンダリング等悪用されるのに使われているなんていうことも言われるのですけど、実は悪用が簡単にはできないんですね。もともと誰も信用してない中での裏切れないシステムですから、関ヶ原の戦いで裏切れないシステムですね。誰が何をしたかは調べようと思えばできてしまうのですね。ですから、やはり足がつく、ビットコインを使った犯罪集団というのが、着実に捕まりだしているのですね。 マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金まで (…

続きを読む

暗号資産の正体は? 4

このシリーズでは暗号資産及びビットコインの財務上のアドバイスではないことをご了承ください。 暗号資産の正体は?の4回目です。3回までは暗号資産のゴールドの違いを申し上げました。暗号資産とは盗難するのが難しい資産だということまで申し上げました。 ではなぜ、盗難するのが難しいのでしょうかね。 そもそも暗号資産は目に見えませんね。ですから、どこにあるか分からないのですね。というより、約束事で、インターネットを通じてプログラムが勝手に動いているだけなんですね。 それが、ブロックチェーンというものなんですけど。これがたいそうな仕組みでして、なんと、ビットコインの作者のナカモト・サトシという人が、ビザンチン将軍問題というものを解決してしまった仕組みなんですね。 ビザンチン将軍問題なんて聞くとわかりませんからね。そうですね。西暦1600年の関ヶ原の合戦としましょうか? 東軍と西軍に分かれていますね。いわゆる徳川方と豊臣方なんですね。でも裏切るやつがいるかどうか疑心暗鬼なんですね。裏切れば勝てるかもしれないけど裏切らないかもしれない。徳川方でも本当は豊臣方なんですけど、石田三成が嫌いだからと言って徳川方になっている大名もいますね。みんな信用できないんですよ。 みんな信用できないし、裏切りもありますね。でも最終的には勝てば官軍なんですね。買った方につかなければいけないですし、負けたら、一族郎党根絶やしにされてしまう戦国の厳しい掟なんですね。 そういうものは解決できないと思ったんですけど。これがナカモ…

続きを読む

緊急事態宣言が終わりますが・・・ 戦いは続きそうですね

緊急事態宣言が21日で終了ということですね。とりあえず、年末年始に急増した新規感染者の低減に関しては大幅な効果はあったのですね。それは菅政権の成果だと思います。小手先ではやはり効果がないのですね。いわゆる戦力の逐次投入というやつですね。 ご苦労様でした。 ですけど、戦いは長いですよ。私もちょっと緊急事態宣言中、2月の東京の新宿や渋谷を歩いていましたが、全然人が減っていないですね。飲食の営業は夜8時までと控えめになっておりましたが、それ以外の店舗や人は相変わらずでした。 ですから、爆発的には増えないでしょうが、新規感染者はゼロにはならないでしょうなぁ、と思いましたね。そして、ここに来て新規感染者は横ばいですね。大阪や兵庫でも僅かに増加傾向が見られますね。 各界からの圧力が強いので、緊急事態宣言は解除せざるを得ないのでしょうが、夜の飲食が復活するとまた、各地でクラスターが発生するでしょうね。 ではどうすれば良いのでしょうか? やはり、粛々と対面レスによるリモート化、捺印レスペーパーレスを進めていくことですね。 でもこれって手本になる国会が対面と紙だらけなんですよね。せめて、国会議員の半分はリモートでできないでしょうかね。そのために予算を使ったら良いではないでしょうか?各地方議会も全部対面、紙だらけなんですね。だから、公務員も全くリモート、ペーパーレスができないのですね。ですから、やっぱり対面の接待が必要なんでしょうね。 公務員が対面業務をしない、出勤しなければ接待も発生しないでしょ…

続きを読む

暗号資産の正体は? 3

このシリーズでは暗号資産及びビットコインの財務上のアドバイスではないことをご了承ください。 前回は暗号資産は電子マネーとどう違うのかというところに触れました。 端的にいうと管理者がいるのといないのが違いです。電子マネーはどこかに管理者がいますね。その人なり組織がその電子マネーをコントロールしていますね。 なるほど、電子マネーと違うことはわかった。では暗号資産の正体とは何か?慌てないでくださいね。 暗号資産は全く新しい概念なので、戸惑うこともあるかと思いますが、全く新しい概念です。それと予備知識も必要ですね。また、間違って認識されたり、騙し騙されたりもしますね。 よく聞かれる話としてはゴールドとどこが違うのか?という声もよく聞きます。今回はゴールドとどこが違うのかという点を解説していきましょう。 ディズニー ミッキー 純金小判 5g ミッキーマウス 純金 小判 K24 ゴールド 純金製品 24金 開運 Disney 公式 オフィシャル グッズ コレクション レディース 女性 プレゼント 人気 - 新宿 銀の蔵 暗号資産は目に見えません。見せてくれと言っても、それはルールであり、プログラムであるのですね。一方ゴールド、つまり金塊ならば目に見えますね。そして、ピカピカと光って綺麗ですね。本当はルールや人々の関心というのもあるのですけどそれは置いておきましょう。 わかりやすいところで言えば、希少性ですね。ゴールドの特徴として、量はある程度決まっているのですね。ゴールドは地球のどこか…

続きを読む

暗号資産の正体は? 2

このシリーズでは暗号資産及びビットコインの財務上のアドバイスではないことをご了承ください。 暗号資産の正体は?の2回目です。今回はビットコインの価格をみて、何のこと?電子マネーとどう違うのか?というような視点で語ってみたいと思います。 さて、暗号資産であるビットコインですが、2018年ごろから低迷していましたので2019年と2020年では割と安値で買えたんですね。しかしながら、昨年の秋頃から急速に価格が高騰しましたね。実際ビットコインという価格を見てみましょうね。 こういう相場があるものは結果論で言っても仕方がないのですが、2021年になったらすごい高騰ですね。もちろん、日本株も米国株もそうなんですけど。いわゆる投機マネーというものが押し寄せているわけなんですね。 まぁそれはおいときまして、いずれにしろ、世の中電子化というのが進んできましたよね。ここ数年ブームになっていた電子マネーというものがありますね。 暗号資産と電子マネーは何が違うのかわからないということだと思いますが、電子マネーというのは中央の管理者がいるということなんですね。一部の暗号資産にも管理者がいるものもありますが、基本的には暗号資産というのは中央の管理者がいないということですね。 ですから、クレジットカードとも異なりますし、◉◉PAYなんていうのとも違います。 クレジットカードで決済することは昔からありますけど、スマホが出てくることによって、電子マネー決済というのができるようになり便利になりましたよね。 …

続きを読む