2019年今年一年を振り返って 6 新時代の船出 ジャーニーということ

IMG_20191128_200314.jpeg

2019年今年一年を振り返っての第6回目です。

先回は民意の反映について申し上げましたね。トランプという米国の人物を取り上げました。
自分の頭で考え行動することですね。

また、その前にも新時代の到来について申し上げましたね。

私のブログで登場する人物の中でトランプを取り上げる回数は多いですね。その他、BABYMETALやピコ太郎なんているのも多く登場しますね。
よく考えると自分の頭で考えて行動する人たちなんですね。

ここにきて日本のある国会議員がシナの企業からカネをもらっていることが判明しましたね。シナの企業とつながっているのはクリントンやオバマだけではなかったということがわかってきましたね。それはそれでもうわかっていたことがようやく明るみに出たということなんですけど、わかってみるとああやっぱりそうかということになりますね。とりあえず本人は否定している様ですが・・・。
afr1912250011-p1.jpeg
いずれにしろ。

新時代の到来とは 自分の頭で考えて行動する人たちの時代ということを申し上げたいのですね。

どのメディアでも取り上げられていますが、時代の変化が早くてついていかれないというようなことを耳にしますね。でもそんな事はないのですね。ついていかれない!という事は、今までのやり方が通用しなくなっているのですね。

今までのやり方が通用しないという事は新時代に入っているという事なのですね。

新時代に突入しているのにまだ気が付かずに、ちょんまげや刀の世界にいる人たちが多いのですね。丁髷やかたなに拘っていたら、ついていかれなくのは当たり前なんですね。

人の行動や様式が一変するまで、気が付かない人たちなんですねと私は思います。

ではどうすれば良いのでしょうという声が聞こえてきそうですね。
儲かっていることを確認しながらジャーニーを続けるということなんですね。

あんまり抽象的でわからないということでしょうけれど、具体的には世の中どうなっていてどう向かっていくから、この様にしてみたらどうですかは新年からにしようと思います。

では

See you!



"2019年今年一年を振り返って 6 新時代の船出 ジャーニーということ" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。